■沖縄戦の旅 その1

年末にうだうだ言ってました、沖縄の遺骨収集に行ってきました。

沖縄本島は初めてなので、「青い空に青い海……あったかいんだろうな~」と少々浮かれ気味で那覇空港に到着すると、外は雨。
空も海も灰色で肌寒い……。
ちきしょー。
ま、東京よりは全然ぬくかったですが。

那覇空港に着陸して、窓の外を見てみると、滑走路横に空自のヤッターガエルが!
ふと見ればAH-64もF-15も、そして海自のP-3Cも数機。
那覇空港って自衛隊も使ってるんですね。
知らんかった。

空港のすぐ近くには陸自の駐屯地もあって、モノレールから一般道を走るトラックも見えました。
荷台に乗ってる人たちが眠そうでした。
朝早くからお疲れさまです。

さて、宿に到着したものの、集合時間まであと4時間。
せっかくなので那覇観光をすることに。

しかし、どこへ行っていいやらさっぱり……。
うーん、観光するつもりがまったくなかったのでなにも下調べしてない……。

で、巨人がキャンプ張ってる沖縄セルラースタジアム那覇へ。
いや、別に巨人ファンじゃないんですけどね。
宿から一番近いキャンプがここだったので。

IMG_0698.jpg

IMG_0699.jpg

誰もいない……。
なんで練習してねんだよ。
雨だからか??

恨めしく空を見上げると、雨の空に飛ぶAH-64を発見。

IMG_0697.jpg

望遠じゃないと分からんな。

雨なら屋内練習場か?……と覗いてみても、ひと気はなし。
通りかかった記者さんらしき人の声に耳を傾けると、どうやらこの日はオフのもよう。
ちきしょー。
せっかく来たのに。

……と、うろうろしてたら東野発見!

IMG_0705.jpg

分かりにくいですね。
巨人ファンじゃなくても、野球好きにはすげー嬉しい偶然!

そしてさらにうろうろしてたらマシソンとゴンザレス発見!!

IMG_0703.jpg

やっぱり分かりにくいですね。

ヘラヘラしながら近くまで行ったら、マシソンが握手してくれました。
んでゴンザレスがサインしてくれました。

IMG_0706.jpg

ゴンザレスのファーストネーム「Dicky」と背番号の「49」。
マシソンもゴンザレスもめっちゃいい人でした。

ゴンザレスにサイン書いてもらってるとき、どこかのカメラマンさんに写真を撮られたんですが、あれはなにかに載ったんでしょうか。
まあ、載ってないな。
バシバシ撮るだけ撮るもんな。彼ら。

オフで残念だったものの、しかしオフで人が少なかったからこそのラッキーを味わい、キャンプ観光は大満足。
ランチはやんばる野菜の小鉢を食べました。

IMG_0710.jpg

挽肉と野菜のピリ辛煮込み、ゴーヤーチャンプルー、かぼちゃ煮付け、スーナーのごま和え、玉子焼き、大根梅しそ漬け、冬瓜煮、冷麦、ごはん、みそ汁の10品に自家製さんぴん茶が付いて780円! 安っ!

初めて食べるものもありましたが、ぜんぶすっげーおいしかったです。
でも量多すぎて残しちゃいました。すみません。

いや~、なにも調べずにテキトーに入った店なのに大当たりだったな~。
ゴンザレスにサインもらったし、マシソンにも握手してもらったし……と、「お前沖縄になにしに行ったんだ」な状況ですが、今日はここまで……。

来週はちゃんと遺骨収集のことを書きますすみません。


関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■Re: 沖縄戦の旅 その1 [マダム・つっち~に]

沖縄・・日本の残した辛い足跡と傷の残る場所。
そんな中でも、みなさんたくましく生き抜いておられますよ。なんくるないさ~。どぅってことないよ。
その強さとたくましさ、前向きさと、沖縄料理を堪能してきてください。ソーキそばは外せません。泡盛も美味。あと、豚足料理のテビチ。那覇の巧拙市場に足を向けられると良いです。二階には食堂もあって、地元の味を堪能できます。あぁ・・ソーキそば食いてぇ。泡盛にあうツマミも沢山ありますよ~。機会があればぜひ♪
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ