■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ジコウセイ

さて、予備自衛官招集訓練の取材で朝霞駐屯地を歩いていると、初々しい女の子たちに出会いました。
今年入隊した女性新隊員たち。
あ、今年からは「新隊員」という言い方はしないのかな……?

昨年まで、任期制の自衛官は、入隊すると文字通り「自衛官」となって新隊員教育訓練を受けていたのですが、今年から制度が変わりました。
入隊して自衛隊の門をくぐり、教育訓練を受けることに変わりはないのですが、最初の3カ月間は「自衛官」ではなく、「自衛官候補生」という見習いさんのような身分で、4カ月目から「自衛官」となります。

自衛官候補生。
略して「ジコウセイ」。

個人的には、同じように訓練受けてがんばってるんだから、もう「自衛官」でいいじゃんと思うんですが。
でも、足りないんですよね、防衛予算が。
削るとなって、一番に手を着けられるのが人件費。
3カ月間は見習いのお給料になっちゃって。

「自衛官」じゃなくて、「自衛官候補生」なので、3カ月の期間中は階級がありません。
で、階級章のところにはどんなマークをつけてるんだろう? と思ったら、こんなかわいいマークがありました。

SBCA0209.jpg

緑の桜。
桜は自衛隊のマークなんですが、それが緑。
若葉っぽくていいですね。
ジコウセイの3カ月間が終わると、ここに2士の階級章(赤い「<」の線)が入ります。

「すみません、写真撮らせてもらっていいですか?」とジコウセイの女の子に話しかけると、「はい!」と元気にお返事してくれました。
写真撮ってる間も背筋をぴーんと伸ばして気をつけの姿勢で。
えらい! そしてかわいい!! そしてありがとうございます!!

写真を撮り終わり、「ありがとうございました。がんばってください」と言うと、「はい!ありがとうございます!」ときれいな敬礼をしてくれました。
もう、どこからどう見ても立派な自衛官です。
こんだけがんばってるんだから、ホント、ちゃんと自衛官のお給料あげてほしいなぁ。

彼女たちのお給料を下げなきゃいけないような、限りある防衛予算の中から、私も予備自衛官の手当てをもらっている身です。
彼女たちに負けないようにがんばろうと改めて気合が入りました。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。