■幹部学校&アイドリング!!!

現在発売中のMAMOR7月号(5月21日発売)では、幹部学校特集を担当しています。

自衛隊では、階級が3尉以上の人のことを「幹部自衛官」と呼ぶんですが(いわゆる「士官」です)、その幹部たちを教育する学校が「幹部学校」。

自衛官は飛んで走ってバンバン撃っての毎日を送っていると思われがちなんですが、そういう訓練の他に、自衛隊の学校や教育部隊に入校しての教育も行われています。
(自衛隊では、学校に入ることを「入学」ではなく「入校」といいます)

例えば……
・戦車学校:戦車乗りのための学校
・通信学校:通信担当の人のための学校
とか。
海、空だと「第○術科学校」と呼ばれる学校が全国に点在していて、英語教育とか、調理教育とか、航空機整備教育とかが行われています。

その中でも、「自衛隊の最高学府」と呼ばれているのが「幹部学校」。
文字通り、幹部自衛官のための学校で、幹部に必要な教育が行われていますが、さて、幹部自衛官に必要な教育とは……?

答えはMAMOR7月号でご覧ください。
「ああ、国防のトップに就く人たちはこんなお勉強をしてるんだなぁ。大変だなぁ。こうやってがんばってくれてる人がいるから日本は平和なんだなぁ」と、取材中感心しっぱなしでした。

さて、7月号のグラビアはアイドリング!!!の菊池亜美さん、遠藤舞さん、三宅ひとみさん、横山ルリカさん、尾島知佳さん、朝日奈央さん。
市ヶ谷での撮影でしたが、ちょうど撮影中に市ヶ谷にお邪魔する用事あり、すみっこで撮影を見学させてもらってたんですが……。

ああああああああかわえええええええ。
ロケバスで待機中の子と目が合って「あっ」と思ったら、向こうからニコッと会釈してくれたりして。
ああああああああかわいいぞおおおおおお!!!!!

最近、イケメンのおにいちゃんよりもかわいい女の子が大好きです。
心はおっさんです。
いや、見た目もおっさんかもしれません。
でもいいんです。
だって若い女の子、めっちゃかわいいもん。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ