FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■誰が天皇になるの?

「天皇の子供である男子が天皇になる」
みなさんの中にも、こう思ってる人は少なくないのではないでしょうか?
近代の流れから、そして現代は特に学ぶ機会がないから、それは当然のことだと思います。

でも、実は「誰が天皇になるのか」には、そうではない
たったひとつだけのルール
があります。

それは
お父さんか、そのまたお父さんか、そのまたお父さんか……が、過去に天皇であったこと
です。

ここでは、それを
お父さんルール
と呼ぶことにします。

この「お父さんルール」は、令和のこの時代まで、126代にわたって受け継がれてきた、たったひとつだけのルールです。
長い歴史の中では、女性が天皇になったり、生後7か月の赤ちゃんが天皇になったりしたこともありますが、この「お父さんルール」だけは絶対に守られてきました。

例えば、サッカーには「手を使っていいのはキーパーだけ。その他の選手は手を使っちゃダメ」というルールがありますよね。
もし、誰かが「キーパーだけじゃなく、選手は誰でもみんな手を使っていいことにしようよ。それも面白そうじゃない?」と言ったとしても、そんな試合はもう「サッカー」とは呼べませんよね。
サッカーは、手を使っちゃいけないからサッカーなんです。

同じように、「誰が天皇になるのか」では、126代にわたって「お父さんルール」を守ってきました。
もし「お父さんか、そのまたお父さんか、そのまたお父さんか……」が過去に天皇ではなかった場合、その人はこれまで126代続いてきた“天皇”ではありません。
「手を使ったらサッカーではない」のと同じです。

で、現在の皇室。
愛子さまは「お父さんが天皇」なので、お父さんルールに反していません。
ですので、126代続いてきたルールの上では天皇になることができます。
眞子さま、佳子さま、悠仁さまも「お父さんのお父さんが天皇」なので、同じです。

ではここで、もう少し未来のことを考えてみましょう。

悠仁さまが将来ご結婚されて、お子さまがお生まれになったら。
そのお子さまは「お父さんのお父さんのお父さんが天皇」なので、「お父さんルール」に反していません。

でも、愛子さま、眞子さま、佳子さまが一般の方とご結婚されて、お子さまがお生まれになったら。
そのお子さまは「お父さんのお父さんのお父さんの……」とたどっても、天皇はいません。
なので、このお子さまは「お父さんルール」によって、天皇になることはできません。

現在、「女性が天皇になること」が議論されています。
愛子さま、眞子さま、佳子さまが天皇になることは、先ほどもお話したように「お父さんルール」にのっとっています。

ですので、何の問題もないように思ってしまいますが、ある懸念があります。
それは
結婚後、お生まれになったお子さまは「お父さんル―ル」から外れてしまう
ことです。

現在の皇室典範では、性別を除くと「天皇の長子が皇位継承順序の1番目である」とされています。
なので、もし女性が天皇となり、お子さまがお生まれになると、「お父さんル―ル」から外れた人が天皇となってしまいます。
手を使ったサッカーが“サッカー”ではないのと同じで、「126代受け継がれてきた“天皇”」ではなくなってしまいます。

もし、このままで女性が天皇となったら。
その方は、重責を背負われることにならないでしょうか。
「生まれた子供が天皇になったら、長い長い時代にわたって受け継がれてきた“天皇”ではなくなってしまう」ことから、結婚したくてもしない、子供を持ちたくても持たない、という選択をせざるを得ない状況になってしまわないでしょうか。

過去にも、「お父さんルール」にのっとった8人の女性が天皇になりましたが、このうち4人は「夫である天皇・皇太子が亡くなったことにより混乱を避けるため一時的に即位」という形で、そしてもう4人は「独身のまま生涯を終える」という結果になりました。

この「お父さんルール」は、正式には「男系」といいます。
「女性が天皇になること」の議論でよく出てくる言葉なので、ぜひ覚えておいてください。

「女性が天皇になる」。
これは、一見素晴らしいように思えますが、その先、そのまた先まで見据えてしっかりと考え、慎重に議論しなければなりません。

なぜなら、126代にわたって、先人たちがさまざまな努力を重ね、今の私たちに受け継がれてきたとても尊いものですから。


---【追記】---------------------

「女性が天皇になること」の議論では、「女性が天皇になれないのは女性差別だ」という意見があります。

しかし、「今回、秋篠宮さまが天皇になれなかったのは次男差別だ」とか「一般人が天皇になれないのは家柄差別だ」という意見は聞いたことがありません。

なぜ、男女平等だけが声高に叫ばれるのでしょう……?

ぜひみなさんも考えてみてください。


スポンサーサイト

■コメント

■Re:誰が天皇になるの? [sesuna]

男女平等が尊ばれるこの21世紀、女が天皇になっても問題ないのでは? 男系だの女系だの、単に男女差別にすぎないのでは?

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:誰が天皇になるの? [矢車剣之助]

>>でも、実は「誰が天皇になるのか」には、そうではないたったひとつだけのルールがあります。
それは
お父さんか、そのまたお父さんか、そのまたお父さんか……が、過去に天皇であったことです。

これは歴史事実に反する誤りです。

下記、【「万世一系」の史料批判】

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou73/kai07301.html

の「第四、継体天皇の問題」を参照下さい。■

■天皇制に、ついて [せいめい]

国民がどう思っても
決めるのは政府自民党です。維持も公明党も自民党に賛成します。従って男系天皇制は必ず維持されますが男系男子皇族が足りません。悠仁親王だけでは、心配です。皇室は天皇が一番大事ですが、皇族が少なくとも現在以上いないと成り立ちません。各宮家に男子がいないのでやがて宮家が無くなります。そこで、各宮家は旧皇族から男系男子を養子に迎え宮家の維持と現天皇制維持をはからなければなりません。これは急ぎます。

■Re:誰が天皇になるの? []

現在の法律は、確かに男系のみ有資格者ですが、「お父さんルール」でいわんとする真意が、言葉の平易さとは裏腹にかえってわかりにくかったです。
普遍的にそうあるべきと言いたいのだと思いますが。

■伝統主義は思考停止 [通りすがり]

そうですね、ぜひ女性差別を続けましょう。なぜなら、126代にわたって、先人たちがさまざまな努力を重ね、今の私たちに受け継がれてきたとても尊いものですから。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。