■自衛隊海外派遣のお勉強~「ソマリア沖の海賊対処活動」編 その3

自衛隊海外派遣のお勉強~「ソマリア沖の海賊対処活動」編 その1
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-260.html

自衛隊海外派遣のお勉強~「ソマリア沖の海賊対処活動」編 その2
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-261.html

の続きです。

301_20150917171439716.jpg

ジブシャン(ジブチ人)たちはとてもご陽気です。
カメラを向けると、わーわー言いながらポーズを取ってくれます。

イスラムなので、本来なら女性を撮るのはダメなはずなんですが、気に留めてるジブシャンはほとんどおらず、風景を撮っててもキャッキャ言いながら勝手にフレームインしてきます。
とはいえ、中には嫌がる人もいらっしゃいますので、今後ジブチに行かれる方はご配慮を。
(そもそも、断りなく勝手に人様を撮ること自体がNGですが)

こちらの写真は、「フクザワ中学校」でのひとコマ。
フクザワ中学校は、日本の援助で造られた学校で、校名は福沢諭吉に由来しています。

ジブチはとても貧しい国で、小学校に通えるのは数割の子供だけ。
「学校に通える」というそれだけで、「恵まれた環境」といえます。

フクザワ中学校では授業も見学させてもらいましたが、みんな一生懸命手を挙げて、とても活発な授業が行われていました。
そして放課後も、写真のように座りこんでお勉強。
生徒さんたち、お勉強中に記念撮影ありがとうございました。

「マリサンの国、ジャパンはジブチにメニーメニーヘルプをしてくれてるんだよ」
あるジブシャンに、こう言われました。

ジブチでは、このフクザワ中学校のほか、学校の教職員宿舎、道路、ソーラーパネルなどが日本のODAで造られています。

「ジャパンってジブチでいろいろ造ってるんだねー。全然知らなかったよ」
教えてくれたジブシャンにこう答えると、
「なんで知らないの?マリサン、ジャパニーズでしょ?」
と呆れられました。

いやお恥ずかしい……ですが、私だけじゃなくほとんどの日本人、知らないですよね。
日本がジブチにいろいろ援助してるってこと。
そして、ジブシャンたちはその援助にすごく感謝してくれてるってこと。

日本のODAで造られた建物や道路なんかには、日の丸の看板を付けてくれています。
看板には、「これは日本の援助で造られました」と書いてあります。
ジブシャンたちは、こうして「日本からの援助」をちゃんと広め、そして感謝してくれています。

ジブチ国際空港からジブチ市中心部を結ぶ道路も、日本のODAで造られました。
砂地の道路がほとんどのジブチの中で、この道路はきれいに舗装されていて、とても立派です。
(日本人の感覚では「立派」でもなんでもないフツーの道路なんですが、ジブチにいるとすごーく「立派!!!」に感じます)

そして、この道路には「PLACE DE TOKYO(東京広場)」というロータリーがあります。

IMG_0687.jpg

PLACE DE TOKYOには、いつもお花がきれいに咲いています。
イスラムの祝日などの記念日には、イルミネーションも飾られます。

そして、2011年の東日本大震災では、このPLACE DE TOKYOに大統領をはじめ、市民約800人が集まって、イスラム式の追悼のお祈りを捧げてくれたんだそうです。
みなさん、決して裕福とはいえない経済事情の中、募金までしてくれたそうです。

……こういうの、知りませんよね。日本人。
私はジブチで聞くまで知りませんでした。

日本から遠い遠い国、ジブチ。
でも、日本ととてもつながりの深いジブチ。

他にも、ジブチエピソードはたくさんあります。
もっと知りたい方がいらっしゃいましたら、以前「月刊MAMOR」で連載してた記事をぜひ読んでみてください。
前々回書いた、「護衛艦とP-3Cがフランス海軍と連携して海賊事件が一件落着」のお話も、当時P-3Cに搭乗していた副操縦士さんのインタビューを交えてもっと詳しく書いています)

月刊MAMORのバックナンバーはこちらです。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281681906/b/list/

2014年2月号(vol.84)~7月号(vol.89)
で、ジブチの連載をしています。

あと、このコラムでもいろいろ書いたので、もし興味があればご覧ください。
写真もたくさん(動画もちょこっと)載っけてます。

以下、ジブチ関連のコラムをつらつら貼ります。
うーん、結構書いたなぁ。

ジブチ新連載スタート!!!
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-170.html

「ジブチ共和国で踊ってみた」リベンジ
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-171.html

ジブチのクリスマス
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-172.html

「ジブチ共和国で踊ってみた」もう一度リベンジ
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-173.html

【質問】ジブチの治安は?
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-174.html

【質問】なぜジブチで梵ユニを着ているんですか?
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-175.html

我、慈国ニ有リ
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-176.html

ジブチの浜辺
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-178.html

ジブチ写真第2弾!
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-179.html

ジブチ写真第3弾!~ごはん編
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-180.html

ジブチ写真第4弾!~ごはん編のつづき
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-181.html

チャンネル桜~サッカー代表Tシャツでジブチ編
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-182.html

ジブチ写真第5弾!~動物編
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-184.html


……と、今日はここまで。

うーん、今日はリンク貼っただけの記事だなぁ。
まあいいか。いやすみません。

もし、「ジブチのこういうことが知りたい」があれば、

質問大募集
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-68.html

よりお送りください。
知ってることであれば、お答えします。
(知らないことは分かりません。すみません)


関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ