■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■徴兵されないか不安なみなさんへ。

「反戦」の方法
「国防」の方法
に引き続き、安保法制関連です。

今回は、「憲法9条」をテーマに書く予定でしたが、先に「徴兵」について。
(あちこちで「憲法9条」をアナウンスしてましたが、予定変更すみません)

若い時代は不安だらけです。
精神的にも弱っちゃうくらい不安だらけです。
勉強、受験、友達、家族、就職、仕事、恋愛、結婚、出産……などなど、自分の未来を考えると、不安なことがたくさん頭に浮かびます。

ただでさえ不安だらけなのに、最近は「俺、徴兵されるの?」「俺、戦争行かなきゃいけないの?」と新たな不安を抱えている若者が少なくありません。
なので、今回はそんな若いみなさんの将来の不安を、少しでも早く取り除くために、順番入れ替わってお先に徴兵について書きます。

あ、将来の不安を取り除くと言っても、もちろん私の力ではみなさんの受験とか就活までは面倒見れませんので、とりあえず「徴兵」限定で、若いみなさんに向けて書きます。

また、若い人たちだけでなく、「ウチの子は将来徴兵されちゃうの?」という心配をお持ちのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、そして学校の先生などなどの大人のみなさんもぜひ参考にしてください。

結論から言うと、みなさんが徴兵されることは絶対にありません。
なぜなら、「あなたたちは使い物にならないから!」です。

嫌な言い方してすみません。
でも、事実、そうなんです。

だって、みなさんは戦闘機の操縦できないでしょ?
海の向こうからミサイルが飛んできても、それを撃ち落とせないでしょ?
護衛艦でソナーを扱うことできないでしょ?
ってか「ソナー」がなんのことか分からないでしょ?

確かに、今それらのプロである自衛官も、最初はみなさんと同じく、何もできない、何も知らないただの若者でした。
でも、ひとつだけみなさんと大きく違うことがあります。
それは、「自衛官になろうと自分で志願した」ことです。
「自衛隊なんて行きたくない!」と思いながら無理やり徴兵されたわけではありません。
自ら、自分の意思で、「志願」をしたことです。

自分で入るか、無理やり入れられるか、その違いにピンと来ない人も多いかもしれません。
でも、ここなんです。
「自ら志願したかどうか」が、「使い物になるかどうか」の分かれ目なんです。

私は、ライターのお仕事をしていて、よく自衛隊に取材に行きます。
今年の5月には、千葉県にある海上自衛隊の第73航空隊というところに取材に行きました。
第73航空隊は、救難ヘリの部隊です。
ニュースなんかで、海で遭難した人をヘリに吊り上げて救助してるシーンを一度は見たことがあるかと思いますが、その救助活動をやっている部隊です。

救難ヘリには救助・救護員と呼ばれる人が乗っています。
ヘリから海に飛び込み、大荒れの波だろうが夜の暗闇だろうが、泳いでいって遭難してる人を助け、ヘリに運び、機内では救護活動をします。

この救助・救護員になるためには、最低でも5年かかります。
准看護士の資格を取り、ヘリのクルー「航空士」になるための勉強をして試験に合格、ヘリのケーブルを使って救助を行う訓練を受け、そして潜水の訓練を受け、やっと海で人の命を救う隊員になれます。
この5年の間、隊員たちは大げさでなく「死ぬ思い」で訓練をします。
救助中に自分が死んでしまうと遭難している人も死んでしまうため、死ぬか死なないかギリギリの極限状態での訓練を繰り返し、「死の恐怖」を何度も味わって、どんな過酷な状況でも「遭難している人を助けるために、自分も死なない」訓練をします。
厳しい身体検査、体力検査をくぐり抜けた隊員でも、この訓練をやり遂げられる人は限られます。

これ、みなさんにできますか?
できないですよね。
いや、できなくていいんですよ。
誰でもできることではありませんから。

なぜ、彼らがこんな厳しい訓練をやり遂げることができるのか。
それは、「志願」したからなんです。
自分で「やりたい」と思ったからなんです。
これよりは楽な仕事が世の中に山ほどあるのに、わざわざ大変な思いをしてまでも、死ぬ思いをしてまでも「人の命を救いたい」と「志願」したからなんです。
「志願」をしたから、自分で選んだから、苦しいこともやり遂げられるんです。

これ、「徴兵」で無理やりやれって言われても……できませんよね。
いや、できなくていいんですよ。
ちゃんと志願してやる人がいますから。
みなさんの命を守るために、志願してる人がいますから。

「ヘリとか戦闘機とか戦車とか護衛艦とか、そういう特殊なのは無理だけど、できる任務もあるはず。徴兵された人でもそういうのをやらされるかもしれない」
そういう意見もあると思います。
そして、そんなときに出てきがちなのが「歩兵」。
「歩兵なら無理やりやらされそう。最前線で銃持って突撃して敵の盾になるとかだったら、無理やりでもやらされそう。歩兵って戦闘機も戦車も大砲も使わないから、使うのは銃だけだから、そういうのやらされるんじゃないだろうか」

そういう人にはこう言います。
「お前に歩兵が務まるかボケぇ!!」
すみません、取り乱しました。

「歩兵」って字面だけだと誰にでもできそうな雰囲気ありますよね。
気持ちは分かります。
「歩く兵」だし。

自衛隊では、「歩兵」のことを「普通科隊員」と呼んでいます。
「普通科」なんて書いてるから、余計に誰にでもできそうな感じがしますが、まったくもって「普通」ではありません。

「歩兵」の字面通り、普通科隊員は「歩く兵」です。
現代では車にも乗りますが、基本は「身ひとつ」です。

想像してください。
戦場に、「身ひとつ」。
システムやネットワークを使った現代の最新兵器だらけの中、戦闘機がギャンギャン飛び交って、戦車がゴーゴーやってきて、大砲がチュドーン!ガガガガガドォォォ~ン!とか降り注ぐ中、原始的な「身ひとつ」。
こんな状況で戦闘できる人。
任務を確実に遂行できる人。
それが普通科隊員。

なので、普通科隊員はめっちゃ身体能力が高いです。
身体能力が高くないと務まりません。
最新鋭の武器の中、自分の身体を「武器」にして戦うんです。
最新鋭の武器の操作を覚えるよりも、自分の身体を「武器」として使えるくらい鍛え上げる方がよっぽど無理です。

そこのあなた、腕立て伏せ何回できますか?
3kmを何分で走れますか?
懸垂何回できますか?
20キロの荷物背負って何日も歩き続けて戦えますか?
あ、舗装されたきれいな道路じゃないですよ。
雨でぐっちょぐちょの崖だらけの山の中ですよ。
無理でしょ?

みなさんのお家の近くにも、普通科隊員がいる駐屯地があると思います。
ウィキペディアとかで駐屯地の名前を検索して、駐屯部隊に「第○○普通科連隊」って載ってたら、そこに普通科隊員がいます。

駐屯地では、年に1回はイベントが開催されていて、駐屯地の中に入ることができます。
機会があったら実際に行って、彼らの顔や体つきをジロジロ見てみてください。
たぶん2秒もあれば、「あ、俺無理だ」と分かると思います。

もし、「俺、めっちゃスポーツやってるし、身体能力も高いし、だったら俺は徴兵される?!」と心配になったら、
「自分で志願した人じゃないと務まらない」
の言葉を思い出してください。

というか、めっちゃスポーツやってる人なら分かりますよね?
やる気がないと上達しない、無理やりやらされてもなにもできないまま、ってのは。

まあ、個人的には、身体能力が高い人にはぜひ自衛隊という進路を考えて欲しい……とは思いますが、でもほんと、「やりたい!」と思わなかったらそんな道選ばなくていいですからね。
自分がしんどいだけですから。

そしてこの「しんどい」はあなただけではなく、自衛隊も同じです。
やる気のない人に来られたら、自衛隊だってしんどいです。
「しんどい」なんてもんじゃないです。
自衛隊では、実際の戦闘や災害派遣だけじゃなく、訓練でも命が掛かってます。
そんなとこで、やる気のない人にうろちょろされたら……「お願いですからお引き取り下さい」です。
「こっちが死ぬから帰ってくれ!!」と言います。私なら。
やる気のない人が無理やり銃を持たされて自分の周りをうろちょろしてる……嫌でしょ。誰だって。怖すぎるわ。

戦闘は、プロにしかできません。
「戦争」というと、なんだか死にに行くだけの罰ゲーム的なイメージを持ってしまってる人もいるかと思いますが、戦闘は特別な訓練をバキバキに積んだ、プロにしかやれないことです。
戦闘は、「やりたくないから押し付け合ってハズレくじ引いた人がやるもの」ではありません。
自らその道を選び、訓練に訓練を重ねているプロにしかやれないことです。
みなさんの出る幕じゃありません。

野球だってサッカーだって、オリンピックやWBC、ワールドカップなんかの大会には、選ばれた人しか出場できませんよね?
無理やり徴集した人でチーム作っても勝てるわけありませんよね?
勝ちたいから、勝てる人を選びますよね?
自らその道を選んで、日々厳しい練習を積んだプロしか出場できませんよね?

戦闘も同じです。
志願をし、採用試験に合格し、何年も勉強して資格取ったり訓練やったりして、そしてさらに日々訓練を積んでいるプロにしかできないことです。
やる気のないド素人を戦場に連れてったら、なんの任務も遂行できません。
「あら、任務失敗しちゃった。エヘ」で済むならそれでもいいんですが、「自衛隊の任務失敗=日本がすっげーヤバい」ですから。
死にたいだけの組織だったら徴兵でもなんでもすればいいですが、「日本を守る」ための組織ですから。
絶対に失敗できないんです。
絶対に確実に任務を遂行しなきゃいけないんです。
だから、やる気のない、プロでもない人を徴兵することは絶対にあり得ません。

あなたが戦闘のプロじゃないのに「俺、徴兵されたらどうしよう」という心配は、野球経験がひとつもないのに「俺、巨人にドラフト1位指名されたらどうしよう」という心配くらい御無用です。
どうか、安心してください。

そして、戦争というとどうしても先の大戦の時代をイメージしてしまって、そこから「戦争になったら徴兵されるの?」と心配する人もいますが、それも御無用です。
法制も武器も、時代が違いすぎます。
「戦争になったら鎧兜着けなきゃだから髪型はチョンマゲにしないといけないの?」ってくらい時代錯誤です。
腰に刀を差してる武士に「銃刀法違反だ!」ってくらい時代錯誤です。
いや、これは違うか。
まあいいや。
そのくらい、現代と過去は違うよってことで。

そしてもうひとつ。
「自衛隊に志願する人がいなくなったら、徴兵することになるんじゃないの?」
「戦争になったら、今いる自衛官がたくさん辞めちゃうんじゃないの?」
という不安。

こちらも、安心してください。

みなさんが生まれる前の、昭和から平成ヒトケタくらいの時代。
自衛隊はたくさんの人からけちょんけちょんに言われていました。
今では信じられない人もいるかもしれませんが、当時の自衛隊は世間から冷たい目で見られていました。

「自衛隊は人殺しだ!」と言う人がたくさんいました。
自衛官に面と向かって指さして「お前は人殺しだ!」という人もいました。
自衛官のお父さんやお母さんがいる子供は、先生から「あなたの親は人殺しなんだよ」と言われることもありました。
防衛大学校の学生は、有名な小説家から「恥辱だ」と言われました。
自衛官が制服を着て街を歩いていたら、石を投げつけられました。
自衛隊に勤務しながら夜間大学に通っている隊員が、他の学生から「自衛隊は来るな!」と門を通してもらえないこともありました。
「お仕事は?」と聞かれて「自衛官です」と答えるとどんな目に遭うか分からないので、自分の職業すら隠していた人もいました。
景気が良かった時代なので、「自衛隊なんてクソみたいな給料で働くのはバカだけだ」と言う人もたくさんいました。
自衛隊は「バカにしていい存在」という風潮がありました。

あの当時、自衛隊は戦場に行くことはありませんでしたが、体は傷つかなくとも心は酷く傷つけられていました。
心の傷がどんなに辛いものかは、若いみなさんも良く知っていると思います。

でも、当時の彼らは立派に日本を守っていました。
隠さなければならないほどの「自衛官」という立場に誇りを持ち、黙々と国防任務を遂行していました。
人殺し呼ばわりされながらも、泥だらけ汗まみれになって、訓練を続けていました。

もちろん、途中で辞めた人もいます。
自衛官という立場にモヤモヤしたものを抱えながらも、家族を養うために辞めなかったという人もいたでしょう。

こんな言われようなので、志願者は今ほど多くありませんでしたが、でも、世間からどう見られようと自衛官という道を選ぶ若者がたくさんいました。
街で、募集担当の人から「君、いい体してるね」なんて肩を叩かれて、国を守るという覚悟が固まらないままなんとなく入隊した人もいましたが、訓練を続けながら腹をくくり、自衛官を全うしました。

だから、自衛隊はこれまで立派に存続し続けてきました。
そして、長い間光の当らない場所で寡黙に任務を遂行し、訓練を続けた自衛隊という存在は、やっと最近世間で認められるようになりました。

これは、最近の自衛官だけが頑張っているからではありません。
世間から冷遇されていた時代にも、志願者がいたからです。
自ら志願し、日本を守るという道を選んだ人がずっと頑張り続けていたからです。

「戦争なんか行きたくない」
「自衛隊なんか入りたくない」
私の感覚では、こういう声は当時の方が今よりも断然大きかったと思います。
「戦争なんか行きたくない」「自衛隊なんか入りたくない」
というよりも、
「戦争なんか誰が行くかバーカ」「自衛隊なんか誰が入るかバーカ」
的な、今よりも酷い感じだったような……。

でも、徴兵なんてあり得ませんでした。
あんな時代でも。

どんな時代の、どんな状況でも、志ある人はいます。
そしてその数は決して少なくありません。

私は、ライターというお仕事をしながら、陸上自衛隊の予備自衛官をやっています。
予備自衛官というのは、普段は学生や会社員、主婦なんかをしながら、年に5日~20日間の訓練を受け、いざ災害だ戦争だとなったら招集される人たちのことです。
予備自衛官も、自衛官と同じく志願制です。

自衛隊には、自衛官、予備自衛官ともうひとつ「即応予備自衛官」という人たちもいます。
即応予備自衛官ももちろん、志願制です。

第二次大戦の映画やドラマで、ある日突然、フツーに生きてるお父ちゃんの元へ「赤紙(召集令状)」が届いて戦地へ行く……というシーン、一度は見たことがあるかと思います。
現代では、その「赤紙」が届くのが、予備自衛官と即応予備自衛官です。
現代では、災害や戦争で招集されるのは予備自衛官と即応予備自衛官だけです。
みなさんには「赤紙」は届きませんので安心してください。

私は2005年に、予備自衛官補(予備自衛官になるための訓練生)に志願しました。
志がどうとか、やる気がどうとか、エラソーなことを書いている私ですが、実は「日本を守る」ということを心に決めて志願したわけではありません。
ある日、酔っぱらった勢いでネットから資料請求をポチってノリで志願票を提出してしまい、そしたらなぜか試験に合格してしまい(面接受けはいいんです、私。体格もいいし。あと筆記試験の数学は満点の自信ありました)、そしてなーんにも考えずに自衛隊で訓練を受けることになりました。

訓練はもちろん、しんどかったです。
しんどくて辞める人もいましたし、私も辞めようと思えばいつでも辞めることはできました。

でも、なんか嬉しかったんです。
「私は日本を守る一員になってるんだ」ってことが。
「日本を守る自衛隊の一員なんだ」ってことが。

訓練はしんどいから、「なんでこんなことをやるんだろう」と考えます。
「なんでこんな重い銃を持って走るんだろう。なんでホフクして泥水に倒れ込まなきゃいけないんだろう」と。
そして、初めて「国を守る」ということを考えました。

「私は国を守るためにこんな訓練をしなきゃいけないのか。だったら私が国を守らなきゃこんな訓練もしなくていいんだな。国を守るのは自衛官たちに任せれば、私はこんな訓練をやらなくてもいいんだな」

でも、私は「やりたい」と思いました。
自分が、「日本を守る一員でありたい」と思いました。
そしたら嬉しくなって、訓練にもやる気がもりもり出てきて、いろんな技術を習得できました。
重い銃も、ひょいっと持てるようになりました。
射撃だって結構上手くなりました。

そして、今も予備自衛官として訓練を続け、万万が一のために備えています。

日本が戦争に巻き込まれることになったら、私も招集されるかもしれません。
戦場に行くことがあるかもしれません。
死ぬかもしれません。

もちろん、怖くないと言えば嘘になります。
死ぬことは怖いです。
当たり前です。
小銃でも撃たれれば腕くらい吹っ飛びます。
砲弾に当たれば、体は四散します。
寝食を共にした仲間が目の前でゴミクズみたいになって死んで、悲しみと恐怖の中で苦しみながら私も死んでいくかもしれません。
ちょっと考えただけでも気が遠くなりそうなくらいすっげーーーーー怖いです。

でも、死の恐怖に負けていたら、日本を守ることはできません。
私は日本が大好きですし、日本に大好きな人がたくさんいます。
桜も好きです。お寿司も好きです。ラーメンも好きです。
あとカープとももクロも大好きです。
この日本には、大好きなものがたくさんありすぎます。
守りたいものがたくさんあります。

私ひとりの力はとても小さくて、大好きな日本のためになにかやれることがあるのか……分かりません。
でも、この日本を守っている、自衛隊という組織の一員であり続けたいです。

「戦争なんて行きたくない。自衛隊なんてもう嫌だ」
そう思えば、いつでも辞めることができます。
でも、続けています。
実はこれまでに、何度か考えたことはありました。
訓練と仕事の両立が大変で、収入やそのための体調を維持するのが辛く、「もう続けるのは無理なのかな」と思ったことが何度かありました。

でも、やっぱり私は自衛隊の一員でいたいです。
大好きな日本のために、なにかお役に立てることがあるのなら、その道を選びたいです。
だから、もし日本が戦争に巻き込まれたら、またそんな事態にならないように、日本を守る側の人間でありたいと思っています。

私だけじゃなく、他の予備自衛官や即応予備自衛官、自衛官だって……と言いたいところですが……彼ら、彼女らの思いは私からは伝えないでおきます。
今のこの状況で、「どこの誰が何を言った」となると、ややこしいことになりかねませんから。
私の責任で私が言えることは、私の思いだけです。

ただ、ひとつ言えることは、仲間の予備自衛官、即応予備自衛官、自衛官たちはみんな頼もしく、素晴らしい人たちです。
彼ら、彼女らが日本を守っていると思うと、私は一国民として、日々をとても安心した気持ちで過ごすことができます。
「戦争になったら辞める」なんて言ってる人が周りにいたら、私は安心して日々を過ごすことができません。
……という私の思いから、「彼ら、彼女らの思い」を想像してもらえると嬉しいです。

「戦争になったら辞める」なんて人は、もうとっくに自衛隊を辞めてると思いますよ。
そんなんじゃ続けられないですから。自衛官。

もちろん、私は自衛官、即応予備自衛官、予備自衛官の全員と顔見知りなワケではないので、そうじゃない人もいるかもしれません。
でも、私そこそこ自衛隊じゃ顔広いですよ。たぶん。
私のこの「安心感」から察してください。

……と、こんな感じでみなさんの不安は少しは解消されましたでしょうか?

文中で、「自衛官はすごいんだ!お前らなんかフーン!」みたいな表現が多々ありましたが、これはもちろん「戦闘」という分野に限ったお話です。
「あんたらじゃ使いもんにならん!」とか言っちゃいましたが、これはもちろん「戦闘」という分野に限ったお話です。

みなさんには、みなさんそれぞれの能力があり、生きる道があります。
徴兵なんてされません。
どうか、「日本には日本を守る専門のプロがいる」ことに安心して、みなさんの日々を過ごしてください。

そしてみなさんもぜひ、それぞれの道の「プロ」を目指してください。
美味しいごはんを作ってくれる人。
鉄道を安全に運航してくれる人。
建物を作ってくれる人。
楽しいサービスを提供してくれる人。
みなさんそれぞれがそれぞれの分野の「プロ」になってくれることで、みんなが幸せに暮らすことができます。
「日本を守る専門のプロ」の人たちも、幸せに暮らすことができ、日本を守ることに集中できます。

若いみなさんには、たくさんの「不安」があると思いますが、「徴兵」の不安は捨ててください。
「徴兵」なんて有り得ないものの心配に、みなさんの大事な時間を使わないでください。

あと、最後にもうひとつ。
「若い」みなさんには将来の不安はたくさんあると思うけど、「大人」の時期も結構楽しいよ!
光目指して突っ走れ!!




7月31日15:15追記。

このブログは毎週金曜日更新です。
こちらの次、

【質問】大戦中の日本や現代の他国のように、今の日本が徴兵をすることはないの?
http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-255.html

をアップしましたので、お時間がございましたらぜひご覧ください。


スポンサーサイト

■コメント

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [アーサー]

 さすが、岡田さんのブログですね。分かりやすく例えもうまいです。気持ちよく読むことが出来ました。
 集団的自衛権についてもその調子で解説をお願いします!!

■プロを目指すにしても [だだのひと]

プロ市民だけはやめてもらいたい

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

スイス「そやな」
トルコ「そやな」
韓国「そやな」

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

※3
永世中立国と、現在も戦争中または周辺国含め紛争まっただ中な国々が何か?

状況考えないと反射で喋るバカだと思われるよ?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

この論理によると、「徴兵制の軍隊は成立しない」ことになりますが、上でもコメントされているスイス・トルコ・韓国は徴兵制で近代的装備を持つ軍隊を運用しています。

■ []

*5
最初に若者に向けて書きますって言ってるんだから、そこは日本の場合って読み取ろうよ。

■めんどくさい(・・;) [2等軍曹]

めんどくさいな(・・;)あなたは志願、志願と連呼するけど、補の志願ではなく、なんで普通に補ではなく、自衛官候補生に志願しなかったのだろうか。売名行為としか思えない。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

※7
岡田さんのご著書は読みましたか?著書は買わないまでもコラムはある程度読みましたか?読めば分かりますよ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [鈴木一也]

面白い!
分かりやすく歯切れの良いコラムです。
今は自衛隊の倍率は7倍ですから、共産軍が日本に攻め込んで来るくらいの事が無い限り徴兵は起きるはずもありませんね。
(そうなっても募集で足りる気がするのですが)

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

ホント薄っぺらいですね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [kojinakao]

岡田さんの解説本当に分かりやすいですね。
もっといろいろな方法で広報されたら皆理解すると思いますよ。
そうしてほしいと思います。

■ [名無し]

志願したくて志願する人ばかりではないと思う。志願せざるおえない状況を今つくりだそうとしている。
http://sp.mainichi.jp/shimen/news/20150723dde012010004000c.html

■読みづらい []

読み物として面白い言い方をしなくて良いから、
もっと簡潔で事務的な文章を書いて欲しい。
こういう内容は感情的になればなるほど
反発する人たちは読まなくなると思う。

------------------------------
自衛隊は高度な専門職であり、
それをこなすために志願する意思があるレベルの
人でないと務まるものではない。
国民を総動員して戦争をするような事態でない以上、
徴兵制にして雑兵を作る意味もないので、
一般に兵役を課すことはない。

↑このくらいで一度内容を区切った上で、
その後に例を挙げてそこそこ詳しく書いた方が
良いのでは。
------------------------------

書き出しでで要点が一目で視界に
全て納まるくらいでなければ
読んでもらえないと思います。
私は自衛隊や今回の法整備に賛成の人間ですが、
あなたの文章を全部読む気にはなりませんでした。

■直ちに徴兵されなくても、20年後徴兵につながらないとは断言できないのでは? [はなだ]

自国の防衛のために武力が必要なのは百も承知。自衛隊の日々の努力も尊重します。
しかし対中国、北朝鮮などの国防だけならあなたの言い分は通るかもしれませんが、アメリカの言いなり状況下で政府判断のみで本来加担する必要のないアメリカの戦争に駆り出される可能性があるから問題なんですよ。そこにノーは存在しません、アメリカはどんどん図に乗って人数と回数を要求してきますよ。
日本に原爆落としたりイラクで民間人殺してるならず者国家ですよ。

太平洋戦争であれよあれよと現役大学生まで召集して零戦に乗せた過去を知っててあなたはこんな事言ってんですか?
”使い物にならなかった”彼らは徴兵・召集後に訓練受けて無理矢理使い物にされたではありませんか。
あなた自身がアメリカのでっち上げインチキ戦争に行かされて同じ事言えますか?
自国のための戦争の太平洋戦争で戦った方々は戦争はもう懲り懲り、やってはいけないと言ってますよ。
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2013072613052103.html
もっと戦争経験者の語る言葉を聞いたほうがいいですよ。

■ []

集団的自衛権が可決されても、今の若者が数年後に徴兵される可能性は、極限に低い。それはその通り。

それだけを言うのに、よくもこんな長い文が書けるな。殆ど、このライターの自己陶酔と虚勢について書いてあるだけで、無駄に長い、中身の無い文章だった。


■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

我々、一般市民は戦場で役に立たない=当然。
自衛隊の志願者が減っても、徴兵制にはならない=説明になってない。自分の気持ちだけ。

国外に出れば、死者は必ず増える。今と10年前は状況が異なる。
政府は懸命に『後方支援で、安全が担保された場所でしか活動しない』と言っているが、果たしてそんな簡単なことか?
周知の事実だが、自爆テロが多発し、どこが戦場になるか分からない。事実、日本政府は一般人も守れていない。インテリジェンスが進んでいるフランスでさえ、市民を守れていない。
そうなった時、自衛隊は志願者を確保できるか?平和な時代で、戦場を見ていないあなたの個人的な気持ち。腹に爆弾を巻いた少年が目の前で炸裂し、同僚が目の前で亡くなっても、同じことが言えるか?
『私は日本が大好き、日本を守りたい、自衛隊員の多くは同じ気持ち』『だから、自衛隊の志願者は減らない』は、論理が破たんしている。

ジャーナリストであれば、もっと異なる視点を持つべき。

■この方の文章否定している人へ [大河]

自分の名前も書かないでよくそれだけの物言いができるなと思います。

この文章のターゲットは誰か?
=「自衛隊、戦争、徴兵、そんな言葉をなんとなく最近耳にするけど、詳しくはちょっとわからないや。だれか簡単に説明してよ」っていう10〜20代の若者では?

まさにそれに当てはまる私からすれば、
十分読みやすい文章でしたよ。
面白くしなくていい、完結に、なんてコメントしてる人いますが、それならきっとよく分からないけど偉そうに物言ってるコメンテーターやウィキペディアで解決します笑

それにあくまでこれ「ブログ」ですし。
面白くなきゃ、他の人と少し違う書き方じゃなきゃ、きっとスルーされてFBのフィードに上がることもなかったのでは?

このくらいの文章の方が、若い世代にはハードルが下がっていてとっつきやすいです。
ジャーナリスティックな文章はブログではなく新聞・雑誌など然るべき場所に掲載すればいいと思います。

この人の立場だから見える等身大の文章で、私は好感持てました。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

だいたい同意。岡田真理さんのコラムを肴にして与太話してるコメント欄が不愉快。しかしそんな国民をも守るのが自衛官。大変やな。

■お前はアホか❓ [おまえきらい‼️]

お前はアホか❓
戦争になったら、なんでもありだ‼️
大国アメリカが、中東の小国相手に戦争するなら、お前のような、のーてんきな事言ってられるかもしれないが、中国、北朝鮮、ロシア、韓国と日本が戦争状態になったら、自衛隊では、防げない‼️
徴兵されなくたって、攻撃され国民は戦争に巻き込まれ、犠牲になるだろう。
小さな国日本を守るには、戦わない事です。専守防衛こそ日本の最大の戦術です。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [KY]

そんな高等な技術をお持ちの自衛隊員さん。志願者が足りなくなったらどうするの?そんな基本的なことをあなたは論破できない。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

志願者足りなくなったら日本が占領されるだけでしょ。
それでも戦いたくないっていうんだからどうぞご自由に。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

志願足りなくなったら??
毎年倍率高いの知ってます??

■くだらない [なかはあぬ]

肝心な事を
あなたは使い物になるんですか?
確実に俺よりも使い物にならない
言葉を選べ、プロなら
超上から目線、文章へた

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [すーさん]

なぜ集団的自衛権=徴兵制なのか某政党と皆さんの意見が解りません、今までの政府見解と世界の常識を見れば前記の件についてはイコールとは成らないですよね、国防軍(自衛隊)として国民と隊員の生命を守るのが国家ですよね、マスコミ等で非難している国々は集団的自衛権も徴兵もあって本末転倒です。

■ []

やる気が無い人にはつとまらないというのはわかったが、筆者自身が最初はやる気が無かったけど訓練していく中で国を守る意志が芽生えた話をしている。
それって「国を守りたいという意志がない人でも徴兵後の教育や訓練で意志が変わる余地があるから、徴兵する意味がある」ってことだよね。
自分で書いていて気付かないのかな?

■ [ロートル]

けちょんけちょんに言われてた時代に自衛官をやってました。「ひたすら準備してても本番は来ない方が良い」に虚しさを感じてIT業界に転職しました。でも、新たな職場の方が酷かった 笑 支えてくれたのは自衛隊で培った強靭な肉体でした。30年経ちますが、未だに現役だからね。戦場よりも一般社会の方が過酷ですよ 笑

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

※2015-07-25 19:26

それも「志願したから」でしょう。一部だけを深く考えずに文章全体を読んだら分かりやすくなりますよ!
もっと詳しく岡田真理さんの志願~訓練を知りたかったら、岡田真理さんの著書「おひとりさま自衛隊」は面白くておすすめします!

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

※2015-07-25 20:03
の続きです。

「おひとりさま自衛隊」の一部を紹介します。
~そこに自由はありませんが、しかし何の不自由もありません。そこに自由はありませんが、しかし私は自らここに来ました。自らの自由な意志で、ここに来ることを選択しました。~

とても印象に残る文章でした。一読をおすすめします!

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

長い。
仮に自分が集団的自衛権に反対だった場合、
客観的にこの文章を読む気になるか考えたほうが良い。
テレビや新聞のメディアが信用できなくなった今、
良識ある個人がブログなどで発信する情報の
重要性が想像よりはるかに高まっていることを
自覚したほうが良い。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [荒木謙将]

自衛隊は必要ない。
そして、戦いは起らない。
生命は守る必要もない。
「生かされている」間は人は死なない。
ただそれだけだ。
人の為に何かをしたい人は、
そうすればよろしい。
ただそれは自分自身の為でしか無い事に、
その内に気が付くであろう。


Always Love You   神に感謝

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

最近の若い人は一寸長い文章を読むのが苦手だ、ということは、うちの職場を見ても、このコメント欄を読んでも良くわかる。徴兵制の問題より、むしろ国語能力の低下が国の衰退に繋がるのではないかと気になった。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

安倍がやりたいのは、アメリカ製の武器を買うこと、アメリカ産の農作物を買うこと、それによってアメリカの忠犬に成り下がること。そしてアメリカから美味しいエサをもらうこと。それだけです。買った武器を使うことなんか考えなくても良いです。実際に使うんじゃないから飛んだら落ちるオスプレーでもかまわないわけです。買うことだけが目的なんですから。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [はらまき]

興味深く読ませてもらいました
論点がズレてるコメントが多いですね
どうせ批判したいために批判している連中なんでしょう

若い世代が戦争に行かされるから、法案をつぶせなんてのをよく聞きます

私は53歳の料理人で、戦闘についてのスキルなんて全くありませんが
国を守るためなら、護衛艦の調理場にでも志願して
できることをお手伝いするくらいの気概はあります

オジサンをなめるなよ

■笑える [たわごと]

今年も8月15日が近付いてきた。戦時中の回想、読んだことある?
一度戦闘モードになったら、意志や志願にかかわらず、赤紙一枚で戦地に引っぱっていかれたんだ。
徴兵されなかった女、子どもも軍事教練を受けた。
一度戦闘モードになったら、今の常識は覆る。そんなこともわからんのか。

■単純で呆れ返る [ナオ]

こんな論旨で絶対と言える頭を疑わざる得無い
もう少し歴史を学ぶべし
志願せざる得ない雰囲気、付和雷同しがちな日本人、学徒動員はしがんしたひとばかり?
真面目に考えましょう!

■笑える [たわごと]さんへ [イギリス住み]

想像と現実の区別がついてませんね。
あなたの仰ることこそ笑えるたわごとです。
今回の法案は平和をより強固に守るためのものです。
あなたはどんな情報があっても自分がこうと信じたことだけ妄想したい方なんでしょう。お気の毒に。
日本の方々の国際常識のない甘えた発想、妄想じみた想像力には時に驚かされます。おそらくそういう幼稚な思想の方が日本を孤立させることに気がついておられないのでしょう。
戦争を防ぐために何ができるのかを理性で考え続けられるだけの耐性が日本人にはなさそうですね。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [scotchman]

民間人が現代の戦争では何の役にも立たないことは多くの人は分かっているでしょう。にもかかわらず、これだけ徴兵制への不安が高まっているのは、多くの国民が不安に感じている集団的自衛権の行使を国民に真を問うこと無く、一内閣の解釈により容認しようとしている不安感が背景にあることを忘れてはなりません。
この問題の鍵は徴兵制についても国民の真を問うこと無く、その時の内閣の解釈変更により実現できる道筋ができてしまったことです。
実際に民間人が現代戦で役に立たないから、徴兵制は非現実的であるというのは、あまりに上辺だけの議論であると思えてなりません。何の知識も技術も無い人間が明日からイージス艦の最先端のシステム扱うなんてあり得ないことは誰が考えても分かります。徴兵制に象徴されるように誰もが反論することを許されず、戦争へと突き進んでいくことに多くの良識ある人たちは不安を感じています。
徴兵制を可能にする道筋ができてしまうことを私は懸念しています。

■ []

それで徴兵された人が使えるのか聞いてるんだけど
使いものに成らない人を徴兵してなにすんの?

■ [ダイ]

これは、現在の自衛隊には戦争がないから成り立っているのではないですか?

■ [ななし]

私はこの記事は分かりやすいと思いましたし、長くは感じませんでしたが。
現代の戦争は、いかにすごい兵器を開発するか、という方向に行っているじゃないですか。
無理矢理徴兵するほど、人数は必要無いんじゃないですか?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

集団的自衛権云々の議論は置いておいてさ
なんかコメント欄に中国やロシアと戦争になったら負けるから戦わないほうがいいって言ってる人いるけど
あんたはもしそれらの国の支配下に入って言いたいことも言えないやりたいこともやれない住み慣れた我が家を追い出され移住してきた人らに職を奪われる生活がしたいのかな?
これ別に妄想でもなんでもなくて両国が1944年以降支配地域に行ってきた行為を見れば理解できると思うけどな

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

とても立派であり、尊敬します。ただ、1回も人を殺したことが無い人が、戦場で役に立つのかが疑問です。居合いでも同じ。型だけと、切った事があるのでは大違い。やられる前にやる事が出来るかがPOINTですね。

■Re:[荒木謙将]さんへ。 []

完全な平和ボケの屑ですな。世界情勢を見てもこのような余迷いごとがいえるのか?アフガンに行って同じこと言ってみな。チベットに行って同じこと言ってみろよ。偽善者めが!!

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [武州]

徴兵検査が復活したらいいと思います。

甲種合格!入営は誉れです。

■ []

チベットみたいになるとよくいわれるけど、当時のチベットはろくなこと軍事力もないし、国際社会から孤立(鎖国していた)から今の日本とは全然状況が違う。
冷戦時代も個別的自衛権でやってきたのに今さら集団的自衛権必要ないだろ。
世界でもトップレベル軍事費つかって自衛隊つくったわけだし、自衛隊では頼りないのか?専守防衛でいいだろ。

■ []

冷戦期は日米安全保障条約でほぼ一方的な防衛義務を負ってきたアメリカの軍事力によって国防が担保されていたことを忘れたのかな?
今後アメリカが冷戦期通りの役割をアジア地域で担えなくなってきたから我々もそれ相応の責任と役割を担う事で
アジア地域においてパワーシフトを起こさせない様にしようって事をこれからは日本も考えなきゃいけないって事じゃない?
丁度どこの国とは言わないが領有権争いで交渉ではなく行動と力で自らに有利に持っていこうとする国がいるんだし、こういった国に力で押せば思い通りいくと思わせない事が肝要なのでないかな

■ []

ブログの内容と少しズレてしまって申し訳ないですが、その責任と役割というのがわからないのです。
集団的自衛権はアメリカがおこした争いに付き合っていくための法律だと思う。
日本の防衛に関係のない争いには参加しないといっているが、日本はアメリカのこれまでやっていた戦争に一度もNOといってきていない。安倍総理も活動地域を限定しないといっている以上地球の裏側の戦場に連れて行かれることもある。
それは日本を守ることと関係あるのだろうか?
あの島を要塞化することだって、軍備を増やすことだっていまの法律ではできるのだからそれではダメなのかな?

■イスラエルは徴兵制 []

イスラエルは徴兵制で、しかも女性も徴兵の対象です。
かの国の軍隊は、高性能の兵器を装備した、練度の高い軍隊だと聞いておりますが、自慢のハイテク兵器を使いこなせていないという話も聞きません。

私が軍部なら、まず防衛費のコスト振り分けから考えます。
なるべく最新鋭の兵器にしたり数もそろえたい。
そうなると、日本の防衛費の大部分をしめる自衛隊員への給料をカットしたくなるのは常かなと思います。

揃えても使いこなせるかどうかについては
「幹部である自衛隊員」が使いこなせれば問題ないのではと思って仕方がありません。
一般民間人のなかでも数日でマスターするような達人は
少なからずいますし、そういう人材だけマスターさせれば
いいとか?
ともかくイスラエルを見習えば問題ない
徴兵制はありえる気がします。

そこを論破してくれないと
ブログ主さんには納得できないかな。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [TW]

ご見解興味深く拝読致しました。スイスや韓国も近代的軍備を備えていると思うのだけれど、なぜ徴兵制が維持されているのですか?
これらの国は、戦時中であるから又は歴史的経緯によって、いつでも戦時体制を備えておく必要があるから、ですか?
であるとすれば、もし日本が大きな戦争に突入した場合は、これらの国と同様徴兵制になるのでしょうか。

技術的に「使えない」から一般人は徴兵の対象とならない、というのは説明としては残念ながら穴があると思います。
あくまでも「平時で、自衛官志望者がたくさんいる日本の現状においては」という前提付きの話ですよね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [sugara99]

徴兵というと嫌がる若者を無理やり連れて行くイメージがありますが、それだけではありません。
経済的に苦しい若者を高給(といっても税金ですが)で雇い入れることを「経済的徴兵制」といいます。
blogを読むとそれは「自分の意志で入隊」したという括りになるのでしょうね。

タイトルは「徴兵されないか不安な、生活に困窮していないみなさんへ」がいいんじゃないでしょうか

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [道後宜弘]

初めましてタイラヨウさんとこから来ました

私のブログで紹介させていただきます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [yasukonokodomo]

愚者は経験に学ぶ。賢者は歴史に学ぶ。と言いますが、歴史を大局的に見れてない、まともに学んでない人は、歴史に学んでいるとは言えません。
平和な時代に暮らして、安全な世界から自分の世界観だけで言うのは、どうなんでしょうか?
平和が続いた国なんてそんなにありません。世界は戦争の歴史です。
緊急事態に対処する準備をするのは、至極当然のことです。歴史を見れば、一目瞭然です。
ちゃんと、世界史を見てから話してください。価値観が違うもの同士、争いは起きます。
綺麗ごとでは、世界は回りません。ちゃんと、世界史を見た上でお話をお願いします。

■現役大学生としては [理系]

理系でもちゃんと考えを持たないとと思い色々な意見を日々聞くようにしています。
罵詈雑言の中にも頑張って言いたいことを理解するように努めて多様な主張を聴いています。
アメリカによって有無をいわさず活動の補助を強要されて、戦いに行けるような余地を残しておくならばまだ今の法案は通るべきではないと思います。そして憲法はまだ改正すべきではないと思います。
ですが、戦争になったら、私は戦った方がいいと思っています。なぜなら殺しにくる相手に一方的にやられ続けることで助かる確率がないからです。 守ることに特化した亀でさえどんなやつでも噛みつくという手段があるのに、一つの主権国家がいざ他国からの侵略的な戦いが始まったら徴兵されるのではとかいう流れになっても徴兵はいやだ死にたくないといって侵略されて支配される側になったら、自由な国日本はなくなると容易に予想できるので戦いにいくつもりです。

■ [平凡な普通の市民]

僕には世界情勢や法案やこれまでの歴史やこれからの状況なんて無知なんで分かりませんのでどうぞ反論、貶して下さいね。
単純に、僕には守らなくてはいけない妻や娘、両親や、兄弟がいます。これからの存在を守る為なら、命を掛けて守る覚悟はありますよ〜自衛官にならなくても。
武器の使い方だって敵の倒し方だって必死で学びますよ、守りたいんだから。
国を守るとか市民を守るとかそんなデカイ事は言えませんし、無責任ですけどどーでもいいです。身近な存在を守る事で精一杯なんでしょうから。
今回の法案でそんなリスクが増えるならそれも運命だと受け入れますね。そして愛する娘が徴兵される日が来るのならそれも運命だと受け入れて欲しい。同じく娘が愛する人や家族を守る唯一の手段なら。
皆さんのコメント読んでて、へぇ〜立派だねえ〜って感じましたので、敢えて平凡な普通の市民な僕が感じたり思ったりしてる事を書いてみました。おかしいですよね?バカな意見ですよね?わかってます。
ただ正直な意見です。

■ [名無し]

何にも反対したいオトシゴロの方々または頭ついてない老害の皆さんが沸いてますが(こんなガキみたいな煽りに釣られそうになったお前のことだよ馬鹿野郎)このブログにかいてあること、無茶苦茶正論過ぎて草も生えないレベルなのわかりますか。スイス人、トルコ人、韓国人、etc…の方々は国防という事柄について日本人と同じ思考してると思ってんの?

■ []

TWさんへ>>
私はブログ主ではないですが、スイスは永世中立国、すなわち同盟国がいないわけですね。となるとどこからか攻められた時には自分達だけで国を守らないといけない。じゃあどうするか?攻められたらゲリラ戦法でもなんでもして敵を追い返せばいいわけです。そうするには一度しっかり訓練を受けておかないといざというときになにもできずにやられてしまう。もうわかりますよね?
韓国についてですが、あいつらまだ一応戦争中なわけなんですけど…

■ []

気持ちが悪い内容だね。
なんか自分が良ければそれでいいだろ割り切れって言われてように感じる。
そうじゃないだろー。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

1994年、北朝鮮の核開発に危機感を抱いた米国は、空爆によってそれを阻止しようとしました。しかし、それは実現しませんでした。
なぜか?日本(と韓国)がそれに反対したからです。
結果、米国は基地を提供してもらえず、北朝鮮はまんまと核開発に成功しました。
よりにもよって北朝鮮の矛先が向く当事国である日韓が愚かな判断をしてしまった訳ですが、当時の韓国は北朝鮮に対する融和政策を進めており、日本は媚中派である竹下の策動で内閣が崩壊していたという事情があります。
いずれにせよ、このように米国にNOを突きつけた前例はあるのですよ。米国から要請されても、日本国の存立危機にあらずと判断したのであれば、要請に応じないまで。北朝鮮の件は明らかに誤った判断で、現在に至るまで日本は自分の首を絞める結果となりましたけれど。
ちなみに、在日米軍への基地提供は立派な集団的自衛権行使ですからね。
更に言えば、呆れた米国ではクリントンが親中路線をとり、北や中共のやりたい放題にさせ、東南アジア諸国の領土が中共に盗まれていったのも、この「日韓による北朝鮮への空爆阻止」以降です。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

非常に分かりやすい。やはり現場にいる人の話は分かりやすいな。

■ []

イスラエルは確かに徴兵制の上で高度な兵器システムを運用しています。
それがなぜ可能なのか?
簡単な話です。イスラエルという国は、色々な経緯の上に周りを敵国に囲まれた状況下で建国されましたし、建国と同時に周りの国と戦争状態になりました。以来、小競り合いを含めれば、常に国の危機に直面しています。
「誰かが守る」ではなく「自分達が守る」という意識が国民の意識の底にあります。
守れなければ、国を失いまた流浪の民として世界中を放浪することになるからです。
周りを海に囲まれ他国に攻め込まれた歴史のほとんどない日本人とは、「国を守る」と言う意識において歴然とした違いがあります。どっちが良いのかは判断できませんが。

■ [あのさ]

専守防衛するためにも、自衛隊は必要だし安保法案もそう。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [たま]

自衛隊から許された広報活動(=公式)の一環なのですね。
そう思って読ませていただきます。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [名無しさん]

この文章に難癖をつけている方々は自分がインテリの端くれにでもなったつもりなんでしょう。
左翼の著名人と同じ意見を持つと少しは自分が賢くなった気になれるのでしょう。
残念ですが、徴兵制があると思っている方達は思慮が無さ過ぎるのでこの文章では分からない事も多いのだと思います。

私の試算では単純な計算でも徴兵制を実施するなら護衛艦が毎年もう一隻は作って運用出来る事になります。
上のコラムでも言われているように使えない歩兵の数を増やす事と最新鋭の護衛艦を一隻持つ事のどちらを優先しますか?
それでも徴兵制を心配すると言う方は徴兵制が行われると信じるにたる何かの根拠があるのでしょう。
できればそれを聞かせていただきたいと思います。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

スイスとかは
「ああ?徴兵に意味あるかって?」
「意味なんか関係あるか!我が国の伝統だ!」って
そんなノリだそうですな。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

すごく分かりやすい文章だと思うのですが・・・
そもそも同盟結んで平和ボケしている日本と永世中立貫いてる国や周りが紛争だらけの国と比較してる時点でおかしいとは思わないのでしょうか・・・そもそもいまだに徴兵令がある国は日本と環境が違いすぎます。例に出すほうがおかしいですよ。
というかそもそも論点ずれてません?これ日本の話ですよ??

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [とおりすがり]

本当に戦争になれば自衛官が足りなくなって、徴兵制も採用される恐れがあるのでは、という人もいますね。

でも、これまでの40年くらいの人生で遭遇してきた、さまざまなタイプの日本人の行動パターンから想像すると、いざ事が起これば、むしろ各地の自衛隊の募集所には志願者が殺到するような気もするんだけどね。。。

田舎のヤンキーとか、絶対、血書嘆願書とかつくるやつが出そう。

■ []

お金、仕事、家族のために戦地に行かざるを得なくなる人についてはどう思いますか?
徴兵ではありませんが、アメリカの様にそういう道を選ばざるを得ない人が出てくる可能性が高いと思いますが。それは好きでやっているからいいと?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [匿名]

コメントしてる人の方がよっぽどまともです。
本文書いた人は馬鹿です。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

軍事に関してはド素人なんですが、メリットはせいぜい本土決戦時の肉壁に使えるかもしれないぐらいしか

ド素人を専門家集団の中に放り込んでも、役に立ちませんしねえ。と言いますか、皆さん繁忙期の自分の職場にド素人が入ってきても邪魔で面倒なだけでしょ。しかも自衛隊の場合は、一つのミスが所属集団の生死に関わってくるというおまけ付き

徴兵制ガーと騒ぐ人たちは、一体どういう状況を想定しているのかわかりません。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■なんだ、このコメント欄は [hana]

ほとんど共●党か、生粋の日本人じゃナイ人が多いな。
正真正銘100%日本人だと堂々と言える人、何人いる?
もしそうならこの文章に十分納得するハズ。
ケチつけてる人間、あんた日本人じゃナイよね。
もしくは日本人でも完璧、左の方だ。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:2015-07-27 18:48 []

>お金、仕事、家族のために戦地に行かざるを得なくなる人についてはどう思いますか?
>徴兵ではありませんが、アメリカの様にそういう道を選ばざるを得ない人が出てくる可能性が高いと思いますが。それは好きでやっているからいいと?

例えば、平時ですら自衛隊員は訓練中の事故等で殉職しています。警察官も年間で十人前後、消防隊員は更に多くの方々が殉職しています。
あなたの目には、このような日々危険と隣り合わせの職種に就いておられる方々が「そういう道を選ばざるを得ない方々」として映っておられるようですね。
そのような見方は何だか自衛隊そのものと自衛隊に入隊する方々への侮辱に感じるのですが、気のせいでしょうか。

……まあ、それはともかくとして。

尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件をご存知ですか?
あの件により、海保の日々の任務が常に危険に晒されているのだと日本国民に知れ渡ったわけですが、国民の関心が高まった結果、海保学校の申込者が当時として過去最多となりました。
誇りある仕事と認知されれば、人間はヒロイズムを刺激されるものです。海外に自衛隊員が派遣されるようになれば、自衛隊人気は更に上がるでしょうね。
ちなみに自衛隊は警察官や消防隊員のように、その使命感とやりがいで人気の職種です。
それと、米国では――というよりも普通の国であれば、軍人は尊敬の対象です。

ここからは独り言ですが、自衛隊に対して「何かに恵まれない人間が仕方なく選ぶ職」であるかのような偏見をお持ちの方は、やはりどう取り繕ってもその言葉の端々に滲み出るものですね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

笑えるたわごとさんが言ってるのって在郷軍人の召集でしょ
軍隊経験者である予備役の召集じゃん

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

自衛官の母親です。本当におっしゃるとおりです。
徴兵制なんてありえません。志願した者でないとできない訓練です。それを、安易な気持ちで子どもたちを戦争へやらないなどと聞くと、あまりの無知に悲しくなります。それも普通の母親や普通の若者が言うのですから 日本は違う意味で大変なことになっていると思います。
よくぞ書いてくださいました。ほんとうにありがとうございます

■ []

文章が読みづらかった
もっと簡潔な表現でわかりやすく書いて欲しい

■ [y]

こんなに分かりやすく丁寧な文で、しかも賛成派にありがちな反対派を見下す表現もないのに、この方に噛み付いてくる人は同じ安保法案反対派として恥ずかしいです。

賛成派も反対派も、お互い相手を尊重しながら持論を述べ合いたいですね。
私はまだ反対派ですが、この方の持論は素直に読ませて頂くことができました。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

なんだか自衛隊への思い入れと自己陶酔がミックスされたクドイ文章だな。

一般人は使い物にならないから徴兵の心配なんて要らないと言うのが主題らしいのですが、実はこの方だって3年間で細切れに50日、その後は年5日だけ訓練を受けて残りの360日は普通の一般人として生活しているのです。
つまりその程度の人間でも自衛隊は予備自衛官として契約している=必要性を認めているの事ですから、自衛隊には非熟練者でも出来る仕事というものがそれなりにあるのでしょう。
何よりもご本人がその良い見本なのですからw

■ []

お金のために自衛隊に入る。
いましたよ僕の周りには。
自衛隊で金ためて専門学校行ってました。
もちろん自衛官、全員が全員ではないですが、そういう人もいるということです。
また奨学金が払えない学生が自衛隊に入ることで、支払い免除にする制度をつくろうと(アメリカにはすでにある)するあたり、政府は意識的に金のない若者を自衛隊に入れようとしているように思えます。
もちろん日本を守ろうと自衛隊に入ってくる方も大勢おられると思います。
ただ自衛官がみんな国を守ろうと思って入隊するわけではなく、政府も国防意識のある人を増やして入隊してもらおうと思っていないということです。

■ []

1994年の北朝鮮空爆計画を日本が反対したのは知りませんでした。
韓国が反対したのだと思っていました。
もし詳しい資料を知っていたら教えてください。
やはりそれでも海外派遣の決定を政府に一任するのは賛同しかねます。判断を誤らない保証はないわけですし、そもそも反対しなければ行けてしまうのが問題だと思います。
せめて活動範囲を東アジアに限るという文言があればいいのですが。
ブログの内容からズレてしまいすいません。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

薄っぺらいし、想像力がなさすぎる。「使い物」になるあなた方がバタバタと死んでいったあとに、「誰でもイイからかき集めよう」とするのが旧日本軍の行なった「徴兵」なんです。その歴史を知っているから同じ血の流れる日本人の浅はかな知恵では、「同じことをするよね」ってことで反対しているんですよ。岡田さんって言いましたっけ?ホントに浅はか。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

だからミサイルの飛び交う現代戦の話っつってんだろ
何が"旧日本軍"だよ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

何らかの攻撃により、自衛隊員や一般市民が戦死した場合、逆に志願兵は増えると思うんだけど。
そして、それが最も危険なことだと思うんだけど。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

もう若者とは言えない50代です。
仰っている事はその通りだと思います。「ヒゲの隊長」と呼ばれている議員さんもそのように言われていますよね。それはそうなんですが、それが通用するのは今が平和だから、日本の周辺が緊迫していると言っても実際に戦争している訳では有りませんし、仮に突発的に何か起こっても70年前のような戦争になる事は無いでしょう。でも将来どうなるかは誰にも判らない。将来にわたって全くリスクがゼロであるかの様に言募るのは管理人さんの様なライターであれば問題有りませんが、政治家の発言としては不誠実だと思うんです。

■Re:2015-07-28 05:19 []

2011年に公開された米国務省の外交公電と2014年に公表した米政府の外交文書です。
ハンギョレ新聞と中央日報がそれを記事にしていますよ。
米国は日本に対して兵器および弾薬の提供、米艦船の防御、民間の空港および港湾の利用など1500余項目の支援を要請した、とあります。

補足として、そもそも米軍が韓国に行くには日本の許可が必要なのですよ。朝鮮半島へは、大陸の北朝鮮側か日本を通過する方法のどちらかでしか行けませんから。
日本政府の承認がなければ、在日米軍は航空機の離着陸も、船の補給もできません。無論、米軍機は韓国にも行けません。マッカーサーや朝鮮戦争やベトナム戦争も、日本政府の許可と解釈があってこそ米軍機の離着陸や支援が可能だったのですよ。
ちなみに朝鮮戦争時も吉田茂総理大臣は「日本人が他国の為に血を流すこと」は断固拒否しています。

>そもそも反対しなければ行けてしまうのが問題だと思います。

???
主語が無いので、あなたが自衛隊がどのような状況で何の為にどこに行くのかを問題視しているのかがイマイチ判断できないのですが。
そもそも、憲法前文や米国が同盟国であるという事実、そして内閣府の安保法制関連の特設ページなどをきちんとご覧になってその内容を理解しておられますか?

それと、資源の無い日本の産業と日本人の生活を物理的に支えているのは船舶輸送ですよ。世界の総輸送量の8割です。
ホルムズ、マラッカ、バシー、スンダ、ロンボク、マカッサル……ええとまあ、簡単に言えばその大半が、いま何かと話題の南シナ海、東シナ海、尖閣諸島周辺を通っています。
「活動範囲を東アジアに限定」という言葉にド肝を抜かれましたので、一応日本の生命線についても述べておきます。

■Re:2015-07-28 09:16 []

>「誰でもイイからかき集めよう」とするのが旧日本軍の行なった「徴兵」なんです。

このハイテク戦争時代に、70年以上前の機械化部隊も存在していない燃料カツカツな鶴嘴とスコップとモッコの旧日本軍の話を持ち出すことの愚かしさを自覚なさって下さい。
そしてなぜ本土決戦しか想定していないかのような物言いなのですか?徴兵制や安保法制反対派の方々にしばしば見られる主張で、とても気になっています。
集団的自衛権とは戦争にならないように行使するもの、ですよ。
例えば日本国がASEAN諸国やインドと集団的自衛権を結べば、に中共との戦争は回避されるでしょうね。そしてこれらの国々は日本の集団的自衛権行使を歓迎しています。

◯徴兵制が現代社会(先進国)で不要な理由

1:装備の運用(兵器、武器の高性能化、専門化)が難しく、付け焼き刃では使いこなせない(長い習得期間が必要で、徴兵で拘束できる期間ではまるで足りない)
2:装備の高性能化によって、隊員一人辺りの対応可能な「規模」が大きくなり、「低練度の使い捨て将兵を大規模に導入する戦術、戦略」そのものが陳腐化して意味を成さなくなった。例えば、銃剣突撃する10人の兵士より、面制圧できる兵器を持った一人の兵士のほうがよりコンパクトで高威力。
3:戦術・戦略に伴う環境の発展(例えば射撃管制、戦術情報通信とか)により、「低練度の将兵を用いた人力作業」に負うところが減った。
つまりは、「技術がないから頭数で」という70年以上前の戦術、戦略、兵員運用は今は必要がない。

故に、現代日本において徴兵は意味がないから行われない。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

>◯徴兵制が現代社会(先進国)で不要な理由
では、何故この方の様な年に5日だけしか訓練しない人に防衛省は予備とは言え自衛官の肩書きを与えて、小額ながら毎月お手当てまで出すんですか?
そういう人でもやらせる事が出来る仕事が自衛隊にはあるからではないのですか?

岡田さんも虎の威を借りる狐みたいに、凄い自衛官ばかり紹介するのではなくて、御本人は予備自として召集されたらナニが出来るのか教えて欲しいですね。

自衛官の人達がスゴイのは判ります。でも凄い人間じゃなくても自衛官はやっていけますよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [bohuz]

日本を攻撃すれば地球が亡くなるだけの核を持っていればよい。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [トンビ]

 日本本土に敵が上陸してくるようになったら、徴兵制もありかも知れませんね。しかし、徴兵した人が現代のハイテク兵器をある程度使えるようにするための時間が必要です。予備自衛官を含めた自衛隊に時間稼ぎをしてもらって、少しでもスキルを身につける必要があるでしょう。

 そうでない状態(平時でしょうか)、徴兵制は実現しないでしょう。予算の面からも1%枠などと言ってる限り実現しません。

 それと徴兵制について色々と活発な意見が出ていますが、平常時の徴兵制、そして日本国を守るためにやむを得ず行う徴兵制、こういったものを避けるために、今回の安全保障法案があると言うことを忘れてはいけないと思います。
 要は逆なのだと思います。徴兵制を避けるために、集団的自衛権を行使できる状態にして、力で現状変更しようとする勢力が日本に近づかないようにするということです。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

> 「使い物」になるあなた方がバタバタと死んでいったあとに、「誰でもイイからかき集めよう」とするのが旧日本軍の行なった「徴兵」なんです。
そのときには戦争継続不可能で敗戦で降伏してる。まさか国民が一人残らず死に絶えるのが敗戦だと思ってないよね?
それとも降伏すら許されない相手を心配してる?であれば徴兵はまるで関係がない。「使い物になる」自衛隊がやられた時点であとはどのみち全滅。

想像力が豊かすぎて空が落ちてくる心配してますよ。

■ []

あ、自分はここにコメントしてる方みたいに頭良くないんで気の利いた事は言えないんですけど。

安保賛成派の意見を読んではなるほど〜、反対派の意見を読んでもなるほど〜となるのですが。

正直気になるのは徴兵より戦争になるの?本土に敵が攻め込んで来たりするの?自分や身近な人が死ぬかもしれないの?住んでる地域は大丈夫?
って事なんです。

ここで言われているわからずに反対する人の中に自分と同じ意見の人いると思うんです。

そこをはっきり教えてもらわないと。そりゃ戦争ですからどうなるかなんてわからないと思います。

この問題が起きて初めて政治の事を考えはじめた人の方が多いと思います、、


平和ボケの何が悪い。平和ボケでいいから今後どうなる事が予想されるのか教えて欲しい。若者に理解させるのはそこからだと思うんです。

■記事おもしろかったっす!おつっした! [くやま]

ツイッターのリツイートから来ました大学1年っす!( ´∀`)
この文章は「徴兵制が始まるんじゃないか?始まったら俺達も戦争に行かなくちゃいけないんじゃないか?」という不安を持った人たちに対し、「今は昔と違って一市民じゃ基本役に立たないから、徴兵されることはないよ」っていう「個人の見解」、なんすよね?なんかよくわかんねー話がスゲェ出まくってる感じでブログより米欄のが読みにくいっすね笑
頭いいっぽい人はそういうの自分のブログで「○○のブログに対する何チャラ~」みたいにやったらどうっすか?荒れてんのかなんか分かんねえけど、反論てきなの読みにくくて…俺みたいなバカにも読みやすくしてください!少なくとも俺はこのブログは分かりやすかったし読みやすかったですよ!(・∀・)笑

この記事さんは記事さんで、現代のデータとかなんかこう信用あるモノに触れてないから、なんとなくたしかに信用しにくいんですけど…でも、個人的にはハッキリ分かって良かったっすよ!俺もガンダムとか見てるとなんかスゲェ操縦とかできそうだなーみたいに思うんすけど、リアルだとクソ大変なんだろうなー機械とか覚えんのやばいなって思いますもん(-。-)y-゚゚゚無理っすね笑
全面信用するって感じじゃないっすけど、まぁ俺も徴兵制ってないんじゃないかなって思いますわ。頭いいツレが言ってたんですけど、国って発言とかメンツとか最近気にするんすよね?いくら戦争起きるっつっても戦争で利益が出そうな国とかほとんどねぇし、利益ありそうなところは金ってより宗教とかメンツ守るためって感じっすよね?しかも現代社会で徴兵制とか色んなとこから反対とか不人気来そうですよね?それ考えると何となく徴兵制はねぇんじゃね?って思いました!( ´∀`)バカの質問っすけど誰かそれがあるかないか答えてくんねっすかね?

あと、文章長いって話がどっかであったと思うんすけど、それウソですよね?笑 Fランの俺でもこれくらいなら読めますよ笑
どっちかっていうとお堅い方のが読みにくいと思うんすよね。簡潔にーとかロジカルにーみたいなの?そこまでの間にどんな話があるかわかんねーんすよ!文字とイメージがつながんなくて!
バカも理解するので必死なんで、頭いい人は頭使ってバカでも分かる文を書いてくださいよ笑

■せめて矛盾はなくそう。 [さら。]

「募集担当の人から「君、いい体してるね」なんて肩を叩かれて、国を守るという覚悟が固まらないままなんとなく入隊しても訓練を続けながら腹をくくり自衛官を全うできる」のに「志願しないと使いものにならない」というのはわかりやすい矛盾です。
どうしてこういう矛盾が生じるのか。やる気になるのは「志願時」である必要はないのですが徴兵を否定するには「志願時にやる気が無い人は使いものにならない」という論法にしないと辻褄が合わないことになるからです。

人をやる気にさせるには色々な方法があります。スパルタと座学を繰り返すのはある意味洗脳とも呼べます。訓練はやらなきゃ終わらないのでやるでしょう。やればやっただけ体は鍛えられ、自分に自信がついてきます。
そして自らの住む国を守ることが家族や恋人を守ることに通ずる、という考えは根本的には間違っていないため、そういう教育を受ければ「人を守るために人を倒すのは致し方ない」という考えになってもおかしくありません。大義や組織に従順になれば個人的な倫理観より大義や組織の論理を優先するため、「大義のため」「組織のため」と冷酷な判断をすることができるようになります。
そもそも徴兵は兵にしてから兵になるように鍛えるものです。その点から言っても「今」自衛隊になりたくないからと言って「派兵時」にどうなってるかとは無関係で、それはそのまま徴兵制を否定する根拠にはならない、という証左でもあるわけです。

■徴兵 []

志願が居なくなったとして、徴兵されるとこまで来たらほぼ負け決定でしょう。
負けが決まっていて戦うかしら?
それはないでしょうよ、いくらか有利な条件付けて降伏するわ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [Taka]

入隊後の訓練でやる気が出たとしても、
それはあくまで結果論で皆がそうなるわけではないでしょうに…

■ []

何人かの方が書かれていますが、予備自衛官は戦力ではないということなのでしょうか?
防衛省のホームページに予備自衛官は有事の時に急速に人員を集めることができる予備の防衛力とハッキリ書かれていますよ。
つまり3年以内50日の訓練をうければ、防衛力になると国は認識しているということですよね。(もちろん全てのことができるとはいいませんが、後方支援など一部の行動はできるということで)
これってブログの内容と矛盾してませんか?
それとも徴兵された人は1日の訓練も受けずに紛争地におくられる、もしくはその後方支援をさせられるということでしょうか?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

気軽に見れるブログを使って、自分みたいな人間が一つのきっかけを得ることができる。たったそれだけの場所なのに、なぜここのコメントの人らは場違いな論争を続けてるんだろうなぁ…
少なくとも、「わかりやすく、面白く、数十年先になったら~」と言ってる人らよりも主のブログのが分かりやすくて理解できたよ。

■ []

例えも多く、今の若者にとってイメージしやすい文章であったと思います。

しかし、「絶対」は安易に使わないでください。それを簡単に信じてしまう方もだめなのですが、今の若者だけでなく、その子どもの世代になっても大丈夫という保証はないはずです。

政府の「解釈次第」で集団的自衛権も徴兵制も条件が変わってしまうかもしれない。これは、問題だと思います。状況によって臨機応変に対応するため、というのならばその説明を政府はきちんとするべきですよね。現状、説明はきちんとされていないと思います。
だから、それを周知させる人もあらわれていないんですよね。

この政府の対応が不安を煽っているんですよ。きちんと説明して、納得できるものであれば、不安は消えます。

不安がなくなるよう、だけでなく、国民が納得できる説明をしてからけっていしていただきたいと思います。

■ []

この記事で納得がいってしまった若者がいるとしたら騙されないでほしい。
日本が絶対徴兵制にならないなんて言い切れない。
平気で憲法違反をしている政府のやる事なんて10年後どうなっているのか今の状況からはわからない。

■ [コタ]

安心できるのかと思って読んだけど全く説得力がなくて拍子抜け。

志願者任せで他人事にしてる時点でお話になりません。

そしてこの記事を自衛隊の方やその親御さんが見たら不愉快でしょうね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

>志願者任せで他人事にしてる時点でお話になりません。
なるほど。
“他人事”な人が「徴兵制がー」と不安を煽っているんですね。
“他人事”と思っていない者は、自分にできることを考えます。銃を持ち、ミサイルを撃つことだけが『国防』ではないのですから。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

辞めたければ辞められるからそうした人もいるし個人の事情でそうしなかった人もいる、選択は自由だよ、と書いてあるだけにしか見えませんでしたな。

反対なさっている方々のご意見にありがちなのですが、9条と18条を堅持したまま徴兵制を伴って他国に侵略戦争を仕掛けること自体が解釈改憲の範疇を超えており、侵略戦争でどこかに攻め入ったはずなのになぜか本土戦が前提になっていて、正直何をおっしゃっているのかさっぱりわかりません。

もう少し憲法なり判例なり法案の内容に沿って理路整然と主張していただけると比較材料にしやすいのですが。

■ []

予備自衛官は防衛力に含まれている、すなわち前線での戦力、つまり徴兵できるという考えの方がおられますが、防衛とは前線で戦うだけではありませんよ。
後方支援を担当させられるだけで、その分日頃から訓練を積んだ本職をもっと必要なところに回せます。

■ [八目山人]

さすが岡田さんは分かってらっしゃるが、徴兵と召集令状を混同している人がほとんどです。 保守派の人でもそんなのばかり。

徴兵制とは 二〇歳になったら兵隊検査を受けて二年間兵役につき 訓練を受ける。これを現役兵という。
それが済めば除隊して予備役つまり在郷軍人となる。
戦争が起きたら召集令状(赤紙)で召集して 再度兵隊として出征する。

徴兵制を その辺にいる素人を無理やり引っ張ってきて鉄砲を持たせるのだと思っている人が大半なのにはびっくり。
それってシナの兵隊ですよ。

■対案を出せば良いのに []

集団的自衛権に反対する人は、日本が侵略されないための対案を出して欲しい。

戦わない事が最大の武器だと言う人、話し合いで何とかできると言う人、それが効果的でない事は、竹島が証明しています。

戦争反対、自衛隊反対、と叫んでるピースボートが何故海賊対策に自衛隊に護衛を頼んだのか。その事実をもう少し考えるべきだと思います。

■ご苦労様です。 [青木二三代]

いつもご苦労様です。ありがとうございます。これからも頑張って日本の為に宜しくお願いします。お身体大事にして下さい。

■ []

一般人がアメリカの戦いに巻き込まれる話ばっかりしてるけど、要は派遣先で自衛隊が9条を理由に動かない役立たずと化して肩身狭い思いしてるから、円滑なPKO活動のために自衛隊の稼働範囲広げようって話でしょ?なんの話してるの

あと第二次世界大戦後に戦争違法化されたから、昔と同列に語るのおかしくない?

■読ませていただきました。 [元隊員]

通りすがりに読ませていただきましたが、若者向けに書いてあるなぁ〜と思いました。

徴兵制については、現実あり得ない事について同意出来ます。

岡田さんが仰る通り、志願制と強制の意識の差、これについてはあると思います。
入隊した頃、同期でいました。無理矢理入隊させられた。と言っていた方。2週間もたず辞めました。
そんなもんですよ。
もちろん他にも入隊させられたという方もいました。
私などはその口に近いのかも知れません。何故なら家庭の事情で大学に進学する事は出来ず、バイトor自衛隊ぐらいの選択肢でしたから。(公務員になったら親も喜ぶ!ってぐらいの考えです。)
でも、入隊して良かったです。
人間的成長ありましたから。

話はズレましたが、徴兵制があり得ないところにまず「人材育成」という所で自衛隊共通として最低3ヶ月、
その後専門分野「歩兵、工兵、砲兵、衛生兵などの分野」自衛隊用語ですと「普通科、施設科、特科、衛生科など」の必要最低限の知識と技能の習得に3ヶ月はかかります。

つまり戦場に出るには半年かかります。
一人一人をある程度一人前にするのにとにかく時間がかかる。

そして、より大きな問題として「お金」です。
徴兵するにしても「お金」がかかります。仮にですよ!徴兵したとして、令状作成代、身体検査代、交通費支給、入隊決まれば被覆代、食事代、武器の購入代、訓練費、遠出の訓練に行くなら高速代、車を動かす燃料代、当然基地の中の電気、ガス、水道代、銃弾一発でもお金かかります。(値段は言えませんが、昔から射撃をする時に「1発弾を外せば、その分国民の皆様の血税を無駄にする事になるから無駄にするな!」とキツく言われてました。)
とにかく愛護節用!
そんなわけで自衛隊はとにかく予算がないんです。約25万人いますが、まぁ予算がないんです。
トイレットペーパーも自分で用意しておく必要にかられることすらあります。元々は官費ですが、数が少ないのです。
徴兵することになれば、予算が吹っ飛びます。

実際、戦争中ですと、戦時国債を発行して戦争することが多いですから。
ただ、今の日本はそんな国債発行する余裕ないですよね。
なんせ今でさえ国債を発行しまくりですし。戦争するにはお金がかかりすぎます。

そして、予備自衛官と即応予備自衛官の役割ですが、普段の防衛力は必要最小限の防衛力としてあります。
ところがそうはいってもやはり有事が起きれば、足りないだろうし、当然駐屯地や基地を空けることになります。そこをカバーするのが予備自衛官です。
即応予備自衛官は、現役隊員と一緒に戦地に向かう予備役です。

実際、私は◯◯予備自衛官ですが、
やはり昔から習ってきた事は多少忘れる事はあってもすぐに身体が思い出す。そんな感じです。
なので、割と早く動けるのではとも思っています。

なので、予備自衛官も即応予備自衛官も予算の関係上、本来なら現役として残しておきたい所を、予算の関係で予備役としてるわけです。

(間違ってたらゴメンなさい)

まとめると、メンタル、時間、お金という部分でも徴兵制はあり得ないし、戦争も出来ないというのが結論です。だから戦争をふっかけられないように法整備を整えてます。

でも、でも、万が一戦争なんて事になったら…に備えて自衛隊がある。というわけです。


人が足りなくなれば徴兵制も…ということも言われますが、
日本は島国です。海自、空自がまず世界最高レベルの技術力と人間力で対抗し、そして陸自は最後の砦としてあくまでも専守防衛に徹します。
つまり、国土を侵略されない、されたら追い返す!事に徹してます。


ただ、私としては相手が殺意をもってこっちに来たらそこは対抗しますよ。家族守りたいですし、死にたくないですから。
元普◯科の落◯傘部隊にいた元3等下士官(階級は伏せます)の話でした。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

えっと、イスラエルは徴兵制で、10年に一回ぐらいの割で戦争やってますが。
また、70年前の戦争では、「青白いインテリ野郎」だろうが50過ぎのジジイだろうが徴兵されてばんばん南方に放り込まれていましたが。

■ [ムラ]

徴兵制がクリアになったからって安保法案賛成には繋がらないからな〜

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [アルマジロ]

戦争と言うと世界大戦ばかり頭に浮かべるのは短絡的でしょう。
多くの戦争は局地戦止まりではないでしょうか。

野党はもう少しリアリティの有る審議で国民の代表としての役割を果たして欲しいですね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

役に立たなくても数投入するために徴兵された過去はなかったことになってる? 貧困でそれしか職がなくてやってる世界の事情は?

とはいえ日本での徴兵制までにはまだ壁が何枚もあるから、とりあえずの心配はしてないけど、「ありえない」というのが気になったので。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

防衛大とか幹部候補生とかならともかく自衛隊員が一般に命をかけて志願しているわけでもなかろうに。
まして戦争に行くんだと決意してる人間がどれほどいるのか。
基地の地元では自衛隊は堅実な公務員で慣れたらラッキー位のものだったりもする。
自衛隊員は皆志願してるやる気のあるプロだから使えるという前提はかなり危ういと思うなぁ。
その前提が成り立たなければ徴兵で極一部の有能な人間を集める価値も出てくる。
そもそも志願する人が減ったら徴兵で集めざるを得なくなる。

今回の件で徴兵が絡むかはともかく、徴兵があり得ない論としてはなんだかなぁ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

※4

デンマーク「せやな」
オーストリア「せやな」
フィンランド「せやな」
ノルウェー「せやな」
マレーシア「せやな」

■胸が熱くなりました。 [由紀]

なんか、胸が熱くなりました。私には、とても、志願できませんが、自分が出来る、自分が目指すプロになるんだ!とあらためて、感じました。ありがとうございます。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [lmn]

貧困層が事実上の徴兵をさせられる可能性は十分にあると思いますが。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

まず、学徒動員について。彼らは国内の安全と思われた地域にのみ配備されました。要するに人材として温存されていたわけです。
イスラエルの徴兵制度について。軍人として適性のある人はごく一部なので、残りは軍営の会社や病院などで働くそうです。
韓国の徴兵制度ですが、これは詳しく知りません。だが、進歩的な方々は何故、韓国の徴兵制度を非難しないのですか?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

いきなり通常の戦闘に駆り出されるという想定がそもそもアホ。
戦闘後の駐留任務に駆り出される可能性は十分あるのだが。
実際それで米国兵も州兵だったはずなのに、イラク駐留部隊に行かされてる。
そして戦闘での死者よりも、駐留での死者の方が死者数を上回ってる。
ドイツは、アフガンでの直接の戦闘には参加していないが、駐留任務で55人死者を出しているし。
また韓国の徴兵期間は2年だ。
それで十分兵士としての任務をやっている。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

安保法案がなくても、徴兵しないといけないくらい切羽詰った状況になったら、徴兵しなければ一方的に侵略されて殺されますよ?

死ぬのが恐くて徴兵に反対するのは、より死ぬ可能性を高めるだけでは?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

切羽詰まるから徴兵なのではなく、使い潰せる兵を幾らでも調達できるのなら、為政者は御の字なのよ。
この記事にもあるように、専門性がある戦闘兵は育成に時間も金も掛かるからな。
そんな兵を使い潰しの場所で消耗させるなど、為政者からしたらもったいない。
徴兵兵などブラック企業の下っ端と同じ。

それからそれ、そもそも徴兵出来ないという政府の説明と違ってますが。
やはり指摘があるように、必要に迫られれば徴兵可能ということですねw。

■ [同意]

とてもわかりやすく、頷ける内容でした。
韓国などの徴兵制も即戦力として徴兵してるわけではないし、話し合いでなんとかなるなら世界で戦争なんて起きませんよね。
ちらほら意味の分からないコメントもありますが、もっといろいろ解説していただきたいです。
根拠もない反対意見ばかり取り沙汰されてますが、こういった内容も世に取り上げてほしいです。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

十分読みやすかったが、この長さで長いって言ってる人は中学の教科書すら読まずに生きてきたのか?

一般企業ですら、新人が入ってきたら教育しないと使い物にならないのに、近代兵器をもちいる現代の戦争で国民を徴兵しなければならない状況になったのなら占領確定だろ。

そうならないように何とかしようしてるのが安保法案だろ。

■ []

思っていたことや、もやもやしていた事を全部言ってくれたみたいで、胸がスッとしました。

願わくば、これから自衛隊になろうと気持ちが固まっている青年を温かく見守ってあげてほしいですね

■ []

「志願者がいなくなったらどうするんだ」って言っているみなさん、ちょっと考えただけでわかるでしょ?
日本が戦えなくなったら負けるんですよ。
日本は無くなります。
無くならないまでも再び敗戦国です。
ただそれだけです。

■ []

ところで、どうして徴兵されるのが嫌なんですか?
徴兵制に反対している人に「反対する理由」を聞きたいです。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

「イラク駐留アメリカ州兵部隊」
http://homepage3.nifty.com/ima-ikiteiruhushigi/sub540.html
ま、実際あったことだ。

少なくとも高度な訓練が必要だから、徴兵制はあり得ないというのは、全くのデタラメ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

因みに米国海兵隊は3ヶ月の訓練の後、訓練に耐えられた者は1等兵または2等兵として任命され、海兵隊隊員となる。
自衛隊も半年で部隊に配属される。
配属されて、実際に軍事事態が生じれば、当然軍事行動に駆り出されるよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

すごい
自国の話のはずなのにここまででコメント欄に『韓国』が16件もヒットしてる
その比較必要?

■ []

有事になれば徴兵されると言ってるが、それは今の法律でも可能性としてはあるんじゃないの?戦争になってもすぐ降伏すれば今と同じような生活ができるとでも思ってるのかな。母国語が変わるかもしれない、思想の自由はなくなるかも知れないと考えないの?平和ボケも拗らせたら病気だね。
安保改正は有事を起こさせないように各国との連帯を深める法案なんだけど。

■ []

あなたのロジックだと、どうして他の国には徴兵制が存在することになるのでしょうか。むだですよね。

■ []

徴兵制を敷いている国と日本は状況が違う!というコメントが散見されますけど、じゃあ状況が同じになれば日本でも徴兵制敷かれる可能性ありますよね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

経済的徴兵制を敷いて、使える人材を育てることは徴兵制とは言わないのでしょうか?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

経済的徴兵制ってなんだwwww普通の募集じゃねーかwwwwww広義の強制性くらいバカらしいわwww恥ずかしーな。

■戦争反対だからこそ集団的自衛権 [アラン]

まったくその通り
そもそも徴兵制なんかが必要とされるような大きな戦争を起こさないために、各国の連携を強化しようというのが集団的自衛権。
徴兵制になるとか、戦争法案とか本気でいってるのは左翼ぐらいのもの
反対意見があるのはいいんですよ。民主主義ですから、ただメリット、デメリットの両方をちゃんと理解している国民が少なすぎる。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [芸ニューの名無し]

本職が「絶対に無い」って言い切ってるのに、それでも「いや~徴兵されるぅ~」て騒いでる連中は心底戦争に行きたいんだなぁ、感心するわw
さっさと前線いって戦争反対を叫んで来い

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

なんか、内容がミスリードっぽいな~。この話って『戦争に関しては素人同然の奴は使えない。』ってだけで、『=徴兵しない。』って話にではないと思うがねw
澤地久枝さんなんかの話、今の一般自衛隊だって、実戦で使えるのなんかは、レンジャー経験のある5千人程度だって話だから、『使えない。』のはわかるが、『徴兵制』の話は、『使えようが使えまいがどうでもいい、政治家』が決める話だろう?
安保の話っていうのは、アメリカとの『政治的な約束』の話だ。アメリカで『1万人ほど出してください。』って言われて、『使える人がいないので5千人しか出せません。』あるいは『危険なので出せません。』と言えるかって話だ。(言えるのなら、まあ、最初から『安保法案通します。』なんて約束しなんだけどね~。あれ?安倍ちゃん約束してなかったっけ???)
まあ、ホルムズは結局『当面無くなった。』わけだけど、安保通って、最初に行かなきゃならない所ったら、どこかな?
そういえば、ISILやばそうだね。イラクの大統領が根を上げたね。(アメリカイラク見捨てるかな?見捨てないで参戦したら、日本はお目こぼししてくれるかね?ああ、そういえば、邦人二人殺害されてたね?)
ISIL相手にしたら、果たして、後方だの前線だのって話になるのかね~?ゲリラ・テロって、確か後方への自爆テロが主戦法だったと思うのだが・・・。
いやいや、予備とは自衛隊員さん、ご自分のお仲間が無駄死にするような法案への安易な擁護しますまいかな?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

ISILって、集団的自衛権の3要件に入るの?それってミスリードじゃね?

1万人「出せません」って言えるだろうよ。まず数出せばいいって話じゃないんだからさ。つか、「一万人出せ」って言われるってのが前時代的な発想じゃないのかね。政治ってのは目的を達成するための実行可能なプランを一緒に寝るのが政治だろうよ。飲み会のカンパじゃあるまいし。

アメリカ議会での公言はアメリカに対する約束じゃなくて中国に対する牽制だろう。でなければ公言する意味なんかない。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [老兵]

たしかに正論。

でもそれを「補」の人に言われてもな…というのが、現職と部隊勤務経験のある予備自衛官、そして元自衛官の本音でもある。

素人といえば、あなたたち「補あがり」も、たいして変わらないのだから。

■学生としての意見です。ぜひコメント下さい [ただの大学生]

興味のあるトピックだったのと、
ライターさんとは少し意見が異なるのでコメントさせていただきました。


僕の立場としては安保法案に賛成です。
安保法案自体は日本をどう守っていくかという話で、
戦争をするかどうかという話とは直接的には関係ないと思っています。

安保法案もあくまで戦争防止および外交のための手段の一つであり、
これが認められても認められなくても、戦争のリスクが0になるわけではないはずです。
僕は戦争がそもそも起きる前にアメリカや自衛隊が
抑止力となって未然に防止できる事を願いますし、そのために安保法案を認めるべきだと思います。



ただ、記事には二か所ほど少し理解できない部分がありましたのでコメントさせていただきます。

<1>志願制が使い物になるかどうかの分かれ目なのか

やる気がある人間の方がやる気がない人間より力を発揮できるのは間違いありません。
しかしライターさん自身がおっしゃるように、自衛隊からスカウトされて、
最初は嫌だったが徐々に意識を変えていく人もいるはずです。

これはつまり、
能力の高い人間はやる気が無くても使えるようになる確立が高い
やる気が無くても途中からやる気を出させることが出来る
という二つの事を意味していると思います。

ソナーの話をされていましたが、
エンジニアリングを学んでいる学生や社会人であれば自衛隊員よりも操作を深く理解できるということはあり得ませんか?
そして単純な肉体だけが自衛隊(戦争)に求められる能力ではないはずです。
そういう点では医者や技術者など一般人で特定の能力を持つ人間やそれに見合う学生は自衛隊でも十分活動できるのではないでしょうか。

また、やる気の問題は途中からでも変えた人が実際にいるように教育次第でやる気を増やすことも出来るはずです。
良い例かどうかはわかりませんが、親の転勤で海外に引っ越した子供は
英語が話せなくても突然英語を話さなければいけない状況に飛び込みます。
必然的に本人は必死になって英語を勉強するでしょう。つまり、やる気は環境次第でいくらでも変えられるはずです。


以上2点から
「自ら志願したかどうか」が使えるかどうかの分かれ目というよりは
「自衛隊の特定の業務に求められる能力の高さ×やる気」が
実践で使えるかどうかの分かれ目ではないでしょうか?

こういう点では、若者が優先して兵士に選ばれるという事にはならないのでしょうか?

<2>実際に戦争が起きたら

「徴兵制があるかどうか」というのは「日本が戦争状態にあるか」という事が前提だと思います。


戦争状態にあれば必然的に兵士は減っていく事になるはずです。戦争は起きない方が良いのですが、
起きてしまった場合は戦争に勝つ事が国として最優先事項となるはずです。
その場合、戦争に勝つために徴兵が必要にならないのでしょうか?



以上2点が若者(大学生)の一人として僕が気になったところです。
自衛隊員でも、戦争に詳しい訳でもないので、実際のところは僕にはわかりませんが、
もしコメントがあれば頂ければと思います。



これは個人的な意見として
僕は国際社会の問題を考えているのに安保法案だけが重要であるかのような風潮がおかしいのではないかと思います。
(もちろん安保法案は大切だと思いますが)

だから戦争をどうすれば防げるかという手段を
安保法案に限らず考えていく事の方がより意味があると思います。

国際交流で外国人の友達を100人作れば、友達と戦争したいとは思わないはずなので、
僕には戦争防止策の一つになり得ると思います。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

[老兵]さん、

じゃあ自衛官さんがこのくらい意見を発信していけばいいんじゃないかな。
それができないからジャーナリストのブログ主さんがやってるわけでしょ?
だからもっと感謝すれば?wwそしてあなたも何かすればいいんじゃね?「元」なんだからさ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

>ただの大学生さん
戦前の日本に逆行したとしたら、エンジニアリングを学んでいるような理系大学生は、徴兵されるとしても最後の最後ですよ。それでも試験があって、米俵一俵(60㎏)担いで100メートル走らされたとか。あなた、まず米俵担げます?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [通りすがりの予備自衛官]

今回の平和安全法案が将来、徴兵制につながるとは到底考えならないですが、あえて徴兵制になると仮定した場合、その
目的や理由を考えてみると幾つか挙げられる
1・国民に対する国防意欲の普及
2・防衛の為の軍事技術と継戦能力の確保8
3・有事での社会保障としてのセフティーラインの確保
とおおまかにこんなもんかな?
細かくいえば数え切れないですか、だいたいこんなもんでしょう。
要するにこれらはすべて緊急時の対応と敵対国(準国家的組織も含む)に対する抑止力の為に平素から準備し整備するのが目的になるでしょう。
戦争になってからあわてて募兵しても意味がない。
ゆえに今から徴兵で有事に備えよう!!!的な意味合いになるんでしょが。 今回の問題である法案がきっかけで徴兵制が必要になるかどうかとはまったく次元が違う話じゃないのかなぁ
??

要は自分が有事の際に国の為に戦う意思が在るか無いかの問題であって。法案の賛否とは次元がまるで違うと思うのですがいかがでしょう?

言っときますが僕個人としては、今回の法案の内容には多々同意できない部分があり反対ですが、防衛施策としての徴兵制のは賛成ですよ。てか現在の予備自衛官制度をもっと拡充して登録徴兵制にすべきだと思う

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [hagi3]

最後まで読んでいたら涙が湧いてきました。
日本を思う気持ちの同士を得たような気がした。
くだらん雑音を気にせず頑張って下さい。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

要するに優先順位の問題なんですよね。
戦争が起きなければ誰も戦わない。
戦争が起きれば自衛官が国を守るために戦う。
それでも兵士が不足したら予備自衛官が戦う。
それでも兵士が不足したら一般人も戦う。
それでも兵士が不足したら若者も戦う。

つまり本人が「有事の際に国を守る意思があるかどうか」は一切関係なく、
その有事の危険レベルがどの程度かということ。

だから若者は優先順位的には安心(?)出来るけど、戦争が長期化、悪化すれば徴兵の不安は出てくる。

戦争なんて起こさせない、仮に起きたら長引かせないっていうのが一番被害が少ないんでしょうね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

え??予備自衛官さんなんですよね?
年に訓練5日くらいしか受けてないんじゃ?

貴女でも務まるなら素人でも出来ますよね(笑

■ []

いまは徴兵されずとも将来も絶対とは言えない!とか、法案通らなければ絶対徴兵されないって言えるのかなあ。
未定の可能性であれば、ほぼイコールだと思うのだけど。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ホアン.Y]

バカウヨの皆さんが勝ってに大好きな台湾人です。日本で生まれ育ちました。右翼が大嫌いです。クソ読みにくい章最後まで読んでも、「絶対」徴兵されない理由はわかりませんでした。「絶対」の意味わかる?ご立派な日本人様何でしょ?

■ []

なんでそんなに徴兵が怖いんだろう。
別に徴兵されたっていいじゃない、外国の捕虜になる方がよっぽどヤダよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ネトウヨは国賊]

アホか。戦争になればすぐに千人くらい戦死する。
実戦も知らんくせに生意気いうな。ミッドウエイだって
ベテランはほとんど死にあとは録に訓練受けてないものを
戦闘機に載せたではないか。だいたいアメリカのために自衛隊を派遣するのは国防とは何の関係もない。ふざけんなネトウヨが。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [とん]

そうでもないかと思います。

例えば第二次世界大戦に入って米海軍は急速に規模を拡大させています。兵学校出だけでは将校が到底不足しているので、大卒者を90日間で速成教育し予備役将校という形で任官しています。もちろん、常備役の兵科将校からすれば大いに不安だったことでしょうが、ともかくも戦力化していったということです。

また、朝鮮戦争では1950年にソウルが陥落し避難民が軍と先を争うように南へ南へと避難しているとき、兵の不足を補い部隊を作り上げるために避難列車の車内で、簡単に銃の操作のみを教えて前線に送り出したと言われています。
もちろん、正規の訓練を経て二任期を終えた歩兵に及ぶべくもなかったでしょうが、釜山橋頭堡で北の部隊と対峙しかろうじて滅亡の淵で持ちこたえた韓国軍の実質はそういうものだったのでしょう。

かりに日本が同じ立場に置かれれば、徴兵制は敷かれ、徴兵された方々が同じように活躍されることは疑うべくもありません。どのような戦争が日本まで及んでくるのかは誰にも分からない以上、たとえばかつての総力戦も顔負けの状況となることもまたあると考えて置かざるをえません。

平時の常備軍は職業意識も高く、高い練度を部隊にも各兵にも求めるのは当然のことですが、有事となるとそれを核として軍拡をせざるをえないことが往々にしてあり、その場合、自発的な志願者であれ組織的な徴兵であれ、大量の素人を軍は抱え込み、教育し、部隊に組み込んでいかねばならないということです。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

コメント見てて自衛官や予備自衛官の国を守りたい、という気持ちはすごいと思いました。
ただ、年に数日の訓練しか受けていない兵士が使えるのか、というのは疑問。3年位は訓練してようやく半人前なんだじゃない?
そして、徴兵制とか言って、そんな質の低い兵士を量産して戦力になるのか?兵士に金をかけるくらいなら、無人爆撃機とか買って有効にお金を使ってほしい。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

年齢制限超えた28歳で体験入隊気分で訓練では使いものにならないとか笑うところですか? バカを晒して自虐ネタで本の宣伝ごくろー様としかいいようがない。

■ありがとう [元隊員です]

友人のシェアから初めて来ましたが、これだけいろいろなカラーの意見が集まって、それでこのような意見を言ってくれるのはありがたいです。

そもそもずっと不義理をしてきた。
この視点に立てないと、9条信者がわかってない部分です。

ありがとう。応援してます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

概ね、同意。
まあ、一般人が徴兵されても役に立たないということであれば、
予備自衛官も戦闘では全く役に立たないだろうし、
そもそも兵士の戦闘力が求められる状況自体、
現代の戦争では少ないよね?

兵器が戦争の形をどんどん変えているわけだし、ミサイルあれば徴兵なくていらないよね、っていう。

徴兵制、というのは一度も考えたことがないトピックだったが
きっかけをくれたライターさんには感謝します。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

結局この人は徴兵制ない=無理やり入れられてるから
自ら志願してないから使い物にならないって論なの?

ならイスラエル国防軍はどうなるの?
7割くらい徴兵だけど?おまけに男女隔てなく徴兵されます

やる気だけで国防論ずるのはそれこそ毎日訓練に明け暮れてる
兵卒以上の隊員に失礼だと思いませんか?
貴女、だって年5日しか訓練してないんでしょう?
自分の論を自分で否定してますよね(笑

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

次の記事を読むともう少しわかりますがこの方の考えは
「徴兵制なんて現代の戦争では役に立たないからそれは起こりえない」
という論です。

徴兵制が起こらない理由
1.法的な問題
⇒徴兵するためには国会に徴兵法案を通す必要があるが、
恐らく誰も望まないであろう法案が通る事は無い。
そして仮に通るにせよ、長期間かかるため徴兵前に戦争が終わるだろうという話

2.徴兵の受け皿の整備の問題
⇒土地の準備、訓練施設の建設、全徴兵への装備のコストと準備期間、徴兵の教育ノウハウなど仮に徴兵制が認められても
これらを準備するのにもお金と時間がかかってしまう。


3.兵士の必要性の問題
⇒そして何よりそもそも兵士必要なの?という問題
短期間で育てた兵は役に立たない。訓練期間も短いし何よりやる気もないんだから大した兵にはならない。
だったら単純に兵器にお金を費やした方が戦略として正しいよねという話


次の記事に詳しく書いていますし、これらに対する反論もコメントに出ています。

まあ、この記事見てると、
徴兵制は起きない⇒なぜなら一般人は役に立たないから
⇒なぜなら自衛隊と違って一般人はやる気がないから
という意味の分からない理由ではありますね。

■ [上]

かなり熱意に溢れた文章だと思います。自分たちが心血を注いでやっとこさやってることをお前たち素人が出来るか!!というね。一人の人間をここまで高慢にするんだからよっぽどきつい訓練をしているのでしょう。その素晴らしい高慢さでこの国を守って頂きたいです。

■ []

その手の訓練と実戦経験がない人間が有事に役に立つの?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

「日本での徴兵が合理的ではない理由」としてはなるほどと思いますが「日本で徴兵が絶対ない理由」としては不十分すぎるでしょう。
原発問題も安全保障の問題もそうですが、「『絶対』大丈夫」なんていう言葉が出る時点で現実に即した言葉ではない、主張ありきの意見なんだなと勘ぐらざるを得ません。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

「経済的徴兵」とか「貧困層から徴兵される」とか、冷静に考えて、そんな状況になっている人間がどういう人間かを考えれば、兵士として役に立たないことくらい容易に想像できるだろうに。

ろくに勉強もしない、普通の会社に雇ってもらえない、あるいは水準以上の給与の価値を認められないような人間てことだろ。

そんな奴らに銃持たせても使いこなせないだろうし、大戦前のような肉壁戦法が通用しない現代においては役に立たないどころか遺族年金含めたコストで大損だわ。

■了解いたしました! [無量光秀]

はじめまして。
感動でした。

僕はデザイナー・映像クリエイターみたいなプロをやっています。
銃をマウスに持ち替えて、「文化」という戦場で頑張れればと考えます。
僕には僕の、得意な分野でできることを目指して、戦うべきなんですね。

一緒に育った、この大好きな日本で頑張りましょう。

読んでいて、涙、でました。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [椎田家徒例田]

国連憲章の敵国条項あるから徴兵制度にしたら中国が問答無用で戦勝国ズラして侵略してきます。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [大学3年生]

よくわかりました。戦前・戦中の日本は本当に愚かなことをしていたんですね。でも自衛官の人には死んで欲しくないです。だから引き続きデモには行きます。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [トンスル]

現状の法律ではないが、戦局がやばくなったら、法律が変わって、徴兵されるようにかわるかもしれないだろうな。まぁ本土に攻め込まれて蹂躙されることになったとしても、左翼は徴兵反対とかぬかして、他国ににげまくるのか? まるで口だけの愛国者で移民ばっかりしてる朝鮮人みたいだね。ほとんどの日本人は日本しか住めないとおもってるだろうから実際、国がやばくなったら戦うことを選ぶだろうと思う。朝鮮人とちがってな。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

戦局ってなんだ
いつ日本が戦争を始めたんだ
なお、中国が日本領を攻め込んでいるのは事実だな。
防衛費を倍に増やして戦力を大幅に増強すれば、
徴兵をする必要が何もないだろう。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

まあ昔と違ってこのような極端な意見に
何の疑問も無く流される人間が少なくなっちゃったんだろうね
他人が「絶対」までいう意見なら、信じる前に自分で調べるもんな

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

うちの母も徴兵徴兵言ってる人の一人ですが、
いくら徴兵制は理論的にありえないと説明しても
「そんなの関係ないの!国の命令だから絶対なの!」
「銃が撃てなくても国が命令したら撃たなきゃならないの!」とヒステリックを起こして話になりませんでした。

どうも母の中の「軍隊」のイメージのベースは、軍隊と言うよりは体育会系社会や夏の終戦記念ドラマに出てくるヒステリックで短絡的な憲兵隊のようです。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

徴兵制復活を信じる人が絶えないのは、日本社会のありかたに原因があるのではないかと。

日本社会では、絶対服従や強制参加、反抗の禁止や称賛の強要など、ある種の「徴兵」が日常茶飯事です。

スポーツなんてその最たるものです。
プロスポーツに強制参加はありませんが、町の大会や社会人野球チームでは、むしろ強制参加が当たり前です。
野球のルールを知らず球拾いすら出来ないような運動オンチでも、選手として強制参加させられます。
田舎のアマチュアスポーツはまさにミニ徴兵制そのものなのです。

そういう環境で生きてる人にはリアリティあるのでしょう。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

関係ないけど日本人って考える力が無さすぎるよね。
しかも無関心だから権力者の言いなりになっている事すら気づかない。
メディアで報道されている事を真実として捉え、みんな思い通りに流されていく。安保法案で国会を1日開くと税金が3億円かかるんだよ。あいつらは安保法案反対とか言うだけで1日20万円も給料が出る訳だ。


どうせみんな戦争になっても世論に流されて、
「国のために戦うぞ!」とか言い出すんだろうし。

本当、教育の在り方から見直した方がいいよ。

■ []

まあ、わかっていると思うが絶対ありえません論を信じる奴は思考を放棄してるからな。

■ [タロウ]

という事は、徴兵制の軍隊より志願兵の軍隊の方が強いという事ですよね。

世界には効率の悪い徴兵制を存続させている国が有りますが、メリットって何なんでしょうか。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [レオボン]

安倍「兵士として役に立つためには相当時間がかかる」陸上自衛隊は入隊後半年で第一線部隊に配属されるんですが・・・。
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20150715/1436889394

「新隊員前期教育修了」について紹介します。

今春に入隊した新隊員約8,100名は、約3ヶ月間にわたる教育を修了しました。
新隊員前期教育では、陸上自衛官として部隊で勤務するために必要な基礎的かつ共通的な内容の教育を受けました。
今後、指定された職種ごとに分かれ、専門的な教育を約3か月間受けたのち、第一線部隊における活躍が期待されます。
http://www.mod.go.jp/gsdf/news/train/2015/20150709.html

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [レオボン]

【珍説】
ネトウヨ「自衛隊は志願者が多いから徴兵制など必要ない!」

【真実】

陸士の数が足りてないし、百歩譲って志願者全部採用しても、やはり全然足りてない。

自衛隊は志願者が多いので徴兵制は不要と主張する論者が言及しないこと
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20140718/1405705378

>志願制である自衛隊の規模は約22万人で戦前日本とほぼ同じですが、このうち兵卒にあたる士はわずか4万人しかいません。全体における兵卒の比率は約20%です。予備自衛官は即応など含めて約6万人(士官・下士官・兵卒の別は不明)です。
>全体の構成を見てみますと、現役士官:約5万人、現役下士官:約13万人、現役兵:約4万人、予備役:約6万人、となります。
>確かに現代戦では歩兵は主力ではありませんが、仮に予備役が全て兵卒であったとしても、全員召集して、13万人の下士官に対して兵卒が10万人しかいないことになります。部下のいない下士官が溢れているわけです。
>予備役を除いた平時の兵卒率は、戦前日本で80%だったのに対し、現代日本では20%しかありません。これは果たして現代戦を戦うのに適した構成と言えるのでしょうか?徴兵制を合理的でないから不要と主張する論者はこの点については何も語りません。

>兵卒レベルである自衛官候補生を希望する人は3.4万人しかおらず倍率は3.4倍程度です。

>ハイテク化が進んだとか色々主張する論者は多いのですが、下士官13万人の3分の1に過ぎない兵卒4万人で果たして足りているといえるのでしょうかね?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [レオボン]

日本もどうせこうなるんだろ

徴兵制非合理論の栄光と挫折-オーストラリアの事例
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20150716/1437000722

オーストラリア「これからは志願制の時代や!ハイテク化して省力化するぞ!」

徴兵制廃止

ベトナム戦争発生

アメリカ「オーストラリア君、わかってるね?」
オーストラリア「・・・アッハイ」

オーストラリア「ベトナム戦争参戦します・・・えっ兵力足りない?」

徴兵制復活

■ []

予備なのに態度たけは将校クラスだね

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

イラク戦争では大量の素人が対ゲリラ肉レーダーとして役に立ってるんだなぁ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

このブログを読ませていただいて、「徴兵制があり得ない」理由がよく分かりました。

今までは無人機やロボットなどの開発が進んでいるおり、日本は島国なので、人間が直接相対して戦う必要は以前より無くなっている、ということなのだと思っていました。
でも、素人が熟練して一人前に働けるようになるまでに、5年もかかるのですね。それならばその間に戦争は終わってしまいますね。

太平洋戦争の時のことを持ち出している人が多いですが、そもそも今の世界の状況と日本の社会の状態から、あのような戦争をまた日本が起こすことになるのか?という疑問があります。

しかもその訓練は命がけの厳しいものだし、自衛隊員に対して拒否反応を示す人から心無い態度をされることもあり、そういうことに耐え続けて自衛隊に所属していく強靭な意志が必要、というのも加わるならば、徴兵しても脱走してしまう人は多いだろう、ということも納得が行きます。


■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [むー]

経済的徴兵制にまったく言及しない辺り
自分にとって不都合な反論や情報対して
意図的に避けてる感じがして不誠実だと思いますね

アメリカでは徴兵制はありませんが、
貧困層の学費捻出のため軍に入隊している者が
沢山いますこのような例を考慮せずに徴兵制は
ありえないと断言するのは本質を突いていませんなぁ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [あのさあ]

旧軍時代の徴兵制、他国の徴兵制のことはもう更新してるって追記があるんだから読もうよ。
経済的徴兵制もそのうち書くって更新されたのに書いてるじゃん。

反論はそれからにしたら?
更新されたのも読めない、今後の更新も待てないくらい必死なの?w

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

上でアメリカ州兵の例をあげてる人がいますが、
志願制の海兵隊も2年程度の訓練でイラクに送られています。ジャーヘッドという映画にもなりましたね。
1人前の兵士を育てるには5年かかるから非効率だ
よって徴兵制はありえないというのはブログ主の主観であり、国や状況が異なれば使える兵士の基準なんていくらでも変わるのです。
ハイテク機器が使えないからというのもナンセンスです。
今いる自衛隊の全員がハイテク機器に精通しているわけはありません。
そして一般的に、戦争でもっとも必要とされもっとも消費されるのはハイテク機器に縁の薄いただの歩兵です(特殊部隊なんかは別です)。

このブログ主は自衛隊愛が強すぎてニュートラルな判断ができなくなっているように見受けられます。
ジャーナリストを自称するならもう少し視野を汎く持ってほしいものです。文章も情緒的すぎ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

日本には海兵隊は無いし、主力の海軍には素人兵を収容する余裕のある艦戦などないのですが・・・

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

おいババア
そういう事は実戦を経験してから言えよw

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

言ってることは結局私は無関係という政治家と一緒
あんたの旦那や息子が志願したり徴兵されないと思ってたらとなったらどうするだろうね

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

糞みたいに冗長な文章な割には同じことを何度も繰り返し書いているだけ
本当にライターか?
しかも笑いどころは「ソナー知らないでしょ?」ここだ。
もしかしてこいつはソナーが軍事にしか使われていない代物だとでも思っているのだろうか。
今やその辺の釣り船にすら搭載されているシステムなのに・・・
この辺で「ああ、こいつは自衛隊以外の世界を知らないんだな」と簡単に理解できてしまう。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ ]

素人だって訓練すりゃできるわ
他国で今も徴兵制ある国あるのも知らんのかこいつは

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

ダラダラと糞長い事書いてるけどさ
徴兵して訓練すりゃいいだけの話で終わるじゃん
徴兵制ある国ではそうしてるでしょ?
それとも日本国は徴兵したら即戦場送りなのでしょうか

ああ、栄光の大日本帝国はそんなことしてましたっけ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

オバさん
体力に自信があるならうちの現場で仕事してみる?
あんたが1週間耐えられたら褒めてやるよ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

>20キロの荷物背負って何日も歩き続けて戦えますか?

たった20キロならそこいらのバックパッカーでも背負ってるだろw

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

自衛隊にいる人たちは
一切訓練せず、ミサイル打ち落とせたのかね?
そりゃ天才ばかりですな

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

20キロのバックパック背負って何キロ歩けるのかやってみ?そんなに歩けないから。
それに、そもそも徴兵制が必要な段階になったとして、其の段階で国家のためとかじゃなくて自分のために戦わない戦いたくない奴は、占領されたらどういう事になるか考えたことがあるのだろうか?
徴兵制なんて生ぬるい世界が待ってるんだが、それも想像つかないんだろうな。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

まっ、エリート気取りの陸士長さんは北朝鮮兵士にレ○プされながらソナーが何か説くと良いよw

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

軍隊の本質を理解していない
平和ボケした「自衛隊」はもちろん徴兵制などとらない
本番になれば「自衛隊」は「国防軍」という軍隊になる

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [洞 正男]

非常に分かりやすい説明でした。私自身 個別的自衛権だけでいいと思います。集団的自衛権を行使し始めると結局自衛隊はアメリカ軍の2軍、もしくは海兵隊の補助にされてしまうような気がします。自衛隊は先制攻撃する太刀ではなく、懐刀として必要です。紳士がチンピラに「喝上げ」されないほどの護身術は身につけるべきですね。日本を守る最大の武器は外交能力と他国を寄せ付けない高い文化と経済力だと思います。そこに従事する若者も自衛隊員と同じマインドでいてほしいですね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [戦争を知らないおじいさん]

「徴兵されそうになったら、断固戦ってやる!」
私は10歳の頃からそう思って来て、とうとう徴兵されそうにない年齢になっちゃったけど。
最近の若者は「徴兵されたらどうしよう。戦争になったらどうしよう」なのかね。それ自体が情けないし歯がゆい。
先の大戦中、投獄されようと決して屈しなかった人々がいた。国家は国民を守らなかった。民間人を防空壕から引き擦り出し兵隊が占拠した。一億玉砕といって主婦に竹槍訓練を強要した。
今の自衛隊は国家や天皇陛下ではなく、国民を守る為にある。徴兵などという権力の横暴は最早有り得ない筈だが、もし在り得てしまったのなら、断固として個人の為に、家族の為に戦わなくてはいけない。
不安だ、どうしよう、ではなくて、断固として応じないという気概を、若い人たちに持って欲しい。

岡田さんの言っている「自ら志願する」という言葉は、自分の道は自分で決める!という姿勢の問題なんだと思うよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ ]

B大でも懸垂一回できるかできないかで入ってきて半年足らずで平気で10回できるようになるぞ。
半分学生でそれなんだから懸垂何回やら腕立て何回やら3㌔何分やら全然関係ないぞ。
ちなみに女子は斜め懸垂な。

まあ、徴兵なんてしないとは思うが。

■ []

中国からミサイルが飛んできたら20分で全て終わる、というのは置いておいて、日本に徴兵制が復活したらアメリカが承認する訳がない。日本とドイツは未だに旧敵国。上に出ていたオーストラリアとは一線を引かれています。日本は白人国家ではない、というのも大きいです。
それでも徴兵制が復活したら、私は徴兵忌避をします。敵前逃亡になるので刑務所に送られますが、、、ツイッターで暴言を吐いている女の子は、日本の言論の自由に感謝してるのかな?してないでしょうね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

私は、兄弟で警察官と自衛官です。人の役に立ちたい一心でそれぞれの道を志し、もうキャリアは20年を超えました。
岡田さんの素晴らしいコラムを拝見して、とても感じ入りました。全くの正論であり、そのままその通りだと思います。
残念な意見を抱かれる方がいるとすれば、単純に見識不足でしょう。
この安保の問題は色々な意見が出ています。嬉しい意見を耳にすることは少ないですが、我らの士気には一切関係ありません。背中にツバを吐かれようと、任務完遂の為に全力を尽くすのが当然で、その事がムリだという者には務まらない職種です。
そのようなことで、岡田さんのご定説はその通りだと思います。分からぬ人には伝わりにくい内容を、分かりやすくユーモアタップリにまとめて頂き、敬服いたしました。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

分からぬ人には伝わりにくいではなく、井の中の蛙のようなバイアスがかかった人間だけが賛成出来て、ちゃんと考えられる人間には反論出来る文章になってるんだよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

結局自衛隊員はすごいんですって言っているだけなんですよね。
勿論それは認めるけど、徴兵があるかという問題とは別ですよ。
一般人を小ばかにしている印象も受けます。

逆に予備自衛官って何の役に立つんですか?何かのプロフェッショナルでもないし、ただ体を年5日鍛えてるだけ?それだったら、一般人の方がよっぽど鍛えていますよ。直接戦争や災害の現場に行かなくても間接的に貢献している一般人はたくさんいます。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

日本語を書いているからといって日本人とは限らない。
日本国籍者にも公安監視対象の反政府活動者はいる。

私は素敵な文章だと思い、
コメント欄の反発が理解できませんが、
そもそも人々と常に対話で理解できるなら、
それこそ自衛隊は不要ですもんね・・・

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [戦後生まれだけど]

先の戦争、戦時下において、どのような事態が起きていたのかは当然ご存知ですよね?
当初は選び抜かれ十分な軍事訓練を受けた兵士がまずは戦地に赴きますが、徐々にろくな訓練も受けていない新兵が送り込まれていった事実を。
尖閣や竹島のために戦争をできるようにしたい人たち。
戦争をなめてはいけません。味方・敵問わずすべての人が不幸になるようなことは絶対にやめてください。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [北東北より]

私みたいなただの一般人にもわかりやすい明快な文章でした
周囲の人間にも読んでもらいたくなりました

■ []

日航機墜落の時、まだ生きてる乗客を殺したのはクソ自衛隊だろうが。
偉そうなこと抜かしてんじゃねぇよ。死ぬまで迷彩服着て遊んでろカス。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ピろ]

使えない兵隊がいくらいても勝てないのは、中国の歴史見てりゃわかるよ普通。
だからいまだに弱そうな所を狙ってるでしょう?
日本はやる気もなく、いざとなっても動きそうもない連中だけが吠えてる。
戦いが嫌だと言ってる連中ほど、ネットでは好戦的なのが面白い。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

今のこの平和は、仲良くしてるガキ大将のおかげ。
そのガキ大将から「お前も仲間なら少しぐらいは喧嘩の助太刀をしろ」と圧力かけられてるんだが、「いやいや、うちには喧嘩ダメの家訓があるんで無理っす。でも、お金なら出しますんでボクをこれからも守って欲しいっす」と逃げてきた。
平和を享受しつつも、なんか落ち着かない。なにしろ、このガキ大将は敵が多い上に喧嘩っ早いとこがあるから、ヒヤヒヤしっぱなし。

ガキ大将が売り買いする喧嘩にいちいち加勢するのは絶対に嫌。
が、ガキ大将と距離を置いて無事でいられるのかが不安。
だって、イザって時には自分の身ぐらい自分で守れるようにしとかなきゃダメだから。武器を買い揃えたり防御を固めたり護身術を身につけたりするのって、ガキ大将に差し出してた以上に出費が嵩みそうだし。

さて、どうしたもんかね?って問題なんだが、たぶん一番情けないのは、あくまでも「うちには喧嘩ダメの家訓があるもん」「喧嘩になってもボクは戦いたくないもん」と言い張りつつ、イザって時にはやっぱりガキ大将に守って貰う気でいること。…だと思う。

「喧嘩になってもボクは戦いたくないもん」に対して、イザとなったら自分たちプロが日本を守るために戦うから安心してと言っているのがブログ主。

さて、どうしたもんかね?
俺は今まで以上に、真剣に考える気になったよ。
無論、ブログ主のおかげだ。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

言いたいことは分かるけど納得は出来ない。これは自衛隊末端の駒の理屈。徴兵制が今現在不可能ならそれを可能にするのが政治家の仕事(?)だし、徴兵制などなくとも様々な方法で戦争志願に仕向けることは戦争したいなら当然有りうる。戦争が政治家の暴走と同義だとするならこの理論が成り立つには政治家の選定者として有権者が正しく機能してなければならないわけで、安心してくださいと言うのはおかしい。寧ろ若者は一番安心してはいけないはず。国民総意で戦争したいってなったら何も不都合はなく、最も政治の影響を受けやすいのは教養も経験もない若者だしね。高齢者ほど戦争はしたくなく、投票率は高齢者ほど高いのだから今の時代が戦争とほど遠いのは当然でしょ?戦争が嫌だ戦うのが嫌だって言ってる10代20代向けに話をするなら彼らがいなくなった数十年先まで見据えて話をしないとダメだよ、政治と教育は先を見据えてするんだから、監視者としては失格。こんなのあり得ない
徴兵制の否定としては一理ある(完全ではない)けどそれと戦争しないことは全く別の話。選挙権年齢が2年早まったって事はそれだけ教育の変化の影響が政治の変化に影響しやすくなる。未来に狂信者を育てることはそう難しい話じゃないのはニュース見てりゃ分かるでしょ?

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

シンプルに、「徴兵制は要らない。なら、それぞれが自分の大事な人を守るために何が出来るか」を考えたら良いのではないでしょうか。何を考えているかわからない隣人がいるのなら、自衛手段を考えるのは当たり前。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [結城隆一]

9月に高校卒業が決まり、就活準備中の精神苦学生です。

私の家は、親戚に定年まで勤めあげた元自衛官が居ますし、父親の仕事の関係で自衛隊と繋がりが有り、駐屯地へも行った事があります。

学生は勉強が本分です。

周りの人間に煽られて、デモへ行ったりして自分の未来を潰さないで欲しい

徴兵とは全く関係ないですが、最後の言葉に救われました。

最後の期末試験と就活頑張ろうと思います。

お身体に気を付けて頑張ってください。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [名無しさん@ニュース2ch]

>この論理によると、「徴兵制の軍隊は成立しない」ことになりますが

だからぁ・・・・実践編は上部の一握りがやってるってこと。
後は精神論。韓国のなんかわけわからない訓練。おしりの臭いを
かぎあったり、糞尿で顔洗わせたり。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [あああああ]

戦争なんてしたくない、だけど日本を守りたい
憲法9条では国は守れない、竹島は、尖閣は?
だから、世界各国、国連が認めてる集団的自衛権と
安保法制が必要でしょ
中国に魂を売った左翼のデマにだまされないで
現代は、徴兵は必要ない(アメリカも志願兵)
安部総理はヒトラー? いいえ、現代のヒトラーは、
今でも虐殺侵略を続ける中国の習近平主席でしょ
https://twitter.com/oosakitakashi/status/623102648284114944

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

>日航機墜落の時、まだ生きてる乗客を殺したのはクソ自衛隊だろうが。
>偉そうなこと抜かしてんじゃねぇよ。死ぬまで迷彩服着て遊んでろカス。
ここまで脈絡もない因縁を付けるカスも珍しい
間違いなく役に立たないから徴兵制になっても
「ボク頭に障害があるんで…」って断って良いよ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [旅人]

徴兵は無くても、徴用は有り得ますよね。
なぜか、誰もその可能性を論じない。
前の戦争でも、徴用された先で亡くなった国民がたくさん居たのに。

■面白かった [ごく普通の学生]

読みやすくて面白かったです。
コメントを見ているとアメリカの言いなりになって戦争に加担すると言ってる人がいるけど、実際には現代の戦争はお金が掛かり過ぎるのでアメリカの言いなりとはいえ日本の政府が戦争に加担するとは考え難いです、、そこのところどうなんでしょうか?

■ [よこ]

ドローンで人を殺せる時代です。アメリカでは実際に戦地に赴くことなく、昼間は職場でドローンを操作し遠くの人を殺し、夜は家で家族と夕食をとる。そのギャップに精神を蝕まれる人が増えてるとか。身体能力なくても殺せるんですよね。そのことについては??

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

戦争も体ではなく頭で戦う時代になったんだな。
ドローンで戦争出来るんだったら、この文章通り徴兵いらなくね。

というか徴兵があるかどうかではなく、
戦争が起きるかどうかの方が問題だろ。

■初めてお邪魔させていただきました! [たぷたぷ]

保守系のブログや、なぜか嫌韓サイト(笑)からこちらのブログへの誘導があり、初めて読ませていただきました。
とても面白かったし、ますます自衛官への感謝の気持ちが高まりました。
御嶽山や豪雨災害時、左巻きの方々が「自衛隊は死んでもいいから被災者を助けろ!」と声高に叫んでいたのに、いきなり手のひらクルリンで
「自衛官を死なせる戦争法案ハンターイ」ですもんねーw
日本国籍を持っているだけの害国人や、「体は日本、心と忠誠は●●」な方の言動の数々は、普通の日本人と価値観の共有は出来ないように思えます。
竹島や尖閣、北方領土問題を抱える我が国は有事の事を真剣に考えなきゃ駄目ですよね…
小笠原諸島の珊瑚でさえ守れなかった時、銃後の備えは任せろ!と本気で思ったもの。

■ [もう若者ではないけど]

たしかに徴兵はされないでしょうね。
役に立つ兵隊をと考えたら有事の際にではなく普段から訓練をしないといけないので韓国のように年齢と年数を決めてでしょうか…。

ただ、徴兵はされないから安心してくださいというのは変な話で、戦争に巻き込まれる可能性がある安保法案なら一般市民が反対のデモをするのは当然ですよね。

今までは憲法によって間接的にしろ戦争を『出来ない国』だったのが、今の法案が通れば『しない』国になります。
これは安倍総理の質疑応答を聞いていても『出来ません』とは言わず『しません』と言っていますよね。
裏を返すとその時の総理・政治家の判断で出来てしまうと言うことです。

日本が攻撃を受けなかったとしても、どこぞの大国の都合の戦争の後方支援をして自衛隊の方が亡くなったらその方の周りの方はどういう思いをするのでしょうね。

■ []

世界中で未だ徴兵制を採用する国もあるけど、そういう国治遅れてるの?
アメリカじゃ、低所得世帯・貧困世帯の若者が軍隊に入るみたいだけど、貧乏じゃなければ入る人間が減るんじゃない?軍隊の維持には貧困の維持が必要なら、誰のための軍隊なんだろうね?

■文章は再確認しましょう [自己矛盾]

予備自衛官の訓練時間から考えると徴兵でも予備自衛官と同等な任務にはつけるんじゃないか
志願した者でなければ耐えられない訓練とか言ってるけど
銃殺が待ってる状態なら耐えるしかないでしょ
そもそもで応募書類を書いて提出してる
国を守ると言う意志は訓練中に生まれたと言ってるしwww
徴兵が絶対に起こり得ない証明にはなってない

■Re:徴兵しても役に立たないことはわかったが []

徴兵の必要性が叫ばれるのはその『自衛官』が足りなくなったときでしょうけどね。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

なんだか批判的なコメント、しかも言葉の汚いコメントが結構ありますが、批判も貴重な意見ですからぬ。
徴兵が「絶対にない」とも言えませんが、「絶対にある」こと前提で話されている方とは分かり合えないんじゃないかなと思います。

■初めまして。 []

拝読しました。例え話なども実に解りやすく、また面白く解説していただきありがとうございます。
改めて思うのは、どこかの国から袖の下でも貰っているのかと思えるような「戦争法案反対派」やら「憲法9条守れ派」やらの活動、それに乗っかった自称学生達や芸能人達の運動が的はずれであるということですかね。
しがない会社員の自分に出来ることは……まあ日々の仕事に励んで地域社会に貢献しつつ、きちっと税金払うことでしょうか。

しかし……このコメント欄を見るに、反対意見ならまだしも罵声・罵倒の類を残していく輩の多いこと。平和を愛する()連中の程度とそのお里が知れるってものです。

徴兵制が導入されるなどあり得ないなんてことはない、と言うのならば……他のことでもそうだが政府の暴走を見逃さないよう国民の一人一人が政治に対する知識や関心を持ち、常日頃から政治に関する意見を話し合えるような社会を目指さなきゃならないだろうに。
「あの人が言っていたから」「マスコミが良くないと言っていたから」で怪しげな輩に唆されてホイホイ騒ぎ立てる、まるで戦前に戦争を煽った連中のような人の多いことよ。

■初見です、参考になりました [2歳です]

初めまして
とても参考になりました、ありがとうございます。
徴兵されないとみて安心しました。

徴兵制
ー代表国韓国様の現状ー
 徴兵してるくせに弱い(訓練が雑)、米軍からの機体をすぐ壊す最強整備士がいる、今の日本にすら勝てるか危ういと個人的に思うレベル

徴兵で有名な韓国様は散々みたいですね
機体が壊れるなんて、整備士さんどれだけ やる気 が
ないんでしょうか、しかも米軍からの機体なのに・・
結果的に 志願した人 以外がやっても
務まらないということは 韓国(爆)様を見てわかる通り
ですね、徴兵していいことないみたいです。

  徴用 の記事を書いてくださるとうれしいです。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

いくら戦闘のプロでも、兵器弾薬が無限にあれば別だけど絶対に勝てるわけじゃない。
いくら素人でも数が多ければ最後は勝つよ。
飽和攻撃って戦法知らないの?
それに最初は徴兵されなくても、兵士が足りなくなったらそんなこと言ってられない。
法律など捻じ曲げてでも徴兵できるようになる。

■ []

徴兵されないかどうか不安だと言っている人の前提には、私は求められる人材だと言う思い上がりがあるように思います。
真理さんの言っていることは、安全保障という面で、求められる人材になるには、資質とトレーニングが必要だということ。
だから、嫌々ながらではなく、意欲がないと無理ということです。
これがどうも気に入らない、見たいですね。
上から目線だとか言われっているようですし。
でも、すべての職業について、求められる人材になるには、資質とトレーニング、意欲が必要なのじゃないでしょうか?
それとも、ご自身のことを、仕事をマスターするのに、意欲もトレーニングも必要のない特別に有用な方だと思われているのでしょうか?
それは、思い上がりと思います。
あるいは、ご自身のいまやられている仕事と違い、兵隊さんという仕事は、資質も、意欲も、トレーニングも必要のない特別に簡単な仕事だと思われているのですか?
ここにも、兵隊さんに対する侮蔑的な感情とともに、思い上がりがあると思います。
一度、思い上がりをはずされた上で、客観的に物事をお考えになることをおすすめしたいと思います。
一度、

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

徴兵!徴兵!と言っている人は
憲法18条改正運動を起こして良心的兵役拒否者の
権利擁護条項を認めさせようとしないの?
戦争起こったら何でもアリから不安という人もいるけど、
だったら9条事体無意味ジャン・・核保有国のアメリカ
とかに移住した方がはるかに安全だと思うんだが、

■ [らふらんす]

論点からずれますが今更ながら、主人の仕事の過酷さを再確認


■ [らんらん]

徴兵の強みは防衛戦だよ。ベトナムやかつての中国だって、今ではイスラム国だってゲリラ兵が国家防衛に、また愛国心醸成に役立ってるのが現実だ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [さっかりん]

日本では人道的にも徴兵は無理。
そんなこと言い出した政治家は政党ごと吹っ飛ぶ。
それよりも、自衛隊員を厚遇したほうがよっぽど効果的で人集めになる。

それに、近い将来歩兵が担う近接戦闘はドローンになるんじゃないかな?
小口径銃弾を搭載した小型ドローンがあれば、自衛隊員は安全でとても経済的。教育期間、費用がいらないからね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

安倍がやりたいのは、アメリカ製の武器を買うことって上に書いてあったけどさ、武器輸出緩和したの知らんの?
これの主目的は輸出というより自国での武器開発と保持だよ。勿論売れれば尚いいけど。
湾岸戦争でアメリカから武器輸入してたイギリスがアメリカにミサイル撃たせてもらえなかった、その教訓から輸入に頼らずEU内で作るようにしたのと一緒。
安倍さんの狙いは全く逆ってことだ。
だいたいさ、F-2の時味わった屈辱とかしらんの?

それこそTPPにしてもまだアメリカに軍事面で頼ってる段階じゃ本音はいやでも無下にはできないわけよ。だからこそ国際的には当たり前の集団的自衛権や武器輸出緩和で独り立ちを目指してんだろ。
現状じゃ一枚岩でない党内で支持母体にも気を使いながらなんとか骨抜きにするくらいしかないさ。安部さんはよくやってるよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ぽちまる]

要約すると、

今:戦争のプロ以外役に立たないから素人はすっこんでろ。
悲惨な将来:自衛官が足らなくなっても志願者はたくさんいる。

あと、個人的な感想として、

もっと悲惨な将来:志願兵もいなくなるほど壊滅的な状況だと、徴兵する前に負けている。

徴兵制導入される状況ってかなり日本が危機的だから多分起こりえないし、もしそうなりそうなら国外脱出すればOK.
今でもみんな、紛争難民として逃げ出しているよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

軍隊に士気は欠かせない。
士気の欠片もない人間を徴兵しても意味がない。

それから、よく言われる2つについて、実際のところ

専守防衛→最初から本土決戦が確定している。
国外脱出→開戦後で末期的な状況なら、航空機も船舶も戦時空域・海域である日本周辺を避けて通る。そんな状態で国外脱出は不可能。よく考えてみろ。一番近い国はどこだ。中国・朝鮮半島2カ国・ロシアだろうが。台湾は戦闘海域の待った只中だろうから運が悪いと船ごと撃沈されるだろうな。

ということだからな?
日本が島国だということを忘れたのか?
他の国みたいに陸路で国外脱出なんてできないんだぞ?

徴兵制なんか敷かなくても、その時が来れば一般人も生き残るために戦わざるを得なくなる。日本が本当にやばい状況なら志願者が減少どころか続出するだろう。
陸海空十数万人しかいない自衛隊に日本国民1億2000万人をすべて守ることは不可能だからな。
本土が戦場になれば、国民は戦う術すらなく、敵に蹂躙される。自衛官(そのころはもう正式に軍隊、そして軍人になっているだろうが)として戦えば、衣食住は保証されるし、身を守る術も戦う術も与えられる。志願者が減るわけがないだろう。

お前らみたいなのは、徴兵される心配より会社から首を切られて路頭に迷うことを心配した方がよっぽど有意義だと思うぞ。その程度の思考しか出来ないのなら会社には必要ないだろうからな。あぁ、会社もその程度だって?それは済まなかった。

■ []

うーーーん。

先の大戦の様に戦局が悪化したら、使える使えない関係ない気がする。

国民は戦争に巻き込まれないことを念頭に置いているのであって、徴兵はそれに付随するものかと。

まあ自衛隊がそこまで強く志願者の集まりだと自負するなら、自衛隊だけでどんぱちやって、民間人を巻き込まない保障が欲しいかな。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

戦争をこちらから仕掛けるものだと勘違いしている日本人が多いらしい。

次に戦争が始まるとしたら、完全に防衛のための戦争だろう。
というのも、そもそも我々に他国に侵攻する戦力などないからだ。加えて、先の大戦とは違う戦争になることも念頭においておいたほうがいいだろう。恐らくウクライナに対する侵略のように曖昧なものになるはずだ。

また、国も防衛省も民間人を巻き込まないように、国民保護法を作ったり、有事の際に運送会社を徴用して避難させたりする算段を立てている。

しかし、戦争なんてものは一時的に勝っていても、戦略ミスで負けたりする。
先の大戦がまさにそうだ。短期なら有利に停戦に持ち込める可能性があったからこそ戦争を始めたが、ずるずると長期戦にもつれ込んだせいで大敗北を喫した。

そんな風に次の戦争、恐らく尖閣諸島周辺での軍事衝突も些細な出来事一つで紛争から全面戦争へと発展しかねない。戦争は生き物のようなものだからな。
というわけで、局所的な紛争であれば民間人は守られるだろうが、戦場が本土まで広がった場合にはその保証は全く無いだろう。

それから、自らの属する国家の問題をまるで他人ごとのように考えるのは戦後教育の賜物だとつくづく思う。
民主主義や自由主義、そして言論の自由を全て自分の都合のいいように解釈するのは間違っている。

これは新安保の賛成反対派どちらにも言えることだが、もっと国家、外交、そして戦争に関して正しい知識をつけた方がいい。無知が故にあまりにもくだらないプロパガンダに流される人間が多すぎるし、戦争を全く知らずに安保法に賛成するのもまた危険だろう。

民主主義や自由主義を尊重しろと主張する癖に、考えることが面倒な問題は他人任せにする連中がこの国の多くを占めるのなら、とっとと侵略されて蹂躙されてしまえばいい。そして、もう全て手遅れになったときにこの問題にもっと真剣に考え、行動すべきだったと後悔すればいい。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

今は予備自衛官の者です。
戦争や平和あまりに大きな力な為、何んとも言えないのが正直なところ。
理不尽に怒鳴られ、泥まみれで行軍し、土の上で疲れて寝る。そんな状況を自衛官なら一度は味わうと思う。戦争になれば比べ物にならないくらいきつい状況に追い込まれる。それを知ってるから、現時点で平和のありがたみを1番知っているのは自衛官自身だと思う。

徴兵だろうが志願だろうが一度戦争になれば関係ない。敵国からしたら同じ敵兵とみなされるから…。
戦争は仕掛けなくても、仕掛けられる事もある。そのとき日本人一人一人にどれくらいの覚悟があるかだけだと思う。忘れてはいけない事は、敗戦=国を失う ということ

日本人は今一度、平和と国防の大切さを知るべきだと思う

 

■予備自衛官に追い求め無いこと [権兵衛]

先ずは最前列には邪魔、作戦専門知識を要する。予備自衛官でも居て欲しい人、元陸上自衛官、一般は良くて後方支援本当に必要とされてい無いのが現状。安保反対者の殆どが意味を理解してい無い、対数の意見が特科隊の役目の事や戦車隊の役目の事

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

陸上自衛隊は入隊後半年で第一線部隊に配属されるんですが・・・。

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ []

優しい言葉で書かれてますが、若者が無知だと言わんばかりの、上から目線の文章だと感じました。
論理が叶ってなく、読んでいて不愉快な文章でした。
法案に反対している若者達を懐柔しようとしている魂胆が見え見えです。

あなたに何が分かるのですか?
予備自衛官になってるからって、自分の愛国心を自慢してません?

今後絶対に徴兵制が敷かれないと断言してますが、余程の自信がおありのようですね。

大国との戦争になって次々と自衛官次々と戦死してたら、志願だ試験倍率が高いだなどと言ってられませんよ。
現状人が足りないんだから、素人でも前線に投入すると時の政府が言い出したらどうするんですか?
戦争になったら、勝つ為には何でもありの状態になるんですよ?
きっとその頃安倍さんは、のんびり悠々自適な余生を送ってますよ。何も責任を取らずに.....

安保法案が通ると言う事は、例え誰が総理になっても、アメリカに逆らえないという道筋を可能にしてしまうという事です。政府の決定に、国民が縛られる事態になるのです。

あなたには、この文書の文責が生じます。て言うか、発表したんだから既に生じてます。物書きを生業とされている方ならお分かりですよね?
将来もしこういった事態になったら、前線に駆り出される市民や若者に対して、あなたは責任が取れますか?
絶対無いとは言い切れない事に、やんわりとした言葉で断言しているこの文書、本当に無責任だと思います。
若者の皆さんには、この文章からこの人の本質を見抜いて下さい、と言いたいです。


■ []

↑効いてる効いてるw

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [同意!]

ブログ主様の仰せの通りです。

案の定、お花畑で湧いてる方々もおりますが、戦争以前に先ずは格闘技のジムや道場に行って「戦い」を体験をしてからもの申して下さい。

私は、格闘技の道場を主宰していますが、一人前に自由なスパーリングができるようになるまで毎週4日の稽古を積んだ素質のある人間でも5年はかかります。
たかだか肉弾戦をまともにこなすのに5年かかるのんですよ、5年(笑)

ましてや、近代兵器相手に素人が立ち向かえるはずがない。

韓国の徴兵を見てください。
ほとんど使い物にならないでしょ(笑)
「お笑い韓国軍」で検索する事をお勧めします。

戦争に長けた国はアメリカ始め徴兵制を廃止しています。
傭兵なるプロ集団が世界各国で活躍しています。

スイスは個別自衛権しかないので、民間防衛という本まで出して、自宅にはシェルターやマシンガンを常備し、侵略者に対して民族が個別に戦闘する体制と覚悟を持っています。

鉄砲でドンパチなんていつの時代のハナシ??
まあ、本土決戦で一部の過激派がテロリストに化したとすれば可能性はあるでしょうが、それだってISIS的な志願者による「任意団体」でしょ(笑)

近代兵器を所有する国同士が本格的な戦争を行わないのはそのためです。
核兵器を持つ国々はなおさらです。
国の大小にかかわらず、核兵器は一撃必殺ですからね。
だからみんな持ちたがるんですよ。

テロリストとの戦いに感化された、感受性豊かな方々が「戦闘」と「戦争」と勘違いしているのでしょうね。



いいかげん、お花畑な想定問答と批判はやめるべきでしょう。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

私は読みやすい文章だと思いました。
賛否両論あるようですが、「自分は将来戦地に行くのか…」と不安になっている人の不安を取り除くにはこれくらいズバッと言った方が良いと思います。
感じ方は人それぞれなので反対意見もあるようですが…私は支持します。

■ []

自分も含めて、今の若者達が徴兵されても、鬱病になって結果何もできないと思う。

皆んな色々な意見出してるけど、
よく考えてみよう!

社会人3年目で離職する人どれくらい?
自分も含めて、我慢できなから!!

今はそんな時代です。

徴兵されたって、何もしないか、逃げ出すしかしないから!
それか、キレる!笑

でしょ?

国も徴兵したくても出来ないよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [プリズム11]

「素人は使い物にならないから徴兵なんかしない」ですか。そうかなるほど大日本帝国で徴兵があったってのはデマなんですね。「素人をプロにする制度も含めての徴兵なんだと思い込んでいました。大日本帝国海軍の軍艦のソナー手も、大日本帝国海軍の数多い歩兵も、全部志願だったんですね!

まぁ回天の乗組員も「新兵器があるが乗るか?」と聞かれて丸をつけたら志願したことにされていたということですから、今後は「徴兵」なんてしないで「志願したことにする」ってぇ寸法なんでしょうな。

さすがはブラック企業が当然のように闊歩する国のことである。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

とても長い文章でしたが大切な内容と考え最後まで読ませていただきました。
ここまで必死に徴兵制を否定する筆者様の姿に余計に危機感を増してしまいました。日本がどこに向かっているのかますます心配になります・・・

■ []

安倍総理が本当にファシストなら、まず治安維持法を強行裁決するだろうよ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [徴兵されてもいい]

国を守るために必要とされるなら戦地に望んで行く人はそれなりに居ると思う。私はしがないIT屋だが、国や大事な人を守るために必要だと言われれば死ぬ覚悟はある。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [葉山]

変態毎日の記事を参照しているバカがいる時点で草

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [ゆとりある名無し]

長い長いという人もいるがそんなに長いかなぁ?
若者向けであり、知らないであろうことを説明する場合
ある程度長くなることはわかるし数分で読めるけど
逆に長いとして、内容まで否定することはないでしょう

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

そりゃ今予測可能な範囲では徴兵は無いだろ。

でも実際戦争が始まって万単位で自衛隊が死んだら徴兵は普通に始まると思うぞ。少なくとも経済徴兵は確実に起こる。

ウクライナとか見てみろよ。実際に徴兵が再開された。

使い物にならんと言う意見もあるけど1~2年も訓練すれば十分使えるだろ。実際50日の訓練で予備自衛官(笑)な訳だし。

■ []

志願者が足りなくなったらどうするんだ、とか言ってる人もいますが、そんな国は他国に攻められようが攻められまいが、どのみち滅びると思うんですよね……

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

浅田氏の体験的小説、歩兵の本領出すまでも無くケチョンケチョンの当時はボンクラも多数居たわけで
多数指摘があるが有りうる召集(国民の義務)を徴兵と混同させているのは右派、左派ともに責任を負うべき問題

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

俺の祖父は徴兵された人間だったが、国のために命を賭けて戦った。

徴兵は使い物にならない?
お前は何様のつもりだ。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

そうですねぇ
過去の「国境線から歩兵や戦車が敵防御陣を突破しながら進軍して敵国土を占領して勝利。」っていう概念が抜けていない人が徴兵制を心配しているんでしょうか?
そんな戦闘なら、歩兵や戦車兵がいくらいても足りないので、継続して徴兵しなければダメですけど。

現代の戦争は、そんな感じではありませんしね。

あの戦争したがりのA国でも、近年の戦争では、そん戦闘はしていないし。
歩兵や戦車が出る以前にハイテク兵器でボコボコにしてるから、昔の旅順要塞攻略戦みたいにはならないんですよね。

いざとなったらどうなるかわからないって言ってる人がいますが、いざとなった時に徴兵しても遅いのは、岡田さんの仰る通り。
「いざとなったら間に合わない。」というのは理屈というか、単純な計算の問題なので、「いざとなったらどうなるかわからない派」の人たちは、「トヨタが新型車を出したくなったら来月にでも出せる」と思っているのかな。


■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

前の戦争で肉親が徴兵され出兵したという方のコメントがありますね。
大変に尊い行為だったと思います。
そういう方の色々な犠牲の先に、今の我々の時代があります。感謝し、忘れることなどできません。

ただ、岡田さんの仰る「徴兵された者は役に立たない」は、現代の我々に対する言葉ですよ。
あの時代の方々には、徴兵が日常であり、一所懸命に兵役につくのは当然だったはずです。
時代の雰囲気がヒステリックな部分も多かったのでしょうが、70年も前から徴兵制があり、多くの人が当然に兵役に行っていたのです。
もちろん、個々人で色々な価値観もあったでしょうが、それが当然だった人たちと、現代の我々とでは「役に立ち方」が違うと思います。

■くだらね〜文章 [しん]

たまたま自分が見知ったことだけなのに興奮して、勝手に徴兵されないか心配している若者を引っ張り出して「オマエら使えないから大丈夫」とか叩いてる。幼稚で滑稽。「使えない」から「徴兵されない」わけではない。前提からして間違っている。自己陶酔で文章書いているようじゃ、そんな若者以下だわなww

■くだらね~文章? []

「くだらね~文章」とコメントを送った方。大丈夫ですか?自己陶酔?どのような思考回路でそのような理解に至るのか…

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [あっら~あくばる]

しっかしバカが多いな。

>「使えない」から「徴兵されない」わけではない。
とか言ってるバカ。

自分の立場で考えてくれよ。
仕えないヤツが自分の部下に配属されてきたらどうすんだよwww


昔の徴兵ってのは2~3年は兵役に就いて訓練をし専門技術を磨いたんだ。
そういったプロの軍人だから赤紙が来ても即座に戦えたんだよ。

今更徴兵制を敷かなきゃいけないほど日本が追い込まれたとして、
2~3年の訓練期間が終わって戦いに望んだとき日本はどうなってると思うんだ?
とっくに敗北滅亡してるに決まってるじゃないかwww

泥縄で兵士を養成して間に合うわけがないだろ。
徴兵ってのは平時にやらないと意味が無いんだ。

しかし呆れるのが、
それだけ日本が追い込まれたとして滅亡するって可能性を微塵も考えられない脳天気さだね。

今の安定した生活が永遠に続くと思い込んでるんだな。
それこそ政府や自衛隊らが作りあげた安全神話に過ぎないのに。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [釣本直紀]

言いたい事がいっぱい有るんだろうが文章が無駄に長い。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 []

徴兵制が施行されることはないという点においては同意ですが‥‥
私のそれは別の理由によるものです。
あなたの言い方ですと、「自分は予備自衛官だからプロ」だが
徴用兵は「素人だから無理だ」とおっしゃっているように見えます。
でもあなたがその「プロ」になる為にかけたのは、
予備自衛官補の訓練でたった50日でしかありませんよ。
予備自衛官になって年間20日以下の訓練×数年はしているでしょうが、
それはプロになった後の熟練度の問題でしかありません。
あくまでも「予備自衛官には50日の訓練でなれる」訳で、
じゃあ徴兵して2ヶ月も訓練すればいっぱしのプロじゃん。

しかも予備自衛官として「戦場に行くことがあるかもしれません。
死ぬかもしれません。」と仰っておりますが、
即応ではない予備自衛官は後方要員ですよね?
それが前線に出て死ぬって日本相当ピンチですよね?
「お前らは関係ない。でも私は死ぬかも‥‥」とか何様w

ちなみに私としては、徴兵はないと思っていますよ。
追い込まれれば徴兵が必要にはなるでしょうし、
そういう動きも出てくるでしょう。
素人でも、銃撃つくらいはできますよ?
決して、「素人にはできない」とは思いませんがね。
が、本当に日本がそこまで追い込まれていたら、
支給する装備も何もなく『現実的に無理』ですけどね。

が、それこそ後方要員たる予備自衛官まで戦闘に出るような瀬戸際だと、
制度も何もあったもんじゃないし、武器弾薬もないでしょう。
元々、自衛隊の弾薬備蓄は長期間の戦闘に耐えられない。
私としては『現実的に無理だから』徴兵はないと思っていますけどね。

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [  ]

「■読みづらい []」の例文が酷く読みづらい
頑張ってるのは分かるが、普段そういった文章を
書いていないのが丸分かりなレベル
タラタラと修飾を繋げたり、単語のチョイスも
頭をよく見せようと背伸びしてる中学生みたい
単語のチョイスにセンスがないので逆に回りくどいし
そもそも「簡潔」にすらなっていない
「物書き」って仕事を舐めるなよ

■Re:徴兵されないか不安なみなさんへ。 [(元)平和ボケ母]

今日の「防人の道NEXT」を見て久しぶりにこのブログを読みました。

昔息子がジプチ派遣されると聞いた時、ネットで情報を集めていた所真里さんの「ジプチで踊ってみた」にウケまくって心配がちょっと薄れた記憶があります。

ここで真里さんの事を「予備自補の分際で」とか言って叩きまくっている方に、以前の真里さんのブログ読んだら?と思いましたね。

民間人がとても危険な無政府国の30キロ圏内に飛び込んでレポートした記事を読んでもそんな事言えますか?と言いたいですね。

「先の大戦では~」なんて反論しているあなた達は日教組の現役左翼先生ですか?
まぁ、私も最初は息子の事が心配で「先の報道内容」に扇動されて「息子が戦争に行かされる!!!」みたいに思った事がありました。
「安保法案可決!!」の報道にたくさんのママ友からお悔やみのlineコメを頂きましたしね。笑

でもそれからおもいっきり勉強しました。
まずは正しい歴史認識から始まり「安保法案」と「戦争法案」の違いを徹底的に分析した結果・・・
自分の中では解決に至りました。

なので今真里さんのこのエントリーもとっても読みやすく、最初に受けた印象のままでしたね。そして昔と全然変わってない。
「ちょっと真里さんってば、それ言い過ぎ。笑」とまたまたクスクス笑いしていましたよ。

下の息子は今年某軍事産業を扱っている会社から内定を受けました。
自衛官兄の
「ドックとか入るとやっぱプロは違うわ~。キビキビして仕事も早いし、俺らはセミプロやな。って思わされる。お前は頭いいから院を出てその道で国を支えてくれや」
の言葉で決めたようです。

長くなりましたが私の感想をまとめます。
このエントリーのコメント欄を読むと、日本も他国のように義務教育から「国防」の教育を取り入れないといけないなとあらためて感じましたね。(そこですか?って言わないで下さいね。笑)

久しぶりのほじくり記事を読んだら、反政府報道に煽られて不安になっていた当時を思い出して連々と書き込んでしまいました。
今日の防人放送も真里さんらしくてとても面白かったです。

今後も思考停止した年寄り左翼は気になさらず、若い方達に向けて楽しく面白く発信して行って下さいね。


■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。