■ペヤング

虫さんの混入事件でなにかと話題のペヤング。

私はインスタント焼そばといえばU.F.O.派で、人生で一度もペヤングを食べたことがありません。
余談ですが、あの日清のインスタント焼そばの正式名称は「UFO」じゃなくて「U.F.O.」です。
ドットが入ります。
「いざ志願! おひとりさま自衛隊」の原稿で、日清食品広報さんから校正を頂いて初めて知りました。

こういう時事ネタというか、時の話題は飲み屋さんで酒の肴にされがちです。
で、やはり飲み屋さんでこの話題になり、「私、ペヤングって食べたことないんですよね~」と言うと、えらいびっくりされました。

「あのペヤングだよ?!」
「なんで?! あんなに有名なのに?!」

んー、なんでだろう、でも私はU.F.O.か一平ちゃんしか食べたことないんだよな~と不思議に思ってると、あるお客さんが「俺もそうだったよ」と。
「地元にいたころは食べたことなかったけど、東京に来て初めて食べたよ」。

このお客さんは関西出身。
ペヤングって、基本関東方面でしか売られてないんだそうです。
そりゃ私は食べたことないわ。
東京に来ても、馴染みのあるU.F.O.か一平ちゃんしか手ぇ出さないし。

「へー、そうなんですね~。んじゃ一回食べてみようかな~」
と言ってると、飲み屋のマスターが「じゃあ買ってくるよ!」とコンビニまでパシってくれました。
(回収になる前の話です)

で、お店に戻って早速お湯入れて、「はい、お待ちどう!」。

人生初ペヤング。

IMG_2143.jpg

ちなみにここ、焼き鳥屋さんです。
おしゃれな木目調のカウンターで肉汁あふれる焼き鳥を頂く場所です。
〆には鶏出汁たっぷりの雑炊を頂く場所です。
マスターが選んでくれる日本酒を味わう場所です。
「はい、お待ちどう!」でペヤングが出て来る場所では決してないんです。
まさか人生初ペヤングが日本酒のアテだとは。

初ペヤング、麺がやわらかくてほっこりしました。
(お湯時間が長かっただけかもしれませんが)
あと、ソースはU.F.O.や一平ちゃんよりも優しい感じですね。
なるほど、これがペヤングか。
ごちそうさまでした。

もうすぐ38回目のお正月を迎えようとしてますが、まだまだ世の中には未体験のものがたくさんあります。
ペヤングくらい身近なものでも。
死ぬまでに、その中のどのくらいのものに、触れていけるんだろう。

新年も、まだ知らない世界にたくさん関われますように。
たくさんのいろんな人と絡めますように。

本年もお世話になりました。良いお年を!……と〆そうになりましたが、今年もまだあとちょっと残ってますね。
さーまだまだ楽しく生きるぞ~!


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ