■元自衛官の予備自衛官応募資格

「いざ志願! おひとりさま自衛隊」の文庫版スペシャルで書いたことのその後&追記です。

フルーツポンチ・亘さんでちらっと書きましたが、以前、元航空自衛官の亘健太郎さんにインタビューさせて頂いたことがあります。

このとき、インタビューの最後に「自衛官時代での後悔はないですか?」と聞くと、
「うーん……予備自衛官にならなかったことですね。退職するときに予備自衛官を勧められたんですけど、断ってしまいました。でも今考えると、予備自衛官になれば良かったな~と……」
と返ってきました。

「……ってか亘さん、今からでもなれますよ。予備自衛官」
「え? そうなんですか?」
「亘さん、退職したときの階級は士長ですよね? だったら、37歳未満まで予備自衛官に応募でるんですよ」
「今からでも?! 辞めるときじゃなくて、今僕もできるんですか?!」
「できますよ! やりましょうよ予備自! 地本に問い合わせてみてください! あ、地本ってのは昔でいう地連のことなんですけど、地本の電話番号分かります?」

と、インタビュー中なのに予備自の勧誘なんぞしつつ、でもお仕事お忙しいですし予備自はなかなか難しいですよね~なんてお話をしていました。

すると先日、こんな記事が!!

フルポン亘 予備自衛官に採用!非常時出頭「任せてください」
(スポニチアネックス 2014年7月19日 12:40)

亘さん、航空自衛隊の予備自衛官に応募されたそうです!
そして任官!

めちゃめちゃ嬉しくて、周りに「亘さんね、私が勧誘したんだよ~私すごくね~」とか自慢しまくってたんですが、そんなことはどうでも良くて、これほんと嬉しいニュースなんです。

亘さんのような著名な方が予備自衛官に採用となると、「予備自衛官」の知名度が上がります。
こうやって記事になったり。
知名度が上がれば、認知もされるようになります。
すると、他の予備自衛官にも大きなメリットがあるんです。

予備自衛官はみなさん、それぞれお仕事を持っています。
訓練に行くのに会社を休んで……となると、なかなか理解してもらえないことが多々あります。
「予備自衛官? なにそれ? なんで休むの?」的に。

しかし、「予備自衛官」の認知度が上がれば、「よしがんばって行って来い!」とはすぐには行かないまでも、「ああ、なんか聞いたことあるあれね」と休暇を取ることにも理解をされやすくなります。
訓練でも、実働の招集でも、これってすごいメリットなんです。

東日本大震災で、多くの予備自衛官が会社の理解が得られなくて招集に応じられなかった……というお話は「おひとりさま~」でも書きましたが、認知度が上がることにより、さまざまな場面で招集に応じることができる予備自衛官が増えてくるんじゃないかと思います。
これは、予備自衛官だけでなく、日本の防衛にとっても大きなメリットです。

いやーもう、亘さん、本当にありがとうございます。

そして、同じようなことがもっと続けばもっと嬉しいなぁ……と。
元自衛官の方が、もっとたくさん応募してくれたらなぁ……と。

「自衛隊を退職するときだけじゃなく、退職した後でも予備自衛官に応募できる」ことをご存知なかった亘さんですが、これ、亘さんだけじゃないんです。
元陸上自衛官の弾丸ジャッキー・武田テキサスさんもやっぱりご存知なかったですし、先日たまたまお会いした元自衛官の方も同じでした。

おいおい……退職時にちゃんと説明しろよ自衛隊……と思ってしまうんですが、資料は渡してるのかもな~と思ったりもします。
でも、そのときに興味がない資料は見ないですしね。
私も興味のないもん渡されてもチラ見でぽいぽい捨てますし。

というワケで!!
ここで岡田が声を大にして言います!

1年以上自衛官として勤務したことのあるそこのあなた!!!
退職したときの階級/今の年齢、が
・2士~士長/37歳未満
・3曹~2曹/55歳未満
・1曹~1尉/56歳未満
・3佐~2佐/57歳未満
だったら予備自衛官に応募できます!
(2士~1尉は陸海空共通、3佐~2佐は陸自のみです)

興味があったら各都道府県の地方協力本部にぜひお問い合わせを!!
(詳しくはこちらをご覧ください)

もし周囲で、元自衛官の人が予備自衛官のことに興味を持ってそうだったら、ちらっと教えてあげてみてください。
ほんと、これびっくりするくらい知られてないんです。

さーあなたもレッツ予備自!!

……とか宣伝してたらね、「採用の競争率がまた上がるからやめろ」とか言われちゃうんですけどね。
いやでもまだそこまで定員カツカツじゃないし、よっぽどの応募数増じゃなきゃそんな影響ないと思うんですよ。
予備自衛官補の募集人数への影響は余計にないんじゃないかなーと。

以上、自称・予備自広報室長の岡田よりお知らせでした。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ