■ビバ!旧仮名遣い その2

【問題】
次の漢字の読みを、現代仮名遣いのひらがなで書け。
(ヒント:「じ」と「ぢ」、「ず」と「づ」に注意)

1.鼻血
2.世界中
3.地面
4.稲妻
5.融通

-------------------------------------------------
声に出して読むのは簡単ですが、現代仮名遣いで表記するとなるとちょっと迷います。

【答え】
1.はなぢ
2.せかいじゅう
3.じめん
4.いなずま
5.ゆうずう

1の「はなぢ」は納得です。
大納得です。
「はな」から出る「ち」なので「はなぢ」。
大変美しき日本語です。

2の「せかいじゅう」。
はああああああああ????? です。
「世界」→「せかい」の「中」→「ちゅう」だから濁れば「せかいぢゅう」なのになぜ「せかいじゅう」?? はああああああああ????? です。
しかし現代仮名遣いの表記を日常としている21世紀の私たちにおいては、「ぢゅう」という表記を目にするのは「ぼてぢゅう」くらいなので私も「世界中」を「せかいぢゅう」と書き間違うことはありませんが、心意気だけは「せかいぢゅう」として生きていきたいです。

3の「じめん」。
「地」が「ち」なので「ぢめん」と行きたいところですが、この「じ」は「地」を「ち」と読んだものが濁ったわけではありません。

私もかつては「鼻血」が「はなぢ」なのに「地面」はなんで「ぢめん」じゃなくて「じめん」なんだと怒り心頭でしたが、そして今でもなんで「世界中」が「せかいぢゅう」じゃなくて「せかいじゅう」なんだとご立腹ですが、「地」は「ち」が濁ったわけではありません。

「世界中」は「せかい」の「ちゅう」なので、「せかいぢゅう(せかいじゅう)」と濁りますが、「地面」の「地」は語の頭にあるのでそもそも読みが濁りません。

ではなぜ「じ」なのか。
「ち」は「地」の音読みですが、実は「地」には「ち」の他に「じ」という音読みも元々持っているんです。

漢字には音読みと訓読みがあり、そしてその音読みの中にも「呉音」「漢音」「唐音」と呼ばれる読み方があります(ない漢字もあります)。
例えば「京都」の「京」という字。
この音読みは「きょう」「けい」「きん」です。
(「京都(きょうと)」、「京阪(けいはん)」、「南京(なんきん)」など)
で、この「きょう」が呉音、「けい」が漢音、「きん」が唐音です。

あ、なんか話がややこしくなってる。
んでもまあややこしついでに呉音、漢音、唐音について。

「和尚」という言葉。
この読みはなかなか難解ですが、しかし幸いなことに和尚さんが私たちの身近な存在でいてくれてるため、簡単に「おしょう」と読めます。
「和」を「お」と発音するこの読み方。
この「お」が「和」の音読みの唐音なんです。
よく知られている「わ(平和の「わ」)」は呉音。
ちなみに漢音では「か」と読みます。
ので、和尚さんも宗派によっては「おしょう」じゃなく「わじょう」「かしょう」と呼ばれるそうです。

さて、「地」。
この音読みは一般的に「ち」が知られていますがこれは漢音で、実は呉音に「じ」という音読みも持っているわけです。

ので、「地面」の読みは「じめん」ということになります。
ああややこしい。

しかし「地」の音読み呉音の「じ」も旧仮名遣いでは「ぢ」だったという事実を最近知ってしまい、二重三重に腹を立てています。
んんんんんんんんなんか巧妙にだまされてた気分。

個人的には、現代仮名遣いのややこしさの一番の被害者は、この「じめん」という言葉だと思っています。

さて、クイズに戻って4の「いなずま」。
これはかなり納得いきません。
「稲妻」が「いなづま」じゃなくて「いなずま」なら、「妻」単独だと「すま」と読むのか?? 読むんだな?? 現代仮名遣いを考えたやつは読むんだな?? 奥さんを紹介するときは「つまです」じゃなくて「すまです」って言うんだな?? 言えよ!! ぜってー言えよ!! 「いや、『家内です』って言うし~」とかなんとか逃げるんじゃねーぞコラ!!

5の「ゆうずう」。
「融通」が「ゆうづう」じゃなくて「ゆうずう」なら、「通」単独だと「すう」と読むのか?? 読むんだな?? 現代仮名遣いを考えたやつは読むんだな?? 家族でドライブ中に工事現場に出くわして回り道を余儀なくされたときも「あちゃ~、つうこうどめだよ~」じゃなくて「あちゃ~、すうこうどめだよ~」って言うんだな?? 言えよ!! ぜってー言えよ!! あ、うるさいですかそうですかすいません。

「世界中」「稲妻」「融通」に関しては、やはり私のように「はああああああああ?????」と思っている人は少なくないようで、最近では「別に書きたきゃ『せかいぢゅう』でも『いなづま』でも『ゆうづう』でもいいよ」ということになっているようですが、「せかいぢゅう」なんて読みは辞書にすら載ってません。
市民権ゼロ。
グーグルで「せかいぢゅう」と検索すると「もしかして: 世界樹」とアホ扱いされる始末です。
つーか「樹」はどうころんでも「ぢゅ」じゃなくて「じゅ」だろ。
せめて「もしかして: 世界中」と書いてくれ。


関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ