■ジブチ写真第3弾!~ごはん編

大好評! なジブチ連載のMAMOR4月号は、本日2月21日発売です!

さて、今日はジブチのごはん編。

……といっても、「ジブチ」のごはんは食べてません。
行ったのは外国人向けレストランばかり。
安全面とかを考えると、どうしても……ね。
女ひとりでうろうろするので「身の安全」という面もありますが、調理に使う水とかの衛生的な安全面も考えると……。
どうしても……ね。

ジブチにも日本料理レストランがあります。
こちらはフランス軍基地近くにある、日本料理レストラン「カルチャー」の店内。

IMG_0705_20140220120210419.jpg

にもドーン!!!

IMG_0703_2014022012020785a.jpg

「Karaage」と「Gomokumeshi」を注文してみました。

IMG_0708.jpg

からあげに味はついておらず、マヨネーズをもらいました。
マヨネーズはおフランスのもののようで、私はあまり好みではありませんでした。

五目飯は五目入ってませんでしたが、まあ、そこまで期待しちゃダメですよね。
五目飯の味はソイソースでした。
日本の醤油じゃなくて、あくまでも外国の「ソイソース」な味。

これにビール1本つけて、値段は4000DF(ジブチフラン)くらいだったと思います。
日本円だと2200円くらい。

日本料理レストランではもう一軒、「メルティングポット」というお店も。

IMG_0343_20140220120205a33.jpg

こちらはジブチ市北部の、ケンピンスキーホテルや日本大使館がある「ヘロン地区」というところにあります。
あ、Heronはフランス語読みだと「エロン」なんでしょうか。
よく分かりません。

メルティングポットでは、「Katsu Curry Ramen」を頼みました。
「チキン、ポーク、ビーフどれがいい?」と聞かれたので、ポークをお願いしました。

「カツカレーラーメンってどんなだ?」とわくわくしながら待ってると、こんなものが出てきました。

IMG_0929.jpg

カツの要素もカレーの要素もまったく見当たりません。
カリカリに焦げた焼豚が乗ってましたが、これが「カツ」なんでしょうか。
カレーに至ってはなにがどうカレーなのかサッパリ……。

味はラーメンというより蕎麦に近い感じでした。
いや、蕎麦でもないんだけど、どちらかと言うとラーメンと呼ぶよりは……。

こちら、2300DF。
日本円で1265円。
高い!!!

メルティングポットのホームページです。
興味がありましたらどうぞ。
http://meltingpotdj.com/

お次はフランス系スーパー「カジノ」で売ってた日清のカップヌードル!!

IMG_0869.jpg

パッケージの文字はすべてフランス語で、どうやらおフランス向けの商品のようです。
日清のロゴが嬉しくて、ジブチで初めて見つけた「日本」な商品が嬉しくて、650DF(358円)というカップラーメンにしてはかなりの高額ですが、隣にこの半額の中国のカップラーメンもありましたが、思いきって買ってみました。

……が、マズい。。。。。。。。。
日清のものをマズいって思ったの初めてだよ……。

きっと、日本人じゃなくておフランスさんに合わせた味なんでしょうね。
だって日清がマズいもの作るわけがないし……。

エビアンもフランス語。

IMG_1291.jpg

500mlペットボトルですが、「50cl」の表記。
なにこれ? センチリットル??
フランスじゃミリリットルじゃなくてセンチリットルを使うの?
だったら「5dl」でもいいじゃんと思うんですが……。

そういや「デシリットル」なんて単位、小学校の算数以来使ってないなぁ。
なんであんな単位を一生懸命勉強したんだろう。
まあ、「単位」の概念の初歩を学ぶには、リットルとデシリットルがとっつきやすいのかな。

水は500mlペットボトルで50DFでした。
日本円で28円。

なにかと物価の高いジブチですが、水とタバコとビールは安くて助かりました。
一番安い銘柄だと、タバコは1箱100DF(55円)、ビールは350mlで200DF(110円)でした。
(店によって値段は変わります。そして同じ店でも時期によって値段が変わります。底値でこのくらい)

こちらは中華料理屋さん。

IMG_1224.jpg

メルティングポットと同じ、Heron地区にあります。
入ったことはありません。

そしてお次もHeron地区、日本大使館すぐそばの「カルフール」。
イタリアン……と言っていいのかな、そんな感じのレストラン。
オールフランス語ですが。

IMG_0969.jpg

にもドーン!!

IMG_0968.jpg

……長くなったので、続きはまた次回。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ