■けしごむ

えんぴつ探してたらどえらいもんが出てきました。
「どえらいもん」って文字、パッと見「どらえもん」に見えますね。
まあいいや。

1017616.jpg

センター試験当日、試験会場の九州国際大学の前で配ってた河合塾の消しゴム。
私どんだけ物持ちいいんだ。
18年捨てずに失くさずにいたんか。
もっと失くさずにいたかったもん山ほどあるんだけど……。

しかしこの消しゴム、当時捨ててなかったんだなぁ。
すんげー恨み辛みのこもった消しゴムなんだけど。
こいつのせいで、数学は200点満点のうち100点を取り損ねたのに。

当時、数学はとてもできる子だったんで、センターは超余裕でふんふん言いながら受けてて。
今はどんな方式なのか分かりませんが、当時は「数学Ⅰ」「基礎解析」「代数幾何」のそれぞれ100点満点のうちどれか2つを選択して解答するってやり方で。
解答用紙のマークシートの上んとこに、「数学Ⅰ」「基礎解析」「代数幾何」のどれを選択したのかをまずマークで塗りつぶして、解答をそれぞれ塗りつぶしってやり方で。

で、私は3つともどれも得意だったんで、問題用紙の上から順番に「数学Ⅰ」「基礎解析」の2つのマークを塗りつぶして、さくさく解答。
……と、数学Ⅰの5問目くらいでうっかり計算ミス。
計算やり直しても良かったんだけど、「んーなんかケチついた。むかつく」と数学Ⅰはここでやめて、基礎解析、代数幾何を選択することに。

で、ちゃんとできる子なんで、この時点で「選択を変えるなら、マークも塗り直さなきゃな」と数学Ⅰのマークを消して、代数幾何のマークを塗り塗りしよう……と、数学Ⅰのマークを消してるときに消しゴムをぽろっと床に落っことしてしまいました。

あーもう拾うのめんどくせえ。
つーか試験中は床になにか落っことしても自分で拾っちゃだめなんだよな。
手を上げて試験官に拾ってもらわないと……試験官気付かねーよ。
もういいや。
さっき配ってた消しゴムもらったし、こいつ使っとこう。

えーっと、なになに?
河合塾の消しゴム?
「祈!合格」
「不安な気持ちを消して下さい」
ってやかましわ。

おめえらこのセンター失敗して浪人する人を見込んで宣伝のためにこの消しゴム配ってんだろ。
なーにが「祈!合格」だよ。
思ってねーくせに。
消しゴムに「不安な気持ちを消して下さい」って全然うまくねーんだよ。
つーか「下さい」って漢字で書くのは、「お茶を下さい」とかのときだけで、こういう「飲んでください」「お飲みください」とかのときはひらがなで「ください」って書かなきゃなんだよ。
おいおい大丈夫か河合塾。
こんな国語間違えてる時点でもし浪人してもおめえんとこにはぜってー行かねぇよ。

……とかせっかく消しゴムをくれた河合塾へたらたら文句たれつつ、気を取り直して基礎解析、代数幾何を解いて。
で、試験終了。
帰り道の電車では、車窓から虹がきれいに見えてて。

あー、虹、きれいだなー。
なんで虹ってこんなテンション上がるんだろう。
センターも終わったし、いよいよこれから受験本番だなぁ。
あの虹のように、これからの試験も上手くいくといいなぁ、まあ数学はなんとかなるかな……あ、数学Ⅰのマーク中途半端に消したままで代数幾何のマーク塗ってない。
消しゴム落っことして河合塾に気を取られて塗るの忘れてた。

気付くの遅すぎです。
いやでもこれは河合塾が悪いんです。
フツーに無地の消しゴムくれりゃあいいのに、おかしなことばっか書いてる河合塾の消しゴムが悪いんです。
おかげでマーク塗り直すのを忘れたんです。
私が悪いんじゃありません。

翌日、自己採点しに高校に行って、数学の松田先生に怒られるの覚悟で恐る恐る「選択問題のマーク、いっこ塗るの忘れました」と言ったら、怒られずに青ざめられました。
「塗って……ないの? そんなことないやろ? 塗るの忘れた? 解答をなんこか塗り忘れたんじゃなくて? 選択問題塗ってないの? 半分落としてるの? なんで?」
「いやーかわいじゅ……いえ、……私立受けるからセンターもういいです」
「……」

松田先生、担任は1年のときだけだったのに、その後も「岡田、数学科行ったら? 数学科は実験もなくて楽だよ。九大の数学科行きなよ。卒論もなくて楽だよ」とかアドバイスくれたりずっと親身に面倒見てくれてたのに、いやーもう申し訳ない。
まあ、文系科目がダメダメすぎて九大なんか絶対無理だったんですが。

放課後、しょっちゅう質問に行って毎回丁寧に教えてくれてた物理の梶原先生にもえらいこと呆れられました。
「そんなことないでしょ? 塗ってるでしょ? 塗って……ないの? ほんとに? なんで?」
「いやーかわいじゅ……いえ、……もう、私立の試験がんばります」

まあ、その後なんとか私立に行けて中退して今となってはどーでもいいっちゃどーでもいい思い出なんですが……もうすぐマーク式の試験受けるんだよなぁ。
やなこと思い出しちゃったよ。
ちきしょー。

18年連れ添った消しゴムですが、今、捨てます。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ