■【質問】訓練の便利アイテムを教えてください

【質問】
4月の予備自衛官補試験に向けて準備をしているのですが、岡田さんが予備自衛官補として生活していた間、これがあってよかったとか、とこれが欲しかったというアイテムが本に書いてあったもの以外にあれば教えてください。
取らぬ狸の皮算用もいいとこですねw


【回答】
もう予備自補試験の時期なんですね~。
今年の倍率はどのくらいなんでしょうか。
体調整えて、万全の状態で試験に臨んでください!
面接は、笑顔で、元気よく、ハキハキと!
予備自補になりたい思いを、どどーんとぶつけてきてください!

さて、訓練の便利アイテム。
本に書いてあったのは
○クーラーなしの熱帯夜のための「アイスノン」
○行進、半長靴対策の「登山用靴下」、「5本指ソックス」
くらいだったでしょうか。

本では半長靴痛い痛いヤバい! と書き連ねましたが、今は新型の「戦闘靴」と呼ばれるものがあるので、こちらだったら普通の靴下でもそんなに痛くないと思います。
予備自補でも戦闘靴が支給されるのかどうかは分かりませんが……。

最初の訓練5日間で試してみて、もし痛かったら買ってみる、くらいでいいかもしれません。

あと、本にもちらっとヒジヒザのサポーターがあれば……! と書きましたが、これはほんとにあったほうがいいと思います。
ただこちらも、買うのは戦闘訓練があるのか、匍匐やるのかを確かめてからのほうがいいと思います。
もしなかったら無用の長物になっちゃうので。

ちっちゃいとこでは、小さな空きペットボトルを用意しておくと便利です。
洗濯用の洗剤を入れるのに。
洗剤は、ビニール袋に入れてみたり、旅行用の小分けパックを買ってみたりといろいろ試しましたが、一番便利で経済的なのは小さな空きペットボトルでした。
エビアン350mlとかの。
粉末洗剤でも、液体洗剤でも、これに入れてけば邪魔にならないし、こぼれないし、おすすめです。

洗濯関連では洗濯ネットも。
まあ別になくてもいいっちゃいいんですけど、洗濯機の数も、洗濯できる時間も限られてるので、訓練中は他の人と一緒に洗濯機を使うことも多いです。
ので、大きめの(毛布用とかの)洗濯ネットがあれば、人のものとごっちゃにならなくて干すときに便利です。

あ、洗濯のときは、ポケットになんか入れてないかちゃんとチェックしてくださいね。
洗濯すらもバタバタした時間内でやらなきゃいけないので、家ではやらないようなこんなうっかりもやらかしてしまいがちなので。
自分のうっかりで人の洗濯物をティッシュまみれにした日なんかにゃごめんなさい連呼しても落ち込みまくります。

ティッシュはポケットティッシュだけでなく、箱ごと持ってってもいいと思います。
靴みがきの前に拭いて汚れを落としたり、なんじゃかんじゃで結構使います。
大荷物の上に箱ティッシュは邪魔ですが。
ウエットティッシュもあると靴の汚れ取るのに便利です。

女性で髪が長い場合、髪を結ぶゴムは多めに持ってったほうがいいです。
ヘルメットかぶって動き回ってたらいつのまにか髪がほどけててゴム紛失……とかもあるので。

そして小さめのメモ帳。
ポケットに入るサイズのものが良いです。
覚えることが多すぎるので、よほど頭のいい人じゃなかったらいろいろメモしたくなると思います。

あと、男性の場合忘れがちなのが日焼け止め。
まあ気にしない人は別にいいんでしょうけど、訓練終わって会社行ったら「長期休暇取ってどこ行ったのかと思ったらなにその日焼け? 沖縄? グアム?」とかいわれのない嫌味を言われてしまうかもしれません。

バンドエイドもあると良いです。
銃の分解結合とか、草むらの匍匐とか、なにかと傷ができます。
班長とかに言えばもらえますが、小さなものなら自分でささっとやっちゃった方が早いです。
薬系では虫さされの薬もあると便利かも。
野外に長時間いるとどうしても……。

そしてマスク。
集団生活なので、誰かが風邪ひくといっきに広まります。
部屋に加湿器なんかもないですしね。
季節によっては、濡れタオル干しとくとかいろいろ工夫してください。

忘れがちなのが爪切り。
慣れてない靴なので、ちょっとしたことで爪の長さが気になります。

あと、割り箸。
食堂が休みのときはお弁当が配られるのですが、バタバタ食べてたらもらった割り箸を落として「ああもう!」ということが……。
うーん、これは私だけか。
なくてもいいですね。

そして社会人だったら名刺。
予備自補ではいろんな業種のいろんな人と出会えます。
名刺、持ってっとくといいですよ。
ほんとほんと。
持ってってなかったら、絶対「うおー持ってくれば良かった!」ってなると思います。

……と、私が予備自訓練に行くときの持ち物リストから挙げてみましたが、ざっとこんなもんでしょうか。

まあでも、靴下だけじゃなく、最初の訓練はどれもこれもないまま行っちゃっていいと思います。
家にあるものなら持ってくのをオススメしますが、最初からあれこれ買いそろえる必要はないんじゃないかと。

予備自補に合格して訓練出頭が決まったら、担当地本から「これ持ってきて」のリストをもらうと思いますが、それだけあれば十分です。
リストにある中でも、最初はできるだけなにも買わずに、家にあるもので対応したほうが。
訓練行き始めると、後で絶対「あー、あの人の持ってるあの方がいい! あれ欲しい!」って買い直すことになりますから。

駐屯地の売店でもいろいろ売ってますしね。
というか、自衛隊の中での生活に必要なもので、駐屯地の売店にないものはありません。
お風呂用品なんかの、自衛隊ならではの便利グッズもたくさん売ってます。

便利グッズはいろいろありますが、予備自補の教育中は使うものが制限されてたりするので、細かいとこは班長に聞いてみてください。
でも使えるもので、「これ欲しい!」と思ったら買っといていいと思いますよ。
予備自補終わって、予備自になっても訓練は毎年ありますから。

自衛隊グッズが山ほど売られてる駐屯地内の売店ですが、でも女性特有の持ち物はびっくりするくらいなにも売ってません。
女性のみなさん、「女子アイテム」は必ず自分で持って行きましょう。


スポンサーサイト

■コメント

■Re:【質問】訓練の便利アイテムを教えてください [現役航空自衛官(昭和47年生れ)]

あったらいい物のところで、割り箸とありますが、
キャンプ用品でで売っている、ナイフ、フォーク、スプーン缶きりが一緒になった物が便利です。
特に、二分割できるのは重宝します。

洗濯バサミ、S字フック、10mくらいのパラシュートコードです。
パラシュートコードは丈夫ですし、洗濯バサミと組み合わせれば、洗濯物を干すこともできます。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ