■人命救助

マモルでのお知らせもうひとつ。

11月15日、海上自衛官の高橋泰則2等海曹が東京消防庁より感謝状を受けました。

看護官として海上自衛隊に勤務する高橋2曹の趣味はお菓子づくり。
筋トレ大好きムキムキ細マッチョな高橋2曹ですが、こんなかわいい趣味をお持ちです。

10月13日、土曜日の夜。
高橋2曹はお菓子づくり仲間のみなさんと食事をして、横須賀の自宅に帰ろうと東京メトロ東西線の日本橋駅にいました。

ホームで電車を待っていた21時30分頃。
酔った60代の男性がホームに転落しました。

高橋2曹が慌てて駆け寄ると、男性は線路上に横たわったまま。
「右よし、左よし」と冷静に確認をして、線路内に飛び込んだ高橋2曹。
ホーム下の避難場所へ男性を運ぼうとしましたが、足場の悪い線路上のこと、うまく運べません。

それでもなんとか避難させようとしていると、そばにいた30代の男性も加わってくれました。
二人でホームの上へ押し上げようとしましたが、ホーム上から見るよりもホームは高く、なかなか持ち上げられません。
「誰か来てください!」
高橋2曹が大声で叫ぶと、もうひとり会社員の方も救助に参加。
落ちた男性を、無事にホームに持ち上げることができました。

男性を仰向けに寝かせ、声を掛けます。
「大丈夫ですか? ここがどこか分かりますか?」
最初反応がなかった男性ですが、根気よく声をかけると
「日本橋……」と反応が返ってきました。
「名前は?」
「○○○○」

「意識あり、呼吸あり」
よかった、大丈夫だった、とほっと胸をなでおろした高橋2曹。
駅員さんから救急箱を借り、手早く止血などの処置をしました。

すごいです。立派です。
選挙関係もあり、こんなささやかなニュースはなかなか報道されませんが、私くらい大声で言い触らします。

褒めまくってたら、「てかほんまはちょっと怖かったで。電車来たら終わりやもんなあ」とちょっと照れていた高橋2曹。

実は、この高橋2曹が、年明け1月21日発売のマモル3月号「婚活コーナー」に出る予定です。
ちょっと先ですが、興味のある女子のみなさん、ぜひぜひご応募を。
とても優しくていろいろと気遣ってくれる、「いいお兄ちゃん!」な感じの方ですよ~。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ