■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2012年観艦式

10月14日に観艦式が行われ、護衛艦『くらま』にお邪魔してきました。

IMG_1158.jpg

あ、これは『あきづき』のタラップだ。
『あきづき』は今年就役したばかりの最新型の護衛艦で、2012年観艦式では受閲艦艇部隊の旗艦を務めました。
スコードロンマークは猫ちゃんで、ニコっとかわいい顔しながらしっかりと潜水艦、ミサイルを捕まえています。

さて、『くらま』に乗艦。
海上自衛隊東京音楽隊。
と、その向こうに儀仗部隊(見にくくてすみません)

IMG_1155.jpg

森本防衛大臣、乗艦。

IMG_1160.jpg

巡閲などなどの式典が終わり、東京音楽隊の演奏でいよいよ出港!

IMG_1169.jpg

最近は音大卒などの方でも、入隊はかなりの狭き門だという自衛隊の音楽隊。
中でも、この海上自衛隊東京音楽隊が一番人気なんだそうです。

ちゃんとしたホールじゃなくて、こんな吹きっさらしの甲板でこれだけの音を出せるのってほんとすごいと思います。
しかも船の揺れ+この日は結構な強風で。
特にチューバは重いし風もまともに受けるし……チューバのうちおひとりは女性隊員さんだったんですが、足を踏ん張るのに大変そうでした。
私だったら足踏ん張るのにせいいっぱいで、演奏どころじゃないだろうなぁ。

こんな状況でこんな素晴らしい演奏、ほんとにすごいです!

さて、お次は2012年観艦式のロゴマークとキャッチコピーの表彰。

IMG_1177.jpg

右から森本大臣、そして防衛省政務三役の長島副大臣、宮島政務官、大野政務官。

IMG_1197.jpg

ロゴマークとキャッチコピーは一般公募で決定されたんですが、見事採用となった方へ、森本大臣から賞状と記念品が贈呈されました。

さて、この後いよいよ艦隊と訓練展示……なんですが、すいません、写真が一枚もありません。
いやー寒くてもう。

昨年『しらせ』の体験航海に乗せて頂いたとき、東京湾なのにえらい寒かったので今回も着込んでったんですが、えー、足りませんでした。
毛布にくるまって手が出ない。

まあ、写真はいろんな方が撮られたのがネットにたくさんありますんで……。
へたっぴな私の写真よりそちらで……。

毛布にくるまって座ってたら、あとで隣に座ってきた女性もやはり毛布を借りてて。
「そうっすよね~。寒いっすよね~」と心の中で語りかけつつふと顔を見ると三原じゅん子議員。
あら、なんてレアな遭遇。

さむさむ言いつつも艦隊を楽しんで、さあこの後は訓練展示……の隙間でちょいと居眠り。
いやすいません、この日1時間しか寝てなかったもので。
つれー昨日実質1時間しか寝てないからつれーわー実質1時間しか寝てないからなーだったもので。
それまでは観艦式にはしゃいでましたが、ふきっさらしに温かい毛布でさらにほどよいゆりかごのような揺れで……。
いやすいません。

訓練展示も終わり、離れたところで写真を撮ってた連れと合流したら
「お前なに小池百合子さんの横で寝てんだよ! 小池さん元防衛大臣だろ! 予備自が隣で爆睡こいてんじゃねーよ!」
と怒られました。

え? 小池さん……?
と、もう一度さっきの女性を見ると、果たして小池百合子元防衛大臣。
あれ、なんで私三原じゅん子さんと間違えたんだろう。

いやでも小池さん、大臣時代のショートカットじゃなくて、ロングヘアーで後ろで結ばれてて。
髪型のイメージが三原じゅん子さんで。
……って髪型で女性を判別するようになったらもうおっさんだな。
うーん、失礼しました。

さて、今回の祝賀航行部隊には、オーストラリアのフリゲート、シンガポールの揚陸艦、アメリカの巡洋艦が参加していました。
観閲官の『くらま』に登舷礼をして。
「登舷礼(とうげんれい)」とは、隊員が甲板に並び、艦内で戦闘準備ができないことを相手に証明する敬礼の一種で、主に外国軍艦対して行われるもの。
貴重なものが見れました。

シンガポールの揚陸艦には、90人の幹部候補生が乗艦してて、幹部候補生だけあってすごくビシッと整列してて。
いやでも一番ビシッとしてたのはやっぱ海自のみなさんですけどね。
まあこのへんは身内びいきってことで。

オーストラリアのフリゲートには、赤いカンガルーのマークが描かれていました。
艦を降りてから停泊中のフリゲート発見。

IMG_1203.jpg

西濃運輸を思い出しました。

日本人が赤いカンガルーを見るとどうしても……ね。

おまけ。
東京音楽隊を「漫画カメラ」アプリで。

IMG_1202.jpg

『くらま』のみなさま、東京音楽隊のみなさま、そしてお世話になったみなさま、楽しいひとときを本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。