■富士総合火力演習 ネット中継!

先日、陸上自衛隊の富士教導団に取材に行ってきました。
富士教導団がどんな部隊なのか……の詳しくはMAMOR1月号(11月21日発売)をご覧いただくとして。
(原稿がんばります)

富士教導団といえば富士総合火力演習。
毎年夏に一般公開されている、富士総合火力演習の実行部隊がこの富士教導団なんです。

取材では、この公開演習のための訓練を見させて頂きましたが、「あーやっぱ自衛隊ってすごいわ」を改めて実感しました。

で、8月26日(日)の10時から、この富士総合火力演習がネット中継されます。
隊員の見事な動作、そして実弾射撃の命中精度をぜひご覧ください。
http://www.mod.go.jp/gsdf/fan/fire_power/live.html

いやーほんとね、もうバッスバス当てるんですよ。
機関銃も大砲も戦車砲もミサイルも、当たり前のように命中命中。

あんまり当然のように当てるからなんのこたぁなく見えますが、でもこれほんとはすげー難しいことで、特に大砲の同時弾着で富士山の形を描くのなんかは、他国の軍人さんから「クレイジー」と言われてるほど。

総合火力演習には各国の軍関係者、そしてもちろん近隣諸国の軍関係者さんもご招待されます。

ある意味、世界に「手の内を明かす」演習公開ですが、こうやって
「自衛隊にはこんな実力があるんだ」
とアピールすることで、
「日本に対して武力攻撃をしたらこんな相手と戦わなきゃいけない」
と実感してもらえます。

「演習を公開することが、抑止力になる。だから我々は陸自最高のパフォーマンスを見せなければならない」
とは富士教導団の方の言葉。

なんだか西の方がキナ臭い今日この頃ですが、外交努力とこの最高の抑止力で、どえらい自体を免れられることを願います。


スポンサーサイト

■コメント

■Re: 富士総合火力演習 ネット中継! [金は紅]

ネット中継、終わりの5分だけ拝見しました。
10式戦車の実弾、1発いくらするんだろう…。
使った弾薬は44トン、金額は4億弱とか…。
実は、戦車やヘリの燃料費の方が高かったりして…。

西の方のきな臭さと合わせて、色々考える事の多い演習でした。
私みたいなド素人が、自衛隊のナイナイづくしな
予算・装備・人員・補給能力だけを考えても、
万一事が起こったら、あの山本大将が仰ったように
「最初は思う存分暴れてご覧に入れますが…」
にならないかが心配です。
最後の頼みは、幹部・曹士を問わず一線部隊の皆さんの士気と使命感だけです。

■Re: 富士総合火力演習 ネット中継! [えっせいよ]

はじめまして

このような演習が毎年行われているのですね。
ぜひ、一度見学に行きたいと思います。

そして、黄色い声でぜひ励ましたい(?)
その前に泣いてしまうかも。

小松の航空ショーを見ただけで、訓練の厳しさを思いやり
涙ぐんでしまった前科持ちです。

貴重な情報をありがとうございました。

追伸 富士教導団のネーミング、あまりよくないかも。
   自衛隊の方にお伝えください。
   そそっかしいわたしは、一目見たとき
   新興宗教と勘違いしました。

   ちなみに、ランチを〇ンチと勘違いしたりします。

■Re: 富士総合火力演習 ネット中継! [岡田真理]

>金は紅さま

戦車の実弾は……どのくらいなんでしょう??
私も銃を撃つたびに、「この一発が税金税金……」と思いながら大事に撃ってます。

「税金からもらった弾だということを忘れずに大事に訓練する。だから絶対に当てる!」
は教育隊の自衛官さんから教わりました。
みなさん、それで実際に当ててるからすごいですよね。

自衛官さんの士気の高さを見習って、私ももっと当てられるようにがんばります!


>えっせいよさま

ぜひ来年は応募してください!

総火演でも、若い方から熟練の方まで、いろんな隊員さんがいかに毎日がんばっておられるかがとてもよく分かるので、やっぱり涙なしでは見られないかもしれませんね(笑)

「富士教導団」……お伝えします(笑)
「富士教」「導」「団」と分けると、言われてみればそんな感じも……???
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ