■2014年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【質問】予備自衛官補を途中で辞めることはできますか?

予備自衛官補を志願されている方からのご質問です。


【質問】
自分自身は常備も考えてるのですが親に反対されてます。いつまでも干渉されて情けないですが今まで育てられた恩も考えると無視もできません。予備は後方支援って書いてあるからと激闘の末説得できましたが、三年任期なのに就職どうするのかと迫られました(自分は現在大学2年です)
そこで質問なのですが就活の時期が来たら辞めてしまうことは可能なのでしょうか?自分としてはなる以上しっかり務めをはたし常備も目指したいところですが現状常備を目指すのは厳しそうです。もちろん民間で続けることも考えましたが自衛官がダメなら消防官になろうと考えています。


【回答】
・現在大学2年生で、予備自衛官補を志願
・将来は常備自衛官を目指したいが、民間企業の就職、消防官も視野に入れている
・就活の時期に予備自衛官補、または予備自衛官を辞めることはできるか
ということですね。

こういう言い方はちょっとアレかもしれませんが、予備自衛官補も予備自衛官も辞めようと思えばいつでも辞められます。
いや、国民の税金で手当てをもらって訓練をさせてもらう身なので、税金を払っている方からすれば(私ももちろんその一人ですが)、予備自衛官補となるからにはちゃんと予備自衛官になって務めを果たして欲しいところだと思いますが……。

しかし、残念ながら、諸所の事情で泣く泣く予備自衛官補・予備自衛官を辞められる方も少なくありませんし、人それぞれに止むを得ない事情はどうしてもある以上、退職は責められるべきではないものだと思います。
みなさん、本当に辛い思いをされて退職されてるのは、これまで私もたくさん間近に見てきましたから。

ですので、今はあまり思い悩まずに(ご家族の方も)、とりあえず「予備自衛官補になりたい」という熱意そのままに試験を受けて、採用されたら思いっきり訓練をやってみるといいんじゃないかなと思います。
就活の時期が来たらそちらを優先して。

予備自衛官補の一般コースだったら、訓練期間は3年あります。
3年のうちに、50日間の訓練日程を修了させちゃえばいいんです。
(スケジュールの都合がつけば、半年で終わらせちゃうこともできます)

今2年生だったら、夏休みなどを利用して、一気に訓練日程を消化することもできると思いますし、そうすれば就活と予備自衛官補の両立はできないことではないと思いますよ。
もちろん、人一倍がんばらないといけない部分も出てくるとは思いますが、「もし、ど~~~~うしても無理になったら辞めることもできるんだ」と肩の力を抜いて、やりたいことに一生懸命立ち向かってみる……というのはいかがでしょうか?

例を上げると、大学生で予備自衛官補になった知人では
・大学生のうちに予備自衛官補の訓練を修了→大学卒業後、常備自衛官に
・大学生のうちに訓練と就活を両立して予備自衛官に→民間企業に就職(予備自衛官も継続)
・大学生活や就活が忙しくて、予備自衛官補の訓練が全日程こなせずに泣く泣く退職→民間企業に就職(常備自衛官になった人も)
などなど、いろんな人がいました。

あ、そういえば大学生やりながら予備自衛官補をやって、海外留学までしたのに訓練日程をちゃんと修了して、就活もやって民間企業に就職、現在は会社員と予備自衛官を両立……という人もいます。
どうやって時間やりくりしてたんだろ。
まあ、「こんな大学生もいる」という参考にしてください。

予備自衛官補では、訓練を受ける中で、日常にはないたくさんの経験が得られると思います。
また予備自衛官補には学生や社会人など、幅広い年齢層のいろんな人がいて、大学生活だけでは出会えないたくさんの仲間もいます。
もちろん、訓練を担当する自衛官も。

その中で、将来についての視野ももっと広がるでしょうし、予備自衛官補を通して得られたことをご家族にお話するうちに、ひょっとしたらご家族のお考えに少し変化があるかもしれません。

先が見えない状態だと、本当にたくさんの不安があると思います。
でも、予備自衛官補でも他のことでも、「挑戦したい!」という気持ちがあるなら、不安を抱えながらでも、思い切って飛び込んでみるのも良いんじゃないでしょうか。

「挑戦したい!」、「これやりたい!」ということって、なかなか見つからないもんなんですよ。
もちろん、やりたいことがなくても、日々は楽しく幸せに暮らすことができますが、「やりたいこと」に出会えるのって、人生の中でとても貴重だと思うんです。
「やりたいこと」に出会えるって、とてもラッキーで幸せなことだと思うんです。

「無理になったら辞められるんだ」とあまり気負わずに、せっかく出会えた「やりたいこと」にぜひチャレンジしてみてください!


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。