■2012年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【質問】 英語で挫けそうなので叱咤激励をお願いします

【質問】
3年前に開腹手術をして自衛隊への入隊が出来なくなりましたが、空挺やレンジャーへの憧れを捨てる事ができなくて今はアメリカ陸軍への入隊を目標に頑張っています。
が、既に英語で挫けそうなので叱咤激励をお願い致します。


【回答】
おーすげー。
いや、ほんとすごいですね。
入隊、訓練だけでもしんどいのに、さらに語学の勉強まで。
私には無理です。
あ、これじゃ叱咤激励にならないか。

前にもこのコラムでちらっと書きましたが、「日本人は英語が下手だ!」、「日本の英語教育はダメだ!」という風潮、これ私は違うと思ってます。

英語苦手な私でも、大学受験のときは英字新聞読めてましたし。
もちろん分からない単語は調べつつですが(特に政治の記事とかは)。
英語大っきらいな私でもここまでできてたんですよ。
日本の英語教育は間違ってないと思います。
(英語は中学からだった私の時代でも)

で、よく言われるのが「学生のときに英語ができても、その後社会人になったらできなくなる。身に付いてないのはやっぱり英語教育がダメだからだ。日本人は英語が下手だからだ」ですが、もちろん私も今は英語サッパリです。
外人さんに道を聞かれたら、指さして「ゴーストレイト!」と叫ぶのみです。
でも、勉強しなくなったら、使わなくなったらできなくなるのは当たり前だと思うんですよ。

私、数学物理が大得意で、この2科目だけは「センター試験なんか満点取って当たり前~ふふん」というすげーヤなヤツだったんですが、今はどちらもサッパリです。
予備自衛官補の入隊試験の数学は高校受験レベルだからやれましたが……これも今やったらダメダメなんだろうなぁ。
物理に関してはもう忘れまくってます。
直列つなぎと並列つなぎですら忘れてます。
あ、これは物理というより小学生の理科レベルか。

「センター試験なんか満点取って当たり前~ふふん」の人間ですらその後サッパリになってるわけですが、「日本の数学・物理教育はダメだ!」という言葉は聞いたことがありません。
世間で「英語と数学物理、どっちが苦手ですか?」と聞いたらおそらくは圧倒的に「数学物理」と返って来そうなもんですが。
でも、なぜか英語教育だけが「ダメだ!」と言われてます。
ま、数学物理が得意でそっちの大学に進んだ人はたいがいそういう仕事に就くわけで、その後サッパリにはならないわけで、私みたいに全然違う仕事してサッパリになってる方が珍しいからなんでしょうけど。

国際社会だとかグローバルだとか言われて久しい今日このごろですが、学校教育を終えたあとも日常的に英語を使う人は、日本では少数派です。
日常的に英語を使わなくても、社会的、文化的、経済的な日々が送れるほど、「日本」「日本語」というものは素晴らしいと考えていいんじゃないでしょうか。

あ、話がそれてる。

で、なにが言いたいのかというと……「英語なんかに挫けなくてもいい!」と思います。
挫けなきゃいけないことは、おそらくこの先たくさんあるんでしょうから。

お勉強というものはやっぱりめんどくさくてヤになっちゃうもんだと思いますし、米軍入隊となると英会話やビジネス英語だけじゃなくてスラングだったり軍事英語だったりも必要になると思いますし、それを学ぶことはほんとに大変だと思います。

でも挫ける必要なんかないです。
日本での英語の学校教育だったりスクールだったり教材だったり、学ぶ方法はいろいろあるんでしょうけど、やってりゃ間違いなく身に付くはずです。
入隊したら、空挺だったりレンジャーだったりと初めてのことをたくさん学ぶと思いますが、それに比べたら英語のほうが簡単だと思います。

レンジャー技能を習得するための筋トレ! のような感じで、ソルジャーライフのための英語! と憧れの目標のために楽しくやっちゃいましょう!

ま、「レンジャー技能を習得するための筋トレ」を目の当たりにしたときは、ちっとも楽しくやってるようには見えませんでしたが……。

お勉強から逃げて逃げて人生を送ってる人間がエラそうにすみません。
(あと、数学物理が実際にセンター試験で満点取れたかどうかは聞かないでください)


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。