■2012年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【質問】 自衛隊に関わる方々の為にできる事はありますか?

【質問】
学生時代、警察官か自衛官になりたかった35歳、女性です。
もう予備自衛官に応募できる年齢ではなく、もともと持病持ちだった上に更に持病持ちになってしまったので当然私に予備自衛官の応募資格はありません。
ですが、ずっと「できる事ならば自衛官になりたかった。落とされる事はわかっていてもせめて応募だけはしてみたかった」という想いがあります。
せめて何か、多少なりとも自衛隊に関わる方々の為にできる事はありませんでしょうか?
また、ある場合はどういった事になりますか?


【回答】
そう思って頂けるだけでもう「自衛隊のため」です!
ありがとうございます。

自衛隊は国防のための組織ですが、国防というものは自衛隊だけがわっしょいわっしょいがんばっても実現できるものではありません。
肝心なのは、その国に住んでいる人たちの意思。
自衛隊という組織を持つ国民の意思。

国民ひとりひとりの「国を守る」という覚悟がうんたらかんたらという堅苦しい話はさて置き(いやまあ大事なことなんですが)、とりあえず「自衛隊のためにできること」。

長年石を投げつけられてきた過去を持つ自衛隊ですので、「自衛隊への応援」、「自衛隊への理解」がなによりの「自衛隊の活動への力」です。

もし、駐屯地や基地の前を通りかかることがあったら、門に立ってる警衛さんに「お疲れ様です~」とひと声かけてあげてください。
自衛隊は通常、駐屯地基地演習場とかでしか訓練をしていませんが、たまにみなさんの使う一般道路で行進訓練なんかをやることがあります。
もし見かけたら「お疲れ様です~」とひと声かけてあげてください。

この「ひと声」がすげー嬉しいです。
私も一般道での行進訓練中、通りすがりの方に「お疲れ様」「がんばってね」と声を頂いたことがありますが、めちゃめちゃ嬉しかったです。
訓練中や勤務中はどうしても一般の方からすると「奇異な格好」をしてるので、ジロジロニタニタな視線を受けることも多く、「私はここにいる全員に嫌われてるんじゃなかろうか」と思ってしまいがちなんですが、そんな中「お疲れ様」と声をかけてもらうと「ああ! 私のことを応援してくれる人がいる! めっちゃ嬉しいがんばろう!」って気持ちになるんです。

あと、子供が手を振ってくれるのも嬉しいです。
超笑顔で敬礼のポーズしてくれる子もいたり。
そのときは、こっちも手を振り返したり敬礼を返したりしています。

あ、勤務や訓練の状況によっては、「お疲れ様です」に会釈すら返せないときもあるかもしれませんが……。
そのときは「そっけないなー、けっ!」じゃなくて、「あ、今大変なんだな」と思ってもらえたら嬉しいです。すみません。

あと、「お疲れ様です」に自衛官さんも「お疲れ様です」と返してくれたはいいけど、その目がやたらと鋭くて睨まれてるように感じることもあるかもしれませんが、それも勤務中で気を張ってるからです。
ほんとはみんないい人たちなので、怖がらないであげてください。。

訓練中の「ひと声」の嬉しさが身にしみて以来、道路に立ってる警察官さんとか、ビルの入り口の警備員さんにもなんとなく「お疲れ様です」と言うようになりました。
数年前の大晦日の夜、自販機でコーンスープを買いたかったのにうっかりコーヒーのボタンを押してしまったときは、近くの交番のおまわりさんに「年越し勤務お疲れ様です~」と差し入れしました。
おまわりさん、「ありがとうございます」と受け取ってくれましたが、今思えば迷惑だっただろうか……。しかもボタン押し損ないのコーヒーを……。すいません。

あと、民間人の立場で、予備自衛官以外にもできる自衛隊のお手伝いといえば「自衛官募集相談員」があります。
自衛隊入隊希望者と、自衛隊との橋渡し役。
http://www.mod.go.jp/pco/okayama/gide/soudan.html

こちらは岡山地方協力本部のページですが、各都道府県の地方協力本部にも同じ制度があります。

自衛隊に入る気のない人に「入りなさい!!」と言う必要はありませんが、将来「こういう道もあるよ~」と、その選択肢と情報を広めるのは、その子が自衛隊に入らないにしても、ひとつの「国防活動」になりますよね。
いい人材を集めるためにも、広報活動は欠かせませんし。

私も若い頃に募集相談員さんと出会ってたらなぁ。
入りたかったなぁ。自衛隊。
入隊できる年齢のころは、自衛隊のことなんも知らんかったからなぁ。

ま、でも、ラッキーなことに予備自衛官になれたので、充分嬉しいです。

あと余談ですが、この質問者さんが自衛官の道を諦めた理由のひとつに「身長」もあったそうなんですが、28歳を過ぎてから身長が5cm伸びたとのこと。
すげー!!

私は小6で身長が止まり、脳みその成長もどうやらその当時に……なんですが、望みは捨てちゃだめですね。
贅肉の成長著しい今日この頃ですが、年齢のせいにせずに、筋肉と脳みその成長がんばります!


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。