■【質問】 各部隊では実際にどれくらいの弾薬や燃料を備蓄していますか?

■【質問】 各部隊では実際にどれくらいの弾薬や燃料を備蓄していますか?

【質問】
ビデオや写真を見る度に思い浮かぶ疑問なんですが、総火演や観艦式の何回分の弾薬や燃料が、各部隊・艦艇に実際に備蓄してるんでしょうか…?
日夜訓練に励んでおられる各隊員の皆さんの士気や実力は信頼しているのですが、万万が一の事が起こった時、今の装備や規模で『本当に、絶対に』穴がないのか不安に駆られる昨今です。
慢性的に予算・定員・装備の「足りないづくし」に手足を縛られた自衛隊で、法律の不備で頭まで抑えておきながらいざの時は「後はよろしく…」となりかねないのが今の政府だったりするんで…。
70年前のガダルカナルや硫黄島が、近未来の日本になったら悪夢そのものです。


【回答】
念のため。このご質問を頂いたのは11月です。

たまに撃つ 弾が無いのが 玉に傷
なんて川柳も古来より自衛隊に伝わっていますが(古来つっても創設60年とかですが)、うーん、実際のところはどうなんでしょう。

私みたいな民間人の取材ではもちろんこんなこと教えてもらえませんし、そして予備自衛官という立場で訓練に行っても、関係部署の人間でもないのでやっぱり教えてもらえません。
「岡田になんかしゃべったらどっかでバラされる」と、秘匿に関することはぜ~~~~ったいに教えてくれないですから。自衛官さんたち。
まあ私じゃなくてもそうなんでしょうけど。

別にさぐり入れようとしてるわけじゃなく、ふと疑問に思って、「この砲の命中精度って誤差どのくらいなんですか? センチ単位? メートル? キロ?」とか聞いても、「いや~それは言えないですね~」とニコニコはぐらかされます。
そして私も「了解しました! じゃあこの砲はミリ単位も誤差なく命中するって思っときます!」と、とっとと引き下がります。

たまに、私の素性を知らない方が裏話的なことを教えてくれたりもするんですが、あとで他の方に私のことを聞かれたのか、「さっきのあの話書かないでね! 忘れて忘れて!」と言ってこられることも。
いやほんとただの裏話なんですが……でも書くなと言われれば絶対に書きません。覚えてますが。

秘匿に厳しい自衛官さんたちのおかげで、私も安心して聞いたことはなんでもベラベラしゃべれます。
自衛官のみなさま、今後も私にはいらんこと絶対にしゃべらないでください。
「絶対言うな」と言われたらそりゃ言わないでおきますけど、山手線で居眠りしてるときにうっかり寝言で出ちゃう可能性もありますから。
今後もそのテのことは、私の耳には入れないようにお願いします。

というわけで、今回の回答。

わかりません!
役立たずですみません!


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ