■野球狂のウタ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■野球狂のウタ その1

「京都の、高校野球に、ついて、ぱあと、3で、特集して、くれたら、良いな~!」

京都のおすすめシリーズでこんなコメントを頂きました。

京都の高校野球というと、平安高校に福知山成美、京都外大西、東山、京都成章といったところでしょうか。
……すいません、これ以上の知識がありません。
なにも語れません。
特集なんてとてもとても。

ですが、野球は子供の頃から大好きです。
元は西武ファンでしたが、小6のときにホークスが福岡に来てからはホークスファン。
初めてナマでプロの試合を見たときは大感動でした。
プレイのすごさ、そして応援の雰囲気。

テレビで見てた通り、周りではメガホン叩いて「かっとばせ~!」と応援してて、私も同じようにやりたくて、父親に「メガホン買って」とねだったら、
「手ぇ叩け」
と、父の生涯のうちでも一二を争うのではないかと思われるような名言を吐かれたのはいい思い出です。
そんな貧乏な家ではなかったんですが。

最近でも、ちょいちょい球場に行ってます。
東京ではなかなかホークスファンに出会えないので、いろんなファンの人といろんなチームの試合を見に行ってます。
子供の頃の反動で……というわけではありませんが、どのチームでも必ずメガホンを買って、応援に参加しています。
現在の備蓄メガホンは、ホークス、広島、西武、阪神。
ホークスはやはり思い入れの強いチームなので、他のチームと同じグッズの並びじゃなんだか申し訳ないような気がしたのでキャップも買いました。
ほんとはユニフォームが欲しかったんですけど。
ちょい高くて手が出ない。

……と、そんなある日、熱狂的な広島ファンの方からカープのユニフォームをプレゼントしてもらいました。
「パリーグはホークスでいいから、セリーグはカープを応援して!」と。

ユニ買ってもらえたからというただそれだけで、今はちゃんと広島も応援しています。
最近ではホークス戦よりカープ戦のほうがよく通ってます。
律儀です。

ちなみにユニは梵。
「やっぱ広島つったらいぶし銀的な選手がいいよな~。だったら梵か東出だよな~」で、ローマ字の文字数が少ない梵にしました。

IMG_1011.jpg

写真、無理やりホークスキャップもかぶってみました。
いや、一応ね。
ホークスファンだから。
最近カープ寄りだけど、ホークスファンだから。

ちなみにこの球場は西武ドームです。
この日は西武中日戦。
ホークスカープ関係ねー。
あ、でも手には西武のメガホン持ってますよ。
見にくいですが。


スポンサーサイト

■野球狂のウタ その2

さて、西武中日戦を見に行った西武ドーム。

なんでホークスファンでカープファンなのに西武中日戦に行ったかというと、この日が火曜日だったから。
フィールドでキャッチボールがしたかったんです。

西武ドームでは平日の試合後にいろんなイベントをやっていて、火曜日はフィールドでキャッチボールをさせてもらえます。
プロの球場でキャッチボール。
嬉しすぎるイベントです。

ビール飲みながら試合を楽しんで、ゲームセット。
さー、いよいよキャッチボールだー!! と思ったら「本日は特別イベント!」のアナウンス。
なんでも、この日はキャッチボールじゃなくて西武OBさんのノックを受けれるイベントだそうで……。

えーーーーーーーーー。
キャッチボールしに来たのに~~~~~。
そのためにチケット買ってわざわざ所沢まで来たのに~~~~~~。
ノックなんかいらねーよ。
内野ゴロ怖ぇし。

……とがっかりしてたら、ノックをしてくれるのは石井丈裕さんとのこと。
石井丈裕さんつったら西武ファンだったころに大活躍してたピッチャー。
おお、そんな人にノックしてもらえんの?!
すげー!
やるやる!!

列に並びながらノックの様子を伺ってたら、どうやら女子供には手加減して打球を飛ばしてくれてるもよう。
男の人には結構ガツンとしたノックをして、あと女の人とか子供でもちゃんと腰を落として経験者っぽい構えをしてる人にはそれなりの打球を飛ばしてるけど、構えずに突っ立ってる「超初心者です!」みたいな人にはゆるゆるの球。

うん、これなら怖くないな。
私もいかにも初心者みたいに突っ立って手加減してもらおう。

で、私の番。
「お願いしまーす!」とへらへら突っ立ってるつもりが、石井丈裕さんの「いくぞー!」の掛け声が嬉しくてなんかスイッチ入ってしまい、うっかり腰を落として本気の構え。
「あ、やべ」と思ってももう遅く、そこそこの強い打球が。

わーーーーとうろたえながらも、でもなんとか捕れてピュッと返球できました。
周りのギャラリーのおっちゃんたちにも「おーーーー!」「ねえちゃんやるじゃん!」とちょいと沸いてもらえて。

すげーーーー楽しかったです。
たった一球でも、プロの球場で元プロの方にノックしてもらえて嬉しすぎです。
ありがとうございます。

このノックで再び野球熱に火が付き、そしてとあるビッグな方とキャッチボールしてもらえることになり、マイグローブ買ってしまいました。

IMG_1032.jpg

生まれて初めてのマイグローブだよ!
めっちゃいい匂いするよ!
子供の頃からずっと欲しかったものをやっと手に入れたよ!
嬉しいよ!
嬉しすぎるよ!
眺めてニヤニヤしてるよ!

ビッグな方とのキャッチボールは先日の台風で中止になってしまいましたが、また別日にしてもらう予定。
どんなビッグな方なのかも合わせて改めて「その3」でご報告します。

ああああ~~~~~早くキャッチボールしたいな~~~~。


■野球狂のウタ その3

その1
その2
から2年近く空きましたが、ようやく続編でございます。

台風で中止になってしまった「ビッグな方とのキャッチボール」でしたが、2年弱の歳月を経て先日実現しました。

ビッグな方とは……

IMG_1360.jpg

田中一徳さん。
(斬新な髪型に変えたわけではなくてただの強風です)

野球好きには説明するまでもない田中一徳さんですが、野球好きじゃなくても
「松坂大輔が横浜高校時代に、PL学園と延長17回の死闘を繰り広げた試合」
といえばピンとくるんじゃないでしょうか。

田中一徳さんは、その試合で、2年生ながらも松坂大輔から4安打を放った選手です。
高校卒業後はドラフト1位で横浜ベイスターズに入団。
そして引退した現在は、指導者として活躍されています。

そんな人に!!!!
キャッチボールしてもらいました!!!!!

IMG_1359.jpg

IMG_1358.jpg

あのですね。
プロってすごいんですよ。
返球が全部体の真正面に来るんですよ。
こっちがどんな暴投しても全部取ってくれるんですよ。
いや、当たり前ですが。
華麗すぎていちいちすげー!!!でした。

そして、なによりありがたいのが。
女子投げを矯正してくれました!!

腕の使い方なんだろうな〜、筋力がないんだろうな〜、とか思ってたんですが、イチからフォームを教えてもらって、体の軸がブレブレだったことが判明。
たった30分でピッチングフォームまで作ってくれました。
すげーーーーー!!!!

子供の頃から野球好きですが、でもチーム的なものには所属したことがなく、これが人生初の指導。
が、こんなプロの方。
ありがたすぎます。

キャッチボール中、ふと我に返ると泣いてしまいそうでした。
ずっとやりたくてもできなかった野球ですが、今、こんなすごい人とキャッチボールできてるんだなぁ、ああ、子供の頃の私に教えてあげたいなぁ、とか考えてしまってもう泣きそうで。
んでもこんな貴重な時間にそんなこと考えてしまうのももったいないから一生懸命投げて。

コスタ横浜というフットサル場でキャッチボールしてもらってたんですが、隣のコートには野球教室の少年たちが。
で、教室開始前の少年ともキャッチボールしてもらいました。
小学校3年生の男の子。

もう「野球大好きです!」が全身からにじみ出てて、礼儀正しくてめっちゃいい子でした。
体小さいのに球速くて難しい球もバシバシ取ってて。
まあ、「難しい球」は私の暴投なんですが。

最後は握手して「ありがとう」とバイバイしました。
一流選手、そしてそれを目指す男の子とのキャッチボール。
とても幸せな日でした。


プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。