■【質問】 パソコンと携帯の待ち受け画面はどんな画像ですか?

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【質問】 パソコンと携帯の待ち受け画面はどんな画像ですか?

【質問】
パソコンと携帯の待ち受け画面はどんな画像ですか?

【回答】
携帯はこんなです。

IMG_0991.jpg

携帯をいじってると、よく横から「誰それ?彼氏?」と聞かれます。
いやいやこんな彼氏写真ねーだろーと思うんですが。
ま、携帯待ち受けに男の写真があったら「あ、彼氏かな」と思うもんかもしれないですね。

これは、父方のおじいちゃんの写真です。
岡田公さん。
大正2年生まれ。
あまりに男前なので待ち受けにして眺めてます。

おばあちゃんによると、この写真は結婚前なのでおそらくおじいちゃんが20代のときのものだろうとのこと。
「おじいちゃん、支那事変に行っとったけ、それに行く前か帰ってきてから撮ったんやないかねぇ」と。
おじいちゃんは大正2年生まれだから、20代というと昭和8年~18年か。
日中戦争が始まったのは昭和12年。

あ、おばあちゃんは日中戦争のことを「支那事変」と呼びますが他意はありません。
さらに中国人のことを今だに「支那人」と呼びますがこれも他意はありません。
おばあちゃんにとって「中国人」とは広島とか岡山の人たちのことで、新しい呼び方に慣れてないだけで。

おじいちゃんは学校の先生をしていました。
最後は地元の中学で校長先生をしていたそうなので、地元のご年配の方は、ひょっとしたらこの写真にピンときてくれるかもしれません。
ま、年とってからの写真は頭が波平さんみたいになっちゃってましたが……。
でも、波平さんでも男前さんでした。

私は、近所のおばあちゃんや親戚に、このおじいちゃんによく似てると言われます。
似てたら結構なべっぴんさんになってるはずなんですが……。
なんでだ。
男に生まれてたらもっといい人生だったんか。

このおじいちゃんは、残念ながら私が生後半年のときに亡くなってしまったので私におじいちゃんの記憶はありません。
お酒好きなおじいちゃんだったそうで、一緒に飲みたかったな~と思います。

おじいちゃんの記憶はありませんが、でもおじいちゃんのお葬式の記憶はあります。
ギャン泣きしてる私を母親が抱っこしてなだめてて、そしたら母方のおばあちゃんが目頭を押さえながら部屋に入ってきて……というそれだけの記憶ですが。
なぜそれがおじいちゃんのお葬式の記憶なのか……は、実家に母方のおばあちゃんがいて、目頭を押さえてて……という風景から勝手に私がそう思ってるだけなんですが。
でも、あれ絶対そうだと思うんだよなぁ。
話したら全員に「生後半年の記憶があるわけない」と否定されますが。

でも、私、ちっちゃい頃の記憶めっちゃあるんですよ。
保育園には3歳から行ってたんですが、入園前日に母親から「明日から保育園に行くんよ」と言われて
「どんなとこ?」
「むすんでひらいてとか歌うんよ」
「つよしくんも行くん?」
「つよしくんも行くよ」
という会話をして、その後一緒に母親とむすんでひらいてを振り付きで歌ったこととか。
ちなみにつよしくんとは近所に住んでた同い年の幼馴染です。

保育園に入ってからの記憶は、もう数えきれないくらいフツーにあります。
年少さんのときの担任がマツシタ先生とマンジ先生で、マンジ先生は年中さんになるときに郵便局の隣の家のおにいちゃんと結婚してクラタ先生になったとか、年中さんのときにちょっとだけいた先生がカメザワ先生だったとか(おそらく教育実習)、保育園にある電動式のカーテンを無理矢理動かして先生にえらい怒られて「カーテンさんごめんなさい」と言わされて「悪いことしたのはダメだけどカーテン相手になんで頭を下げなきゃいけないんだ」と屈辱的な思いをしたとか、年少さんのときのお遊戯会で踊った「♪ちょきちょき~カニの駅長さん~」は今でも歌えるし、年長さんのときの節分で作った鬼のお面はふくらました風船に新聞紙をのりで貼って乾かして……という作り方で、乾いたあとに先生がカッターで半分に切るときに中の風船はたいがいしぼんでたんだけどたまに膨らんだままの風船もあってバーンと割れる音がすげー怖かったとか、ああもう思い出しすぎて書ききれない。

子供の頃の記憶力が良すぎたのか、中学くらいから「ものを暗記する」というのがサッパリだめになりました。
社会の年号とか化学式とかもうサッパリ。
ペース配分間違えました。

んで、パソコンの壁紙はこんなです。

0.jpg

もらいものヤッターガエル画像。
リペリング中。

右半分はまっくろにしてるので、一日の仕事が終わってさあ電源を落とそうと立ち上げてるファイルなんかの画面をさくさくけしてたらいきなり疲れ切ったおばはんの顔がドンと現れてびっくりします。

右半分もなんか画像入れようかな。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。