■東日本大震災パンフ。と僕ん家「呉海軍カレー」

■東日本大震災パンフ。と僕ん家「呉海軍カレー」

お知らせふたつ。

防衛省大臣官房広報課で「東日本大震災活動記録」のパンフが作られました。
派遣に関わった隊員さんのコメントがすごくリアルで、とてもいいパンフです。
ぜひたくさんの方に見てもらいたいのでリンク貼っ付け。

閲覧用(PDF:2MB)
印刷用(PDF:5.9MB)

個人、職場での閲覧に、学校教育にどうぞお役立てください。

そしてもうひとつのお知らせ。

以前、お好み焼きとラーメンがうまいうまいと言いまくった、浜松町の廣島お好み焼き・つけ麺「僕ん家」ですが、ランチに新メニュー「呉海軍カレー」が誕生しました。

ニコ。

00IMG_0496.jpg

ライス、カレーにプラス肉じゃが。
「いくら広島・呉が肉じゃが発祥の地だからって、カレーに肉じゃがはねぇだろう。呉海軍だからって混ぜすぎだろう」と思われるかもしれませんが、この肉じゃがの味付けが主張しすぎずでカレーにめちゃめちゃ合うんです。
(肉じゃが発祥の地は呉と舞鶴の2説あります。今はケンカせずにどちらもが「発祥の地」として仲良くやってるようです)

カレールーもスパイスがピリッと効いてて海自っぽいです。
海自のカレーって、「辛っ!」ってわけじゃないのに、スパイスがガシッとくるんですよね。
これは、その辺の便乗海軍カレーとは違って、「海軍カレー」と堂々と名乗れるカレーです。

そしてライスはガーリックライス。
以前、「しらせ」でカレーを頂いたとき、店長に「ライスが!!ガーリックライス!!めっちゃうまかった!!」と力説してたら見事に再現してくれました。

「なんか炒めてないっぽいんですよね~。たぶんニンニクを一緒に炊き込んでるっぽくて。あ、バターも入ってるっぽかったかなーうーん……」程度の拙すぎる説明だったんですが、こんな私の説明で再現できる店長マジ天才です。

んで、店長曰く「一緒に炊き込んだらあんまりだったので結局炒めた」とのこと。
しらせも炒めてたんかな。
マジでしらせで食べたあの味で。
試行錯誤ありがとうございます。

しらせでは、ガーリックライスともうひとつコーヒーライスもありましたが、「今度はコーヒーライスもやってみる」とのこと。
このコーヒーライスも「なんかー。食べたときは普通のごはんで全然コーヒーの味しないんだけどー。でも食べた後にふんわりコーヒーの香りが口に広がるっつーかー。うーん……」程度の拙すぎる説明しかしてませんが、店長なら再現してくれるはず。

「呉海軍カレー」は、当面火曜と金曜のランチのみとのこと。
お近くの方はぜひ。

元しらせ隊員のN君に食わせてみたいんたけどなー。
N君、夜は何回か「僕ん家」連れてったんだけど……。
火曜と金曜の昼か……。
難しそうだな……。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ