FC2ブログ
■罵詈雑言を浴びたら幸せになる

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■罵詈雑言を浴びたら幸せになる

気が付けば2カ月もブログをほったらかしにしていました。すみません。
で、先日、友人にある話をしていたら「こういう話をブログに書けば?」と言われました。

「ブログに? ……うーん、こんな話が需要あるんかなあ?」
「あるよ! だって今私聞いてて面白かったもん」
「じゃあ書いてみる」

ということで、今回は自衛隊にもカープにも関係のないお話です。
もし面白くなかったらクレームは私ではなく友人へ……と、いつもならこんな調子ですが、今回は「クレームどころか、罵詈雑言はぜひ岡田にガンガンください! 岡田が幸せになれるので!」というお話です。

このブログ、たまに炎上します。
まあ扱ってる話題が話題なのでしょうがないんですが、たまに炎上します。

岡田への励ましなどはとっても嬉しく、また岡田とは違うご意見も「はー、なるほど、そういう考えもあるのか」と、とってもありがたく読ませて頂いているんですが、中には罵詈雑言としか言いようのないお言葉も頂きます。

「お前なんか戦争で死んでしまえ」
「北朝鮮に行ってレイプされろ」

後者はもうただただ「???」なんですが、いや前者も「???」なんですが、まあとりあえず凹みます。
凹むというか、怖いです。
心を持ったひとりの人間から浴びせられる言葉ですからね。
心にグサっときます。

……と以前はこんな感じでそういう言葉を受け取るたびに心がどよーんとして、友達にグチったり、このような罵詈雑言を受けやすい職業の友人・知人にどよどよと相談したりしてました。
グチを聞いてくれ、またアドバイスをくれた友人・知人のみなさま、その節はご迷惑をお掛けしました。ありがとうございます。

しかし、あることを始めてから罵詈雑言を受けても平気になりました。
どころか、罵詈雑言を受ければ受けるほど日々が楽しく幸せになりました。

なにを始めたのかというと、「罵詈雑言を書いてきた人の幸せを祈る」です。
……とこれだけ書くととっても頭がおかしいようですが、まあ聞いてください。

この世には、「功徳を積む」という言葉があります。
電車でお年寄りに席を譲る、道に迷ってる人に声を掛けて案内してあげる、泣いてる子供を笑わせる……いろんな功徳の積み方があります。

中でも、最も功徳ポイントが高いもののひとつといわれていることに、「人の幸せを祈る」があります。
道端に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に入れる……例えばこれが功徳ポイント10だとすると、「人の幸せを祈る」は功徳ポイントが100……なのかどうかは知りませんが、「人の幸せを祈る」はかなり高めの功徳ポイントゲット行為です。

ということで、功徳を積むために、罵詈雑言を受けるたび「この人が幸せになりますように」と祈ることを始めました。

罵詈雑言を書いてくる人って、たぶん幸せじゃないと思うんですよ。
幸せだったら「死んでしまえ」とか「レイプされろ」なんて言葉は出てこないでしょうし。
だったら、功徳関係なくても、その人の幸せを祈ることはきっといいことなはずですし。

で、「罵詈雑言を書いてきた人の幸せを祈る」という功徳を積み始めたらどうなったか。
すっげー嬉しくて楽しくて幸せなことがわっさわっさ起きるようになったんです。

まず、カープ戦のチケットを譲ってもらえました。
「一緒に行く予定だった友達が行けなくなったから、見に行こうよ」
「子供が急に熱出しちゃって。代わりに行ってくれない?」
「急に外せない仕事が入ってさあ、行ってきてよ」
立て続けに3回です。
入手困難でカープファンなら誰でも「欲しい!!」となるチケットが、立て続けに3回です。

そして、「会いたいな」とずっと思ってた人に会うことができました。
知人が「その人、友達だよ。今度一緒に飲もうよ」と紹介してくれました。

子供のころから剣道やりたいと思ってたんですが、「一緒にやろうよ」と誘ってくださる方が現れて、剣道デビューできました。
先生も先輩方もみなさん親切で、とっても楽しく続けられています。
筋肉もついてきて体調もすこぶる良いです。

んでひょんなことから美味しいお酒を頂いたり、何気なく行った場所で素晴らしい友人ができたり、道を歩いてるときに鼻水が出てきてカバンを漁って「うわーティッシュ忘れた!」と前を見たらティッシュ配りのお姉さんがいたり、もういいことばかり起きます。
功徳ポイントゲットを始めてから、嫌なことひとつも起きてないんじゃないかな。
ほんと、毎日楽しくて幸せすぎる日々です。

「功徳を積むといいことがあるっていうけど、ほんとなんだな~。不思議だな~」としみじみ思ってたんですが、でもよく考えるとこれって不思議でもなんでもなく「当たり前」なことなんですよね。

ちょっと嫌なことがあったからってグチグチ言ってたりどよ~っと暗い顔してたりする人と、「やったー功徳ポイントゲット!」ってニコニコしてる人と、どっちと一緒に大好きな球団の試合を見に行きたいかといったら、当然後者です。

「友達を紹介しよう」と思えるのも、私がニコニコ穏やかにしてるからです。
私がどよどよ暗い顔して生きてたら「大事な友達をこいつに紹介したくないな」ってなっちゃいます。
ティッシュ配りはまあどこにでもいるといえばいますが。

お酒でもチケットでも、「誰にあげようかな~」と考えてるときに頭に浮かぶのは、どよどよ暗い顔してるヤツよりもニコニコしてる人です。
どよどよ暗い顔してるヤツとは友達にも剣道仲間にもなりたいと思いません。

「功徳ポイント、めっちゃいいじゃん」
こう気付いてからは、毎日「どっかに功徳ポイントゲットチャンスねーかなー」と思いながら生きています。

ネット上の罵詈雑言だけでなく、人混みで後ろからずかずか歩いてきた人にドーンとぶつかられて「超痛ってえ!!」となってもすかさず「お幸せに!!」とその人の背中に祈ります。
「超痛ってえ!!」のムカつきが瞬時に収まって穏やかになれます。
なんか嫌なことをくどくど言ってくる人がいても「この人が幸せになりますように」と思ってたら心穏やかに聞けます。
くどくどレベルじゃなく「あ、こいつと同じ空間にいたらヤバい。金か仕事か命かなんか取られそう」というような危険人物に遭遇してしまっても、「幸せにな!!」と心の中で念じながら爽やかに立ち去れます。

……って書いてみたら、別に「嫌なことひとつも起きてない」ワケじゃないな。
以前なら「嫌なこと」だっだのが「功徳ポイントゲットチャンス」な「いいこと」になったのか。
そんで実際に毎日楽しく幸せになってて。

生きていると、嫌なことや嫌な人に遭遇したりします。
特に最近はネットで罵詈雑言を受けたり、自分は投稿やコメントに関わってないのにフツーに生きてるだけでとばっちりを受けることもあります。
そんなときは、ぜひ「功徳ポイントゲットチャンスだー!」と、相手の幸せを祈ってみてください。
祈ることで相手が幸せになるかもしれませんし、とりあえずあなたは幸せになります。

いつも心に功徳ポイントカード。
みんなで幸せな毎日を送りましょう!


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。