■自衛官なのに外交官な「防衛駐在官」

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■自衛官なのに外交官な「防衛駐在官」

日本横断カープツアー2015」の途中ですが、今日は告知ふたつです。

まずひとつめ。
10月28日(水)21:00~22:00放送の「ホンマでっか?!TV」(フジテレビ)に出演します!

IMG_2992.jpg

あ、放送時間は21:00~22:00の予定ですが、20:54まではフジで日本シリーズ中継が入っており、野球が延長すればホンマでっかの放送時間は繰り下げになるそうです。

日本シリーズかぁ。
もうカープ関係ないもんなぁ。
とっとと終わってくんないかなぁ。
とは言え、地元福岡のホークス、そしてカープとシーズンを戦ったヤクルトなので、熱戦を期待……うーん、心情的にはヤクルトを応援しちゃうかなー。

……は、さて置き。

私が出演するのは本編ではなく、ミニコーナーです。
そしてミニコーナーの中のごく一部なので、私が出るのはちょっとだけ……うーん、1分くらいかなぁ。もうちょっとあるかなぁ。全カットだったらどうしよう。いや、それはさすがにないと思……いたい……。

しゃべり下手なものでお役に立てたとは決して言えない出演ですが、少しでも楽しんで頂けると嬉しいです。

そしてふたつめ。
10月21日発売のMAMOR12月号

201512.jpg

http://www.amazon.co.jp/MAMOR/dp/B014TC0VB2/

の特集、

『ダブル・ミッション』防衛駐在官ファイル
-世界中で情報を収集する自衛官-

の記事(の一部)を担当しています。

この「防衛駐在官」という言葉、耳慣れない方も多いと思います。
が、日本の防衛にとってもと~っても重要なお仕事なんです。

世界各国には日本大使館があります。
日本大使館には、外務省から外交官が派遣されていて、外交や在留邦人保護といったお仕事をしています。
で、その外交官の中に「防衛に関する業務」をしている人たちがいます。
それが、「防衛駐在官」です。

防衛駐在官は、各国の軍事情報を収集したり、各国軍と自衛隊との防衛交流の橋渡しをしたり、自衛隊の艦艇や航空機がスムーズに動けるようにしたりという業務をやって、海外から日本の安全を守っています。

防衛駐在官は、自衛官が務めます。
自衛隊(防衛省)から外務省に出向して、在外日本大使館に勤務、という形です。

防衛駐在官自らも、赴任国やその近隣国で開かれるパーティーやレセプションに参加します。
これもあまり知られていませんが、ココ、とっても大事です。
自衛隊はドンパチやるだけの組織だと思われがちですが、まずドンパチにならないように、いろんな国の軍と「ミリタリー間」でも積極的に交流し、平和を守っています。

で、このパーティーやレセプション。
防衛駐在官だけでなく、その奥様も出席するんです。
公的なパーティーですから各国軍人さんも奥様と同伴しますし、そうなれば防衛駐在官も同じく、です。
いろーんなおエライさんたちがいる場でいろんな人にご挨拶して、無難な歓談をして、積極的にコミュニケーション……これ、フツーの奥様がやらなきゃいけないんです。

奥様が出席するのはパーティーやレセプションだけじゃありません。
国に寄っては、「軍人奥様会」みたいなのがあって、そんなお茶会にも参加します。
もちろん、オール英語(や現地語)です。

こういうの大得意で大好きだという人もいるかもしれませんが……私には絶対無理だ。
今後絶対に防衛駐在官になるような人とは結婚しないでおこう。
まあ、そっちがまず絶対無理ですが。

奥様がそういう役目を務めるということは、奥様も一緒にその国に赴任します。
ということは、お子さんも一緒です。

国に寄っては学校に行くにも治安の問題があったりします。
日本人学校がない国だったらインターナショナルスクールに通うことになります。
フツーに日本の小学校に行ってたら、ある日突然英語オンリーの学校に転校です。
中学生や高校生だったら受験も絡んできます。
うわー大変!!

今回の特集では、防衛駐在官経験者の方々、そして過去に防衛駐在官のご主人と一緒に赴任された奥様方にもインタビューをしました。
「うわぁぁぁぁぁめっちゃ大変……」と思うことがたくさんあり、でも意外と「それだけ」なワケでもない一面もあり……詳しくは誌面をご覧ください。

私がカープカープ言って広島行ったり甲子園行ったり、ももクロちゃんわーいと叫んで踊ってみたり、「ホンマでっか」で生さんまさんと会ったよキャー!とか浮かれてられるのも、こうして海外から日本の平和を守ってくれてる防衛駐在官さん、そしてその奥様、さらにお子さんたちのご苦労があってのことなんだなぁ……と、本当に感謝のただひとことです。

「だからお前らも防衛駐在官と奥様とお子さんに頭下げろ!!」とは言いませんが、日本の平和の裏にはこういうこともあるんだよ、まだ3歳のお子ちゃんがいきなり異国に行ってパパもママもお仕事でおうちを開けてる間は日本語も英語も分からないお手伝いさんと過ごして、泣きながら我慢してるんだよ……ってのを、ちょいとでも知ってもらえると嬉しいなーと思います。

さー、今回はちゃんと告知したぞ。
今まで「○日のミヤネ屋に出演しました~」とか「○月○日発売の雑誌に書いたけどもう2カ月前なので本屋さんには置いてないと思います~」とか、「告知」には程遠い告知ばかりだったけど、今回はちゃんと告知したぞ。

まあ、エラそうに言うことじゃないんですけどね。
これが当たり前なんですが。

お時間ございましたら、ぜひぜひご覧ください!


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。