■梅ヶ枝餅

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■梅ヶ枝餅

知人の自衛官さんがしばし海外へ赴任されることになり、お会いしてきました。

この方は私と同じ福岡県出身。
地元の思い出話から、太宰府天満宮の梅ヶ枝餅の話題に。

太宰府天満宮の参道にずら~と並んだ屋台で焼かれてる梅ヶ枝餅。
天満宮にお参りしたときは、必ずこの梅ヶ枝餅を買っていました。

中にあんこが入ってる焼餅。
大宰府にちなんでほんのり梅色。
焼きたてのあつあつをはほはほ言いながら食べるのがまた美味しくて。

「梅ヶ枝餅」、読み方は「うめがえもち」。
幼いころの私には、この「うめがえもち」という言葉が難しく、「おねがいもち」だと思っていました。
お参りしてお願い事をした後に買うから「おねがいもち」。
我がことながら、かわいい発想。

「梅ヶ枝餅のこと、おねがいもちだと思ってたんですよ」と話すと、同席していた人に「それどんな餅?」と聞かれました。

で、「焼餅で、餅にあんこが入ってて……」と答えようとしたら、「あんこ」が「もち」の「も」の「ま行」に引っ張られて「餅にま○こが入ってて……」とマヌケな噛み方をしてしまう始末。
幼きかわいい私台無し。

下らないシモい話で失礼いたしました。
S3佐、お気を付けていってらっしゃいませ。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。