■2014年10大ニュース!

■2014年10大ニュース! その1

さて、次回で2014年最後のコラムです。
というわけで、ラストは2回に渡って今年の岡田的10大ニュース!

……まあ、簡単に言えばネタ切れです。
皆様、質問ください。

では第10位!!

マック赤坂に会いました。

IMG_2033.jpg

いやー、10位らしいニュースですね~。
しかもですね、この写真撮るときに「10度20度~30度!!」ってやってくれたんですよ。
あのマック赤坂さんが。
わざわざ。
私のために。

これは増上寺の階段です。
ふら~っと歩いてたら「マック赤坂」と書いてるタスキ付けてるおじさんがいて、
「え?! マック赤坂さんですか?」
「はい、そうですよ」
ってね、「そうですよ」もなにも「マック赤坂」って書いてるんですけどね。

写真をお願いしたら、快く応じてくださいました。
ステキなおじさまでした。

では第9位!!

おみこしわっしょいしました。

IMG_1709.jpg

だからどうしたって話なんですけど。

生まれて初めておみこしわっしょいしたのは一昨年。
昨年はバタバタしてたので参加できませんでしたが、今年は2つの町内会にお邪魔して2回もわっしょいさせてもらいました。
町内会の人間でもないのに、超ウェルカムで仲間に入れてくださって、本当にありがとうございます。

2回目では、最後におみこしの上から「子宝が授かる稲穂」というものが投げられました。
ちょうど結婚式のブーケのように。

で、取っちゃいました。

IMG_1710.jpg

しかし今さら子宝ってどないせえゆうねん。

でもまあ、幼稚園くらいの男の子に「それなに?」と聞かれて
「これ、お米なんだよ」
「お米? ちがうよ。お米は白いんだよ」
「この皮みたいのむいたらお米があるんだよ」
「わー、ほんとだ!」
とちょいとお勉強の道具に使ってもらえたので良かったです。

結局、稲穂はこの男の子にプレゼントしました。
将来、この男の子が結婚してあかちゃんが生まれたらそれは私のおかげです。

では第8位!!

やっと痩せました。

あ、特に写真はありません。

実はですね、ジブチで7キロも太っちゃってたんです。
ってこれどこかに書きましたっけ?

7キロともなると、なかなか痩せません。
しかもアラフォーですからね。
この年になるとなかなか痩せられない……って若い頃から太りやすくて痩せられなかった人間ですが。

しかし、帰国から10カ月かけて、やっと元の体重に戻すことができました。
岡田さんえらい!!
やればできる子!!

10カ月の間、運動してみたり筋トレしてみたりといろいろやりましたが、結局あれですね。
痩せるのに一番効果的なのは「食わない」ですね。
当たり前ですが。

とかなんとか言いながら、この忘年会シーズンでまた肥える兆しが見えてきてます。
いかんいかん。

では第7位!!

胃痛。からの湯治の旅。

湯治はつい最近書いたばかりなのでもう書き足すことはありません。
が、胃痛はほんとヤバかったです。
まあ、今でも完治したワケではないんですが。

もし、岡田を倒したい方がいらっしゃいましたら、ガンガンにストレスを与えることをお薦めします。
すぐ倒れます。
やめてください。

さくさく行きます! 第6位!!

田中一徳さんとキャッチボール。

3月更新の
野球狂のウタ その3でも書きました、あの夢のキャッチボール。

野球狂は今でも続いています。
まあ、ここでもカープカープ言ってるので言わずもがなですが。
最近は、草野球もちょくちょくやってます。
下手くそですけどね。

でも、周りからは「上手いね」と言ってもらえます。
「(アラフォーのそのへんのおばはんに比べれば)上手いね」ですが。

来年はバッティングセンターにも通いたいなぁ。

野球狂のウタ その2では、グローブ買っちゃった~わーいわーいと書き連ねましたが、その後、スパイクも買いました。
次はバットだな。
どなたか軟式用のバット余ってたらください。
大事に使います。

ちなみに田中一徳さんは、あの後4月に拓大紅陵高校の監督に就任されました。
甲子園のベンチに田中さんの姿を見るのを、楽しみにしています。


スポンサーサイト

■2014年10大ニュース! その2

先週に引き続き……の、第5位!!

ジブチから無事帰国しました。

昨年の今頃はジブチにいたんだよなぁ。
暑い年末だったなぁ。

あの頃を思い出すと、日本で生活できることがとてもありがたいです。
人の物を盗っちゃダメとかゴミをポイ捨てしちゃダメとかそういう当たり前のことを当たり前にできる人たちに囲まれて生活できるって、ほんと幸せです。
まあ、ここでいう「当たり前」は「日本での当たり前」であって、外国には外国の「当たり前」があるんであって、外国に住む以上は「外国の当たり前」を受け止めなきゃいけないんでしょうけど。

でも、私は日本の当たり前が好きです。
日本に生まれ育った人間にとって、「トイレに便座がない」とか「すぐ断水するからヒヤヒヤしながらシャンプーする」とか「タクシーに乗るたびにケンカしながら値段交渉する」とか、そういうのが日常生活にありすぎるのは、わずらわしい以外のナンボでもありません。

日常生活にわずらわしいことがあると、仕事も勉強もはかどらないですしね。
仕事や勉強が滞る世の中では、文化的な進歩が止まっちゃいます。
文化というのは、わずらわしいことが少ない環境で初めて発展するんだなぁと思い知らされました。

教育や道徳って、人が生きやすくなるためだけではなくて、国が正しく発展するためにも、楽しい世の中になるためにもとても大切なんだなぁ。

日本のすべてに「ありがとう」です。
無事に帰って来れて、また楽しく日々を送ることができて、本当に嬉しいです。


続いて第4位!!

災害派遣。

いや、私は行ってませんけどね。

東日本大震災のような大規模ではありませんでしたが、今年は数十名の死者が出てしまうような災害、そして自衛隊の災害派遣がたくさんありました。

広島の土砂災害では、すごく親しくしているご家族が安佐南区に住んでおられて、馴染みのある地名がばんばん流れて来てテレビの前でオロオロしてました。
カープファンとしても広島にはすごくお世話になってますし。

そして御嶽山。
噴火のニュースを聞いたのは、ズムスタ観戦のために広島に行ってるときでした。
ちょうど、広島の人たちと土砂災害の話をしてて、スマホ見てた人から「なんかニュースで噴火とか言ってるよ」と言われて、でも九州人にとっては阿蘇山とか桜島とかのしょっちゅう噴火してる山程度のイメージしかなく、「噴火? まあ火山は噴火もするよね。まさか雲仙普賢岳クラス……? いやいや、そんな……」と思いつつ試合が終わってから詳しくニュースを見たらまさかの被害。

災害派遣に出た第13普通科連隊へ噴火前に取材に行ってたこともあり、ミヤネ屋さんからインタビュー依頼が来たのもまさかでした。
依頼の電話が来てすぐにあまり頭の中もまとまらないままのインタビュー受けだったんですが、「世間のみなさまに自衛隊を分かりやすく解説する」人間のひとりとして、取材なんかのインプットだけでなく、普段からアウトプットのことをもっと考えておかないとなーと考えるきっかけになりました。
文章は時間かけて書けますが、こういう非常事態でもパパッと応えられるように。

来年は、災害のない一年になりますように。


第3位!!

オフ会第二弾!

おかげさまで2年連続のオフ会を開催できました。
読者のみなさま、いつもありがとうございます。

東京以外の開催もご要望を頂いているんですが、それも考えていきたいです。
広島は来年も隙あらば行くつもりなんで、そのときとか……。
いやでもまだ広島開催はご要望来てないな。
需要なしか。

なにかリクエストありましたら教えてください!
幹事さんの立候補も大歓迎!
こちらも手探りなものでいつもドタバタとすみません。


第2位!!

ももクロ初参戦!

IMG_2148.jpg

以前、「ももクロファンだけどライブには一度も行ったことがない」と書きましたが、今年、2回参戦することができました。
こちらは参戦したてのクリスマスライブ@さいたまスーパーアリーナ。

そして、夏には日産スタジアムのライブにも行きました。

IMG_1622.jpg

グッズのおしぼり。

ももクロのライブでは、モノノフ(ももクロファンのことを「モノノフ」といいます)のみなさんは、推し色(応援しているメンバーの色)のTシャツや法被なんかの衣装で参戦します。
ももクロちゃんのコスプレをしたり。

が、私はジブチから一貫してカープユニを着ています。
赤だし。
かなこ推しだし。

夏の日産スタジアムでは、私以外にもカープTシャツを着ている人を発見しました。
大学生くらいの男の子。
目が合ったときに「やっぱ赤つったらカープだよね~」と視線でエールを送ったんですが届いたでしょうか。

そして先日のクリスマスライブでも、カープユニを着ている男性を発見!

んでですね、なぜか私も夏のTシャツの人も、クリスマスライブの男性も、みんな6番の梵ユニだったんです!
私の中で、「カープとももクロの両方のファンは梵推し」と結論付けられました。

モノノフさんたちは、みなさん本当にすごくいい方ばかりです。
ライブ開演前に席が近い男の子(高校生くらい)が、「今日はよろしくお願いします!」と丁寧に挨拶してくれたり。
ライブ後に居酒屋で、ももクログッズを身にまとってるお客さん同士が「お疲れ様でした!」とニコニコ挨拶を交わしあったり。
すごく温かくて。

おかげで、モノノフ仲間がたくさんできました。
カラオケバー貸し切ってうりゃおい大会やったり。
あ、「うりゃおい」はモノノフ定番のコールです。
ももクロを歌いまくり、「うりゃおい!」とか「俺らが支える! かなこ~↑」とかのコールをしまくり、振りコピで踊りまくり、というそれだけの大会なんですが、すげー楽しいんです。

来年も、ライブやモノノフさんたちとの会がとても楽しみです。


そして堂々の第1位!!

カープ、2年連続のAクラス入り!!

まあ、やっぱりというかなんというか、カープです。

今年は3回、ズムスタに行きました。
初は関東カープ女子ツアー

いろんな人から「テレビ見たよ!」「新聞見たよ!」と言われましたが、一番たくさん私が写ってたのはテレビ新広島さんと中国新聞さん。

中国新聞さんのサイトでは、今でも写真置いてくれています。
↑の「スラィリーと抱き合って写真をとるファン」は私です。

あんまりカープカープ言ってたら、自衛隊関係者さんがこんな写真を送ってくれました。

IMG_1638.jpg

呉地方隊、ナイスです。

さー、来年こそはカープ優勝!!
マエケンもカープに残ってくれたし、緒方新監督体制で来年こそ……!!
いや~、楽しみだなぁ。

カープにももクロにオフ会に草野球におみこしに、来年の楽しみがたくさんすぎます。
楽しみがたくさんあるって、ほんと幸せなことですよね。
みなさま、今年も岡田を幸せにしてくださって、本当にありがとうございました。
本当にお世話になりました。
また来年もお世話してください。

ではではみなさまも……良いお年を!!!!!


プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ