■【質問】東日本大震災での予備自衛官の招集期間は?

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【質問】東日本大震災での予備自衛官の招集期間は?

最近、「もうカープは優勝無理でしょ?」とか言われるんですけどね。
いやいやまだまだ諦めてませんよ。

「このゲーム差だよ? もうカープの優勝はないって」
「いやいやまだ分かんないよ!」
「どこに勝ち目があるの?」
「巨人主力が集団デングとかあるかもしれないじゃん!」
「そんなんで勝って嬉しいか?!」
「いやそらどのチームもベストメンバーでカープ勝ったほうが嬉しいけどさ! 何があるか分からないってこと! 最後まで諦めちゃだーめーなーの!!!」

そうですよ。
ほんとになんでも最後まで諦めちゃだめなんですから。

あ、今日は22日月曜日です。
更新するのは金曜日ですが、今週はバタバタで今日を逃したらブログ書くヒマがなさそうなのでこれ書いてるのは22日月曜日です。

さーて金曜日にはどんなことになってるのやら……。

という岡田の心境は置いといて本題です。


【質問】
教えてくんで済みません。
この度、技能で訓練に入る者です。
招集の期間って平均どれぐらいだったのでしょうか?
ここは日本一予備自に関する情報が集まって居るところなのでご存じではないかと・・・
ご存じでなければ御容赦ください。


【回答】
こちらのご質問は、予備自衛官、初招集のコメントで頂きました。
ということで、東日本大震災で、予備自衛官が招集された期間がどのくらいかというご質問ですね。

なんとなーく「1週間くらいで交代した」と聞いたことがあるのですが……といううろ覚えでは間違いがあっては大変なので、調べてみるとこんな資料がありました。

東日本大震災への対応に関する教訓事項
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/pdf/kyoukun.pdf

こちらのP32に、予備自衛官・即応予備自衛官について書かれているのですが、当時の状況として
「1~2週間の招集期間を基本的な単位として活動」
とありました。

こちらは予備自・即自まとめての資料なので、予備自に限定するとどうだったのかは分からないのですが、こんな感じだったようです。

で、今後ですが、上記資料に「教訓事項」として、「雇用企業への影響等を踏まえ、招集期間の在り方についても更に検討が必要」という一文があります。
ので、もし今後同様のことがあったらちょっと変わってくるのかもしれませんね。

予備自や予備自を雇用する企業の方にとっては、「いや、『変わってくるのかも』じゃ困るから! そこんとこはっきりして! じゃないと対応できないから!」なんですが、まー災害や有事ですからねぇ。
想定することも難しそう……。

ですが、先週にも書いた陸上幕僚幹部予備自衛官室で、そのあたりもご検討くださっているそうなので、次の発表を待ちましょう!


(9月24日追記)
神宮球場に行ってきました。
菊池、丸、石原、3人もホームラン!!!
なのに……なのに……。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。