■「強い部隊は男前揃い」の確信。

■「強い部隊は男前揃い」の確信。

先日、あるマンガを読んでいて
「自分の仕事に誇りを持って、それをいきいきと語る人は魅力的にうつる」
という言葉を知りました。
心理学者のコーエンさんという人の言葉だそうです。

以前、このコラムで
「強い部隊は男前揃い」
と書きました。

「どこの部隊でも、強い部隊の隊員は自分の部隊や仕事に誇りを持っている」
「誇りを持っているからこそ部隊が強くなる」
「隊員の男前度から、その部隊の強さが分かる」
「自衛官だけじゃなく、自分の仕事や自分自身に誇りを持っている人は男前」
とかそんな内容だったと思います。
(書いたものを探して読みなおせばいいんですが、そしてそのコラムにリンクを張るのが親切だと分かってるんですが、ネット環境などなどでこんなことすらも大変手間なので略します。すみません。たぶんどこかの部隊に取材に行ってその掲載記事の告知だったような……)

自衛隊を通して感じたこれらのことが、心理学者のコーエンさんの言葉で確信を持てました。

そうそう、そうなんだよ。
私、普段から「自衛官かっけー」つってるけど、それは自衛官が自分の仕事や自分自身、そして属する組織、国に誇りを持ってるからなんだよ。
で、「んーこの人はあんまり……」って思う人って、そうじゃない人なんだよ。
思い当たるフシが山ほどあるぞ。

まあ、
「自分の仕事に誇りを持って、それをいきいきと語る人は魅力的にうつる」
といっても、自衛官さんたちは「いきいきと語る」ことはあまりされないですけどね。
ほんとに、どこまでも寡黙に実直にお仕事をされています。
でも、お酒を飲んだときなんかにぽろっと漏らしてくれる「うちの部隊すごいんだぜ~」「うちの隊長かっこいんだよ~」「うちの部下がもう優秀でね~」なんて言葉を聞くと、ニヤニヤと嬉しくなります。

以前はそうではありませんでしたが、私もたくさんの方に恵まれるようになって、たくさんの刺激を頂いて、今は自分のいろんな仕事にも、自分自身にも誇りを持てるようになりました。
とか言うとこっぱずかしい面もありますが……本音でそう思ってます。
「なに言ってんだよお前ごときが」という声がたくさん聞こえてきそうで耳をふさぎたくなりますが、でも事実そう思ってます。うるせー。

ということはですよ。
私も今「自分の仕事に誇りを持って、それをいきいきと語る人」なワケですよ。
魅力的にうつって良いワケですよ。

どうですか?
ダメですか?
まあいいや。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ