■予備自衛官中央訓練

■予備自衛官中央訓練

【質問】予備自衛官の招集・階級で「まだ参加は叶ってません」と書いた、予備自衛官中央訓練ですが、今年念願の参加が叶いました!!

中央訓練とは、全国の各都道府県から選抜された予備自衛官が参加する、年1回の訓練。
ってわけでね、私も選抜されたんですよ。
私、優秀なんですよ。
たぶん。

メインは東富士演習場の市街地訓練場での、市街地警備訓練。
夜間訓練もやって、仮眠取って朝は4時20分から再開。
眠ぃ。

けどまあ、現職自衛官の演習なんかこんなもんじゃないですしね。
私も過去に取材で夜から早朝から夜中からいろいろと同行させて頂きましたが、やっぱ取材より実際にやる方が大変です。
当たり前ですが。

持ってるもんがまず違いますしね。
取材じゃノートとペンだけ。
軽い軽い。

そして、この訓練でもたくさんの方に声を掛けて頂きました。

まずは初日、駐屯地に出頭して、寝泊まりする部屋に入った瞬間
「あの!! 小説家の岡田真理さんですよね!!!!!!!!! キャー!!!!」
とえらいテンションの高い女の子が。

この後5日間、訓練を共にした仲間の子なんですが、『おひとりさま自衛隊』を読んでくれてたそうです。

「あ……いや、小説家……ではない……んですけど……あのいろいろと書いてます……」
「キャー!!!!!! まさか会えるとは~~~~!!!!!」
とても嬉しいことを言ってもらってるのに、まさかのテンションに押されっぱなしでした。

訓練は第1普通科連隊第3中隊(プラス、重迫撃砲中隊からもおひとり)に担当して頂いたんですが、3中隊の方からも「本屋さんで平積みになってましたよ。すごいですね~」とか声を掛けてもらったり。

取材や訓練で声を掛けてもらうことも増えてきて、本当にとてもありがたいんですが、最近ちょっとずつそれがプレッシャーにもなってきてます。
偉そうにいろいろ書いてるから、下手なことできないなぁと。
訓練でおかしなことできないなぁと。
いや、おかしなことやっても、それを正すための訓練なんですけどね。

以前は元気よく「わっしょ~い!!」と訓練に参加してましたが、最近はとてーもおとなしーく訓練やってます。
うーん、いかんよなぁ。
ま、来年の訓練までの課題にしとこ。

さて、今回の訓練では、研修として富士総合火力演習も見に行きました。

フツーに訓練やりゃあいいのに、おかしな気を使いまくって勝手にプレッシャーに感じて無駄に疲労とストレスをため込んで……の中、4時間トラックに揺さぶられまくって総火演会場に到着。

ひと息つこうと、訓練部隊を離れ、ひとり喫煙所へ。
気ぃ抜きまくってホゲーっとタバコ吸ってたら、ある男性がこちらに……「岡田真理さんですよね?」。
本読みました、ブログ楽しみにしてます、と言って頂いてとてもとてもありがたいんですが……もうちょっとシャキっとしてるときに声掛けてもらいたかったなぁ。
めっちゃマヌケ顔でタバコ吹かしてたよ……。

いやでもこんな迷彩服だらけの中でよく見つけてくれたなぁ。
文章の人間なんで顔指しの覚悟はあんまり持ってなかったけど、もうちょっとちゃんとしてなきゃいけない立場になってきたんだなぁ。
せめて自衛隊の一般公開イベントでは。

……と、いろいろ反省点の多い今回の訓練でしたが、その男性が「岡田陸士長はTVより本物の方が綺麗ですね。見とれてしまいました」とコメントくださったので気分良くお仕事します!!!

声を掛けてくださったみなさま、本当にありがとうございます。
プレッシャーだなんだ言いながら、みなさんから頂くお言葉のひとつひとつがとても嬉しいです。

そして、今回訓練を担当してくださった第1普通科連隊第3中隊(プラス、重迫撃砲中隊のおひとり)、陸幕予備自衛官室のみなさま、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ