■自衛隊のお仕事

■自衛隊のお仕事

オフ会にエントリー頂いたみなさま、メールしようしようと思いながらまだ音沙汰なしで申し訳ありません。
なんだかバッタバタな日々で……すみません。。。

25日(木)までにコメントからご連絡頂きました方は全員ご参加頂けますので、もうしばらく詳細メールをお待ちくださいm(_ _)m

お店のキャパ的に、あと1~2人で〆切な感じですので、参加ご希望の方はお早目に!!

さて、今日は久々にマモル担当記事のお知らせです。
最近結構書いてるんですけどねー。
なんでお知らせしてなかったんだろう。

先日、富士駐屯地へ取材に。
で、ヒトマルちゃんとチュータくんに会ってきました。

自衛官さんがチュータチュータ言ってるの聞いたときは、「なにそれ? ネズミ系のかわいいキャラクターかなんか?」と思ってたんですが、よくよく聞いてみたら
「中距離多目的誘導弾」
の略。
全然かわいくねー。

ヒトマルちゃんは、「10式戦車」のことです。
自衛隊式読み方だと、「10」は「ヒトマル」で。
ひとまるしきせんしゃ。

ヒトマルちゃんはチュータくんよりは知名度ありますよね。
ニコニコ超会議2にも登場したし。

で、戦車。
今、現役でがんばってるのは、
74式戦車
90式戦車
10式戦車
の3つ。

……って言われてもね、どれがどれだか分かんねーよと思ってたんですが、戦車ちゃんはスカートを履いてくれてるので、そのスカートの長さで見分けることができるようになりました。

スカートの長さで説明すると、
74式戦車→パンツ丸出し
90式戦車→ワカメちゃん
10式戦車→80年代スケバン
です。

時代を追うごとにスカートが長くなってってます。
というか74式戦車はスカート履かずに丸出しですが。

あ、もちろん丸出しなのはパンツじゃないですよ。
キャタピラですよ。
キャタピラを覆うひらひらしたヤツが「スカート」と呼ばれてて、その長さが戦車によって違うんです。

なんで違うのかも聞いてきたんですが、雑談的に聞いてたものでうまくまとめられる自信がありません。
今度もっとしっかり聞いてからご報告します。

で、この取材でどえらい日焼けをしてしまい……。
チャンネル桜~ツートンカラーで広報室編の有様となりました。

富士の後、厚木基地にも取材に行きました。
そこで会ったのが「飛べない船はただの船だ」な飛行艇、USブラザーズのお兄ちゃん、US-1。
(→救難飛行艇

そのほか、大宮駐屯地では、どんな化学兵器で汚染された地域でも、マジックハンドで車外に出ずに検知できる素晴らしくもかわいい装備を持つNBC偵察車に会い、入間基地では北朝鮮の「人工衛星」にも対処するPAC3に会い、あ、そう言えば入間では航空機用のでっかい消防車にも会い……と、今回の取材ではいろんな超スゲー装備品たちに会ってきました。

でも、今回の特集は、装備品ではなく「人」。

「国防のお仕事」とひと口に言っても、陸海空それぞれにたくさんのお仕事があります。
今回の特集では、パイロットや戦車乗りといったメジャーな「ザ・自衛隊」なお仕事から、魚雷担当、領空侵犯の対処担当、通信回線担当といった「裏方だけど自衛隊には欠かせない!」お仕事まで、自衛隊にたっくさんあるいろんなお仕事をズラリご紹介しています。

詳しくは、MAMOR9月号(7月21日発売)の特集「カッコイイ!自衛隊 マモル特選 仕事カタログ28」で!

いやーもうみなさん男前揃いですよ~。
お仕事に誇りを持たれてる方は、ほんとみなさんおっとこ前です。

いろんな意味で、ぜひご覧ください。


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ