■製本所突撃!(文藝春秋2013年3月特別号)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■製本所突撃!(文藝春秋2013年3月特別号)

さて、先日ちらっとお話しました件。
「いざ志願! おひとりさま自衛隊」が作られてる製本所にお邪魔してきました。

単行本が出たときから、自分の本が作られてるとこを見てみたくて、ずっと編集さんにお願いしてたんですが、なかなかタイミングが合わず……。
が、今回の文庫化でとうとうその夢が実現。
加藤製本株式会社さんにお邪魔してきました。

詳しくは「本の話」3月号
http://hon.bunshun.jp/articles/-/1397
で。

今発売中の「文藝春秋」2013年3月特別号

IMG_1315.jpg

http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/553
の巻末にありますんで、ぜひご覧ください。

まあ、本の話WEB
http://hon.bunshun.jp/articles/-/1404
でも読めるんですが……。

いやでもですね。
このへっぽこライター岡田真理の文章が、あの文芸誌の大御所「文藝春秋」に載ってるわけですよ。
日本の文芸界をリードし、各界の頭脳さんたちがあれこれ真面目に議論を交わしてるあの「文藝春秋」で、こんなおっぺけぺーが「うわーい」と書いてるわけですよ。
マヌケ顔の写真まで出てるわけですよ。
まさか自分の顔まで載るとは思わなくて部屋着丸出しのすっぴんで取材に行ったら、まさかの記念撮影であの文芸誌の大御所「文藝春秋」に載ってるわけですよ。
岡田真理フリークなら、WEB版で満足せずに見てみるべきなんですよ。「文藝春秋」2013年3月特別号。
岡田真理フリークという人たちが存在してるのかどうかは知りませんが。

まあ、私なんかが懇願しなくても、みなさん普通に手に取られる雑誌ですよね。
出張なんかの移動のおともにぜひどうぞ。
お手に取られた際は、最後の方のページもちろっと開いてみてください。
そして「こんなやつでもがんばってんだなぁ~」とお仕事の活力にしてみてください。
間違っても「なんでこいつはこんなヘラヘラ仕事してんのに俺は仕事でこんなしんどい思いを……」とは思わないようにお願いします。
こんなアホでもアホなりにへーこらがんばってます!


スポンサーサイト

プロフィール

okadamari

Author:okadamari

>>質問大募集!!







岡田真理・著
(文藝春秋社)


よくわかる自衛隊 (楽しい調べ学習シリーズ)



志方俊之・監修
岡田真理・文
(PHP研究所)



―岡田真理―
フリーライター。昭和52年生まれ、福岡県香春町出身。同志社大学工学部中退。平成17年、陸上自衛隊予備自衛官補(一般)に志願。50日間の教育訓練を経て、平成19年、予備自衛官に任官。現在も任用継続中。全国の陸海空自衛隊各部隊を取材し、「女子高生にも分かる国防」をモットーに執筆活動を行う。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。